【ハンドメイド】ハギレ布を使って作る。手作り小物の作り方7選

ハンドメイド女子はきっとたくさん持っている「はぎれ布」。気に入った布は、なかなか捨てる事はできませんよね。使い道に困っているハギレ布を使い、簡単な作り方の手作り小物を作ってみませんか?ハギレ布を使って作る手作り小物の作り方をまとめました。

家のハギレ布を使って手作り小物にチャレンジしてみませんか?

ハンドメイド女子は、きっとたくさん持っている「ハギレ布」。
気に入った柄は、なかなか捨てる事はできませんよね。
使い道に悩んでいるハギレ布を使って手作り小物を作ってみませんか?

ハギレ布を使って簡単にできる手作り小物の作り方をご紹介します。

ハギレ布で作る手作り小物1 おしゃれな絆創膏の作り方

手作り小物を作るには小さすぎるハギレ布を使っておしゃれな絆創膏を作ってみませんか?
子供のケガなどにおしゃれな絆創膏で治療すると痛みも軽くなるかもしれませんね。

グルードッツクラフト

直径約13mm ×厚み3mm
強接着タイプ
¥613(税込)

ドット状の接着剤です。そのまま接着面につけて素材を貼り付けられます。
手作り小物を作る際にも便利です。

作り方はとても簡単です。
絆創膏の表部分へグルードッツクラフトを3か所配置し、ハギレ布をその上に乗せます。
絆創膏の形に添って余分な布をカットすれば完成です。

布を使うサイズは少しで済むので、手芸店で布を購入しなくても、手作り小物を作った残りの布を使って作るといいですね。
ハギレ布の他にもマスキングテープや、リボンなどで作る事ができます。

ハギレ布で作る手作り小物2 布のブレスレッの作り方

布のプレスレッド

手作り小物などを作って、中途半端に余ったハギレ布を細くカットし、ねじって作るブレスレッドは、腕に着けているだけで、とてもおしゃれです。

細くカットした布をボンドで接着させながら、ねじっていきます。
上手な作り方のポイントは、5cm付けたら5cmねじる、というように少しずつねじっていく事。
丁寧にねじると美しく仕上がります。

三本の紐をねじり終わったら三つ編みし、リボン留め金具にボンドを塗りペンチで留めます。
ねじる時のボンドが乾く前に、手早く三つ編みすると、3本がきちんとくっつき、きれいに仕上がります。
手作り小物を作る時に出るあまり布でブレスレッドを作ってみましょう。

ハギレ布で作る手作り小物3 簡単シュシュの作り方

縫わないシュシュ

シンプルなヘアゴムに結ぶだけの簡単にできるシュシュを作ってみませんか?
針や糸でチクチク縫わなくても作れる簡単な作り方なので裁縫が苦手な方にもオススメです。

ヘアゴムに裂いた布を結ぶだけという簡単な作り方ですが、ボリュームがあるシュシュはヘアアクセサリーとしてはもちろん、バッグや腕に着けてもかわいいので注目です。
結ぶ布によっても雰囲気が変わるのでいろいろな布で作ってみましょう。

ハギレ布で作る手作り小物4 くるみボタンの作り方とアレンジ

100円ショップの「ダイソー」と「セリア」でくるみボタンキッドを購入し、ハギレ布を使ってくるみボタンを作ってみませんか?

くるみボタン

くるみボタンは手作り小物のデコレーションパーツとしても使えます。
小さな布で作る事ができるので、ハギレ布を使ってたくさんストックしておくと便利です。

シンプルヘアピンをアレンジ

シンプルなヘアピンも、くるみボタンを付けるだけでおしゃれなヘアアクセサリーに変身!
ハンドメイドの洋服や、手作り小物を作った際に出たハギレ布を使ってくるみボタンをストックしておくと便利です。

シンプルなパッチン留めにアレンジ

シンプルなパッチン留めに接着剤を使ってくるみボタンを接着するだけで、おしゃれなヘアアクセサリーが完成します。
作り方はとてもシンプルなので、たくさん作って、お友達にプレゼントしても喜ばれますね。

シンプルなヘアゴムをアレンジ

シンプルなヘアゴムに、くるみボタンを付けるだけでとてもおしゃれなヘアアクセサリーに変わります。
手作り小物を作った時に出るあまり布でくるみボタンを作っておくと便利です。

ハギレ布で作る手作り小物5 ぷっくりアクセサリーの作り方

ぷっくりアクセサリー

ぷくっとふくらんだ形がかわいい「ぷっくりお花」や「ぷっくりリボン」のアクセサリー。
一見難しそうな印象ですが、作り方はとても簡単です。

ぷっくりパッチン留め

100円ショップでも販売されているシンプルなパッチン留めを、ハギレ布を使ってアレンジしてみませんか?
作り方はとても簡単!小さなパッチン留めの場合は、縫ったり切り込みを入れるときに少し気を付けないといけませんが、慣れると10分程度で作る事ができます。

ハギレ布で作る手作り小物6 ちりめんの和風ヘアゴムの作り方

和風ヘアゴム

手作り小物として人気の「つまみ細工」に使う、ちりめんのハギレ布を使って、和風ヘアゴムをハンドメイドしてみませんか?

上手な作り方のポイントは、できるだけキッチリ綿を詰める事。
和服のヘアアクセサリーとして使ってもいいのですが、普段使いのヘアアクセサリーとしてもオシャレに使えますね。

ハギレ布で作る手作り小物7 テトラ型サシェの作り方

サシェとは、フランス語で「sachet」と書き、「乾燥させたハーブや香料を入れた小袋」の事です。
日本で言うところの、「匂い袋」のことで、クローゼットに入れて服やバッグに香りを移したり、携帯して香水のように使います。

サシェの基本的な作り方は簡単。
紙や布の袋にポプリを入れればすぐに完成するのですが、持ち歩くのならばおしゃれな手作り小物を作って持ち歩きたいですね。

テトラ型サシェ

手作り小物の良いところは、アレンジが自由なところです。
同じような作り方で作っても、布の組み合わせによって、おしゃれなテトラ型サシェを作れます。

まとめ:余っているハギレ布ですてきな小物を作りましょう。

サイズが小さくなっても、気に入った布ほどそのまま捨てるのは忍びなく感じるものです。

着古した服もハギレ布として使えばまだまだ活躍できるかもしれません。
使い道に困っているハギレ布を使って手作り小物を作ってみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ