【UVレジンのススメ】世界にたった一つの可愛い手作りアクセサリー

レジンアクセサリーという言葉を最近よく耳にしませんか?キラキラと透明感があるピアスやチャーム、可愛い小物や花がコーティングされたキーホルダーなど、レジンで作るアクセサリーはアレンジも自由自在で無限大です。世界で一つの可愛いアクセサリーあなたも作ってみませんか?

UVレジンとは?

ここ数年、主婦の皆さんや幅広い年代の方に親しまれているレジン。
手芸店やネット販売などでもレジンアクセサリーを作る材料やパーツが多く売られて年々種類も増しています。またレジンでアクセサリーを作る教室や講習会なども多く開かれていてとても人気です。

そんな人々を魅了するレジンとはどういうものなのでしょうか。

レジンは合成樹脂(synthetic resin)のこと。解りやすいものでプラスチックも合成樹脂に含まれます。
プラスチックは熱や圧力によって成形されますが、UVレジンはUV(紫外線)硬化樹脂といい、紫外線の光に当てることで硬化する特徴を持っています。

UVレジンにはソフトタイプとハードタイプなどがあり、一般的にはハードタイプで作ることが多いですが、ソフトタイプはコーティングに使ったり柔軟性のある仕上がりにしたい時に使います。

販売されているレジン液も会社によって特性や値段が違います。透明度や硬化スピード、気泡、におい、べたつきなど最初は何種類か用意して試してみるのもいいと思います。

レジンで作る可愛いアクセサリー 道具をそろえる!

レジンアクセサリーを作るのに必要な道具

レジンアクセサリーを作るときには細かいものを掴むピンセットや気泡をつぶす目打ち又は竹串、液体を混ぜるマドラーやパレットなどがあると便利です。

もちろんこれに限らず自分が使いやすいものを用意しましょう。

UVレジンの硬化に必要なもの

UVレジンは紫外線で硬化するのでもちろん太陽光に当ててもいいのですが、硬化する時間は30分~1時間、条件が悪ければ3~4時間かかってしまう場合もありますので作業効率を考えるとあまりおすすめできません。

レジンアクセサリーを作るならUVライトを用意するといいと思います。通販などでも2千円前後で販売されているのでおすすめですよ。

UVライトだと2~3分ほどのわずかな時間で硬化します。

可愛いアクセサリーを作るパーツ、種類

モールド(シリコン型)やミール皿のようなレジンアクセサリーの形を作ったり土台になるようなものを用意します。手芸店や100円ショップ、ネット通販などでもたくさん扱っています。

レジンに埋め込むパーツは作りたいものに合わせて用意します。チャームやビーズ、ボタン、貝殻やドライフラワーなど題材はさまざま。

レジンが仕上がったらキーホルダーやストラップ、ピアス、イヤリング、チェーンなど作りたいアクセサリーのパーツも用意しましょう。

実際に様々なパーツを使った可愛いアクセサリーの例を見ていきます。
アレンジも自由自在なので自分なりの構想を思い浮かべながらご覧ください。

レジンで作る可愛いアクセサリー ①モールドで簡単

モールドは弾力性のあるシリコンでできた型です。レジンを流し込んで好きなパーツを埋め込んでいきます。とても簡単に仕上がります。

立体的なしずく型のピアス。可愛いですね。
金具をつける穴が開いているモールドもあります。アクセサリーを作るのに便利なのでで探してみてくださいね。

様々な形のモールドを使ったストラップです。
それぞれ雰囲気が違いますよね。アレンジの仕方で可愛いアクセサリーがいろいろ楽しめるのが面白いですよね。

指輪型のモールドもあります。
レジンなら自分だけの可愛い指輪が作れます。お友達や彼氏とお揃いで作ったり、お子様にプレゼントしてもいいですね。

ボタン型のモールドで素敵なボタンを作ってみませんか?オリジナルの服もより特別感が出ます。バッグや小物のワンポイントに付けても可愛いですよ。

レジンで作る可愛いアクセサリー ②ミール皿でアンティークに

ミール皿はアンティークな雰囲気もあってとってもお洒落なレジンアクセサリーになります。小さな額の中に絵を描くようなイメージです。

まずは背景になる部分を作ります。マニキュアを使って色を塗ったりグラデーションを作ったり、可愛い壁紙を張ったりしてアレンジしていきます。

ペットの写真や英字新聞などを使っても可愛いですね。ミール皿は形もいろいろありますのでこの形にはどんなパーツを使おうかなと考えるのも楽しいですね。

まるで宇宙のような幻想的なレジンアクセサリー。
一つ一つに物語があるような雰囲気ですよね。懐中時計のミール皿がその雰囲気をより一層惹きたてます。

可愛いイラストの入ったレジンアクセサリー。宝石のようなカットのあるモールドで作ったレジンをミール皿に張り付けたもの。立体感が出て面白いですね。

レジンで作る可愛いアクセサリー ③空枠で透明感を

空枠は底が無く、表と裏の両側が空いているので透明感を生かした爽やかで可愛いレジンアクセサリーが楽しめます。

レジン液を流すときは底になる部分に幅広のビニールテープを貼り付けます。ぴったり張ることで漏れもなくなりきれいに仕上がります。

両面が空いているのを生かしてこんなユニークなレジンアクセサリーが作れます。ブタさんの表情がなんとも・・・可愛いです。

光に透かすととても綺麗ですね。透明感があって、まるで水の中のような涼しげな雰囲気のレジンアクセサリーです。

押し花を使ったレジンアクセサリー。
例えば四葉のクローバーや春は桜の花びらなど、思い出の花を押し花にしてそれをアクセサリーにできたら素敵ですね。

レジンで作る可愛いアクセサリー ④こんなのも使えます

【UVレジン】袋で色んなレジンパーツを作ってみた

文具店や100円ショップなどでも売っているクリアパックを利用したレジンアクセサリーの作り方です。モールドやミール皿などとはまた違った魅力のあるパーツに仕上がります。

グラデーションが綺麗な細長いレジンアクセサリー。なんとストローを型にして作られているんだそうです。ストローならお手軽なので一度試してみたくなる技ですね。

世界にたった一つの可愛いレジンアクセサリーを!

いかがでしたか?まだレジンを試したことがない方も興味を持っていただけたら幸いです。レジンはアレンジが自由自在なので、世界に一つの可愛いアクセサリーが作れます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ