電気ポットを簡単に掃除する方法!クエン酸や重曹で安心キレイ

毎日のように使う電気ポット。すぐにお湯が欲しいとき使えるので、とても便利な家電です。でも、気が付くと電気ポットの内側に白や茶色の汚れがこびりついている事がありませんか?強くこすって掃除しなくても、クエン酸や重曹でお掃除すれば簡単にピカピカになりますよ!

気が付くと、電気ポットの底に汚れが

電気ポットは電気ケトルと違って保温ができるので、頻繁にお湯を使う場合にはとても便利な家電です。

赤ちゃんのミルク作りや、家族が多いご家庭では電気ポットを毎日のように使っていると思います。

でも、電気ポットを使ったままお手入れを怠っていると、いつの間にか内側に汚れがこびりついていることがあります。

水しか入れていないのに、どうして汚れてしまうのでしょうか?

電気ポットの汚れの原因

白い汚れは水道水のミネラル

電気ポットの中に、水垢と呼ばれる白い汚れがこびりついていることがあります。

それは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分です。

何度も電気ポットを使うことによって、この水垢は蓄積されていきます。

茶色の汚れは水道水中のサビ

電気ポットの内部についた茶色い汚れは、水道水中の鉄サビが原因です。

水道管が古いと、水道水に管が腐食したサビが混じることがあります。

朝一番に蛇口からでる水は、電気ポットに使わないようにすると茶色い汚れは軽減できます。

電気ポットの簡単で安心な掃除方法

安心な方法で掃除したい

電気ポットのお湯は、ミルクを調乳するのに使うという人も多いはず。

電気ポットの中の汚れも気になりますが、できれば強い洗剤などは使わずに安心な方法で掃除をしたいですよね。

電気ポットを重曹で掃除

外側の掃除には重曹水

電気ポットの外側についている汚れは、手垢などの酸性の汚れです。

酸性の汚れにはアルカリ性の重曹を使いましょう。

重曹3gを水100mlに溶かしスプレーボトルに入れます。

蓋の掃除

電気ポットの蓋の内側は、よく絞った柔らかい布巾で拭き掃除をします。

パッキン部分も汚れがたまるので、よく拭いてください。

外側の掃除

電気ポットの外側は、よく絞った柔らかい布で拭いてください。

手垢などの汚れが気になる場合は、エタノールもしくは重曹水をスプレーして拭きます。

注ぎ口部分の掃除

電気ポットの注ぎ口部分は綿棒を使って掃除します。

エタノールもしくは重曹水を含ませた綿棒で、汚れをふき取ってください。

電気ポットをクエン酸で掃除

クエン酸は食品にも使われる安心な成分なので、電気ポットの内側のお掃除にぴったりです。
水回りのお掃除全般に使えて重宝するので、常備しておくと何かと便利です。

白い汚れにはクエン酸

電気ポットの内部に付着した白い汚れ(水垢)はアルカリ性なので、クエン酸が効果的です。

また、茶色のサビ汚れもクエン酸が溶かして落としてくれるので、どちらの汚れにもクエン酸がおすすめです。

クエン酸で掃除する方法

まず、電気ポットに残っているお湯を捨ます。

お湯を捨てる際は火傷に注意してください。

新しく水を満水の位置まで入れて、クエン酸30gを入れます。

お湯を沸かす

電気ポットの蓋をして、ボタンを押して沸騰させてください。

沸騰したら、1時間以上保温してつけ置きします。

水だけ入れて再沸騰

1時間以上つけ置きしたら、電気ポットのお湯を捨てます。

再び満水の位置まで水だけを入れて、沸騰させます。

沸騰したら、コップ一杯のお湯を注ぎ口から排出して注ぎ口を洗浄し、残りの湯は捨てます。

残った汚れはスポンジで

電気ポットの内部にまだ汚れが残っていたら、冷めるのを待ってから柔らかいスポンジでこすり落とします。

汚れがなかなか落ちない場合は、再度クエン酸と水を入れて洗浄作業を繰り返します。

電気ポットをお酢で掃除

クエン酸がない場合は、ご家庭にある他のもので電気ポットの掃除ができます。

クエン酸の代わりにお酢でも

クエン酸がない場合、お酢を使っても電気ポットの掃除ができます。

クエン酸の代わりに大匙2杯のお酢をいれて、洗浄作業を行います。

レモンでも代用可能

クエン酸の代わりに、レモンを使って電気ポットの掃除ができます。

だいたいレモン1~2個分の果汁を入れて、洗浄作業を行います。

電気ポットの掃除におすすめの洗剤

クエン酸や重曹を自分で計量したりするのが面倒な人には、便利な電気ポット用洗浄剤もあります。

象印 ZOJIRUSHI CD-KB03 J [ピカポット ポット内容器洗浄用クエン酸30g×4包入]

¥275(税込)
 
象印が販売している洗浄剤ですが、全メーカーの電気ポット、電気ケトルに使用できます。
頑固な汚れや水垢も、こちらの洗浄剤を使うとピカピカになると評判です。
プラスチック製の電気ポットには使用できません。

タイガー 電気ポット内容器洗浄用クエン酸 PKS-0120

¥305(税込)

タイガーが販売する電気ポット用洗浄剤です。

成分は食品用のクエン酸100%なので、安心して使えます。

ダイソーのポット洗浄剤(8袋入り)

100円ショップでも電気ポットの洗浄剤を買えます。

洗浄力はそれほど強力ではないので、1か月に1回などの定期的なお手入れに向いています。

8袋入りなので半年以上使えて経済的です。

電気ポットの掃除の頻度

掃除の目安は1~3か月に1回

電気ポットのメーカーでは、1~3か月に1回の掃除を推奨しています。

また、浮遊物がある、赤錆状の斑点がある、大きな音がする、お湯が臭うなどの場合にも掃除が必要です。

使わないときは水を捨てる

電気ポットを使わないときは、かならず水を捨ててください。

水を入れたまま放置すると、水垢やサビなどの汚れの原因になります。

まとめ

電気ポットが綺麗になれば、沸かしたお湯で入れたお茶やコーヒーもおいしく飲めますね。

内部の汚れが落ちれば、お湯を沸かす効率が良くなり、電気代の節約にもなります。

ぜひ、定期的なお掃除を心がけてみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ