殺風景な部屋を変身!ファブリックアートパネルで北欧風スタイルへ

おしゃれな北欧スタイルの部屋は人気があり、憧れる方も多いのではないでしょうか。殺風景な部屋も北欧風ファブリックアートパネルを加えるだけでステキな部屋に変身します。オススメのファブリックアートパネルと自宅でも作れるファブリックアートパネルの作り方をまとめました。

殺風景な部屋を北欧風アートでおしゃれに

無駄がなく、シンプルな部屋はステキですが、どこか殺風景。
そんな時は、アートパネルをプラスするとおしゃれな部屋に変身します。

フレームがおしゃれなアートパネルもステキですが、最近は鮮やかな色合いが特徴の北欧ファブリックアートパネルが人気です。

寒さが厳しい北欧は、家の中で暖かく明るく過ごせるよう、ファブリックアートパネルが生み出されました。
日本でももうおなじみのアイテムですね。

鮮やかな色合いが多い北欧のアイテムは、部屋に置くだけで存在感があり楽しい気分になります。
フレームがなく、布のぬくもりを感じるファブリックアートパネルは特に人気です。

北欧の人気ブランド・ファブリックアートパネル

北欧の人気ファブリックアートパネルは、北欧のアイテムを取り扱う雑貨屋さんやインテリアショップなどでも購入できますが、ネットでも購入可能です。
人気の北欧アイテム・ファブリックアートパネルをご紹介します。

マリメッコ (ファブリックアートパネル)

¥4,752 (税込)

北欧ファブリックで人気があるマリメッコのマイヤ・ロウエカリがデザインした、RASYMATTO(ラシィマット)のアートパネルです。

マリメッコ (ファブリックアートパネル)

¥9,072 (税込)

北欧ファブリックで日本でも人気があるマリメッコのBOTTNA (ボットナ)は、大きな蓮の葉をモチーフにしたデザインが特徴です。
1枚置くだけで存在感がありますね。

マリメッコ (ファブリックアートパネル)

¥14,040(税込)

マリメッコの代表的なデザイン、UNIKKO(ウニッコ)のファブリックアートパネルです。
他のカラーもあるので部屋に合わせて選ぶといいですね。

同じ柄のファブリックアートパネルも色が違うと全く雰囲気が変わります。
季節によってファブリックアートを変えて部屋のイメージを変える方もいらっしゃるようです。

ボラス(ファブリックアートパネル)

¥10,368(税込)

ボラスは北欧の人気ブランドです。
特に人気のバードランドのファブリックアートパネルは、川や岩のモチーフと鳥や植物などの生き物のモチーフがバランスよく配置されています。

ボラス(ファブリックアートパネル)

¥10,368(税込)

北欧の人気ブランドであるボラスのファブリックアートパネルは、日本人が好むシンプルなインテリアとも相性がよさそうですね。
1枚置くだけで部屋の雰囲気が明るくなります。

ハンドメイドする北欧風ファブリックアートパネル

ファブリックアートパネルは一見すると難しそうですが、コツさえ覚えれば小さいものだと1時間程で作る事ができます。
季節ごとにどんどん作りたくなりますね。

木製パネル

30cm×30cm×2cm
¥1,069 (税込)

お店で気に入ったファブリックアートパネルを買うのもいいのですが、オリジナルを手作りすると、ますます愛着が湧きます。
木製パネルはネットでも購入できます。

これまで、お気に入りの柄のファブリックアートパネルを欲しかったけれどサイズが大きすぎて部屋に飾れなかった方もいらっしゃったでしょう。
お気に入りの生地を部屋にピッタリのサイズで作ってみませんか?

スタイロフォームで作る北欧風ファブリックアートパネル

木製パネルだと重くて壁に飾れないという方は、スタイロフォームでファブリックアートパネルを作ってみてはいかがでしょう。

スタイロフォームは、断熱材で発泡スチロールのように軽い素材です。
ホームセンターなどで購入でき、お店によっては必要なサイズにカットしてもらえます。
スタイロフォームを使ってファブリックアートパネルのハンドメイドにチャレンジしてみませんか?

プラスチックボードで作る北欧風ファブリックアートパネル

実は100円ショップを利用すると、もっと簡単で、しかもリーズナブルにファブリックアートパネルを作る事ができます。

工作用のプラスチックボードでファブリックアートパネルを作る事ができます。
プラスチックボードは、ホームセンターなどでも購入できますが、100円ショップで購入するとリーズナブルにファブリックアートパネルを作れるのです。

北欧風の生地は、インパクトのあるデザインですが白地に黒、ベージュという控え目なトーンもあり、派手な色が苦手な方もインテリアに取り入れやすいと思います。

プラスチックボードは、色々なカラーがありますが、白い生地を貼りつけるのならば、プラスチックボードのホワイトを選択しましょう。
アイロンをかけた生地を両面テープを使ってボードに貼りつけてファブリックアートパネルの完成です。

裏面は結構アバウトな作り方ですが、5分ほどでファブリックアートパネルをハンドメイドする事ができます。

ファブリックアートパネルをおしゃれに飾る

ファブリックアートパネルの飾り方には特にルールはありませんが、部屋のインテリアと合わせて飾るとおしゃれです。
お手洗のちょっとした壁のスペースに、他の雑貨と似たテイストのファブリックアートパネルを飾るとおしゃれ度がUPします。

いきなり大きいファブリックアートパネルを飾ることに躊躇する方は、小さめのサイズを並べる事から始めてみてはいかがでしょう。
同じ柄を並べて飾ってもステキですが、同じ柄の色違いを並べるて飾るのもオシャレです。

壁に取り付けなくても、ファブリックアートパネルを床や棚に置くだけでも素敵です。
壁に取り付ける事ができない賃貸の部屋などにオススメです。

まとめ:ファブリックアートパネルを使ってステキな部屋へ

北欧のおしゃれな柄は、日本でたくさん流通しているシンプルなインテリアとも相性がよく、シンプルすぎる殺風景な部屋も、ファブリックアートパネルを飾るだけでおしゃれでセンスのいい部屋へ変わります。

お気に入りのファブリックアートパネルを購入してもいいですし、好きな生地を使ってオリジナルのファブリックアートパネルのハンドメイドにチャレンジしてもいいですね。
居心地の良いステキな空間を、ステキなファブリックアートパネルを使って作ってみませんか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ