スマホが突然の故障!あきらめモードになる前にここをチェック!

突然スマホが故障したらどうしますか?メールもラインもアプリも動かない。もちろん通話もできない。もう故障だから修理に出すしかないとあきらめモードになってしまいます。しかしその前に冷静になってみましょう。ちょっとした確認でスマホが動くことがあります。

スマホがまさかの故障!そのときどうする?

スマホを使っていたら突然画面が真っ暗になってしまったことはありませんか?どこを押しても反応がなく、もしや故障かもとパニックになってしまいがちです。

散々あちこちいじったけど、さっぱり動かないスマホ。そんなときは諦めて修理に出すしかないのでしょうか?ちょっと待ってください。修理に出す前に確認しておきたい項目があります。

修理する前にスマホの操作を確認することで、不要な修理を防ぐことができます。ここではそのチェックポイントをお伝えします。

本当は修理は不要?

スマホショップに持ち込むと大抵は故障ということで修理扱いになってしまいます。しかし実際には修理が必要ではないスマホもたくさん持ち込まれています。

中には相談しただけで修理が必要と決めつける店員さんもいるようです。いきなり修理金額について言われることもあり、ドッキリしてしまいます。

保証期間外であれば修理料金がかかってしまいます。いったいどのくらいスマホの修理代金がかかるのでしょうか?

iPhone SEの場合、民間修理のバッテリー交換で6,800円、正規代理店で10,152円かかります。水没修理だと民間では4,800円以上、正規代理店では34,344円もかかります。

これは故障?ケース別のチェックポイント

本当に故障かどうか確かめるためにはいくつかのチェックポイントを確認することが必要です。ケース別のチェックポイントをご紹介します。

ケース①画面が固まったままになった

画面が固まったまま、しばらくたっても動かない。これは故障?と思う前に再起動してみましょう。再起動は固まってすぐ行うのではなく、動かなくなってしばらくしてから行って下さい。

再起動は多くの場合、電源ボタン長押しで対応できます。しかし中には特殊なスマホもあるので、不安な場合には取扱説明書を確認した方が良いですね。

ケース②インターネットにつながらない

うっかり機内モードにしたまま忘れていることがあります。インターネットにつながらない場合には、スマホの機内モードがオフになっているかどうか確認してみましょう。

ケース③電源が入らない

Wi-FiやBluetooth、アプリの自動通信などがオンになったままになっていると電力の消費量が多くなってしまい、バッテリーを使い果たしてしまうことがあります。突然電源が切れた場合はバッテリーがゼロになっている可能性も考えて下さい。故障ではなくバッテリー充電不足で電源が入らないことは一般的に良くあることです。

充電した後に電源を入れることでスマホが復活することがあります。充電を使い果たしてしまった場合には、ある程度の容量に達するまで時間がかかることがあるのでしばらく充電してみて下さい。

ケース④スマホが熱い

さわったらスマホが異常に熱いことはありませんか?スマホが熱いのはバッテリー消費量が高くなることと関係があります。バッテリー消費量を抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

スマホの画面が明るすぎるのはバッテリー消費量を多くします。明るさの自動調節をオンにして画面を少し暗めに設定します。

スマホのバイブ機能も消費電力を高める一因となります。バイブ関係のものはすべてオフにすることで、消費電力を節約することができます。

スマホのライブ画像もたくさんの消費電力を使います。バッテリーを節約するためにはライブ画像をやめて普通の壁紙にすることをおすすめします。

消費電力を節約してもスマホが熱くなる一方のときは、故障が考えられます。熱いままスマホを使うのは危険なので修理に出してください。

ケース⑤動作が不安定

勝手に電源が切れたり、再起動を繰り返す場合は故障と思われがちですが、その前にセーフモードで起動してみましょう。セーフモードの起動方法は機種によって異なりますので取扱説明書を確認してください。

ケース⑥サイトの診断ツールを利用

どのケースにも当てはまらないときには、各携帯会社が出しているトラブル診断サイトを使ってみましょう。ドコモには故障診断アプリがありますし、auとSoftBankには故障診断トラブルサイトがあります。

こんな場合はスマホの故障かも?

電源が全く入らない

再起動をしたくても電源ボタンが全く押せない場合には故障の可能性が濃厚になります。しばらく待ってみても回復しない場合には修理に出しましょう。

画面が割れた

画面が割れた場合にはセルフで治すことは不可能です。故障ではありませんが修理が必要になります。そのまま使い続けるとガラスがさらに破損して危険なので早く修理に出しましょう。

水没

水没の場合多くは故障してしまい、使い続けることができなくなります。自分で治すことは難しいので早めに修理に出すことが大事です。

データのバックアップ

チェックポイントを確認しても治らない場合は故障かもしれませんので、修理に出すことになります。その時はデータが消えてしまわないように、SDカードなどにデータをバックアップしてから修理に持ち込んで下さい。

まとめ:スマホ故障の時どうする?

スマホが故障かもしれない!と思った時のチェックポイントについてまとめてみました。スマホが動かないときすぐに故障と思いがちですが、セルフでトラブルから脱出できる可能性があります。ぜひ試してみて下さい。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ