【おしゃれに見せて、生活感OFF!】カラーボックスの目隠しテクニック

カラーボックスは、多くの人が使用している、便利な収納アイテムです。でも、中身が丸見えでは、散らかった印象を与えてしまいますね。スッキリした空間を作る為には、目隠しが必要なんです。カラーボックスを、スッキリ目隠しする方法をご紹介します。

カラーボックスはオールマイティ!

お手頃価格で手に入り、使い勝手の良いカラーボックスは、多くの人が愛用する収納アイテムです。
収納力もあり、様々な使い方ができるので、アイデア次第で、活躍の幅が広がるのも魅力です。

最近のDIYブームでは、カラーボックスのリメイク活用術も広がりを見せています。
プチプラでシンプルなカラーボックスは、「素材」としても魅力的なアイテムです。

カラーボックスの唯一の弱点と言えば、中身が丸見えになる事です。
カラーボックスに、目隠しをプラスすれば、申し分のない収納家具になりますね。

カラーボックスを、スッキリおしゃれに目隠しする方法をご紹介します。
見せたくない物は、目隠しをして部屋をスッキリさせましょう!

カラーボックスを【カーテン】で目隠し

カラーボックスをカーテンで目隠しする技は、一番ポピュラーです。
好みの色や柄を探して、カーテンにしてみてはいかがですか?

突っ張り棒と、カーテンクリップ、布、この3点があれば、カラーボックスの目隠しは簡単に作れます!
100均でも手に入りますので、手軽に挑戦できるのではないでしょうか?

カラーボックス1段ずつにカーテンを付ければ、使い勝手もアップします。
見せる収納と隠す収納のメリハリを出すこともできますね。

カラーボックス用カーテン

自分で作る自信のない方は、市販のカーテンをおすすめします。

参考価格 ¥3,132(税込)
*大きさ・生地の種類によって価格は変動します。
 
200種類以上の生地から、オーダーサイズで、カーテンを作ってもらえます。
ぴったりサイズで目隠ししたい方におすすめです!

¥249(税込)

突っ張り棒or面テープ、どちらでも付けられる2Way使用のカーテンです。
ワッフル地なので、ナチュラルに目隠しできますね。

カラーボックスを【収納ケース】で目隠し

カラーボックス用の収納ケースを使うと、目隠しになるだけでなく、収納量をアップさせる事もできます。
見た目もすっきり、統一感が出ますね。

カラーボックス内を、色違いのケースでコーディネートしてもおしゃれです。
種類も豊富で、インテリアに合わせて、選びやすいのが、収納ケースの魅力です。

カラーボックス用収納ケース

収納ケースは、大きさも素材も、種類が豊富にあります。
インテリアに調和する収納ケースが、きっと見つかるはずです!

収納ケース squ+ 

¥880(税込)

カラーボックスにちょうど良い大きさの収納ケースです。
目隠しにもなり、収納量アップにもなる、一石二鳥のアイテムです。

カラーボックス用インナーボックス フォレット

¥848(税込)

おしゃれな切り絵模様のフェミニンな収納ケースです。
庶民的なカラーボックスが、華やかなアイテムに生まれ変わります!

ファブリック収納ボックス

¥2,280(税込)

キュートな水玉模様の、収納ケースです。
カラーボックスを可愛く目隠しする事ができますね。

カラーボックス インナーボックス

¥810(税込)

カラーボックスに、細々した物を収納する時に便利なボックスです。
ファブリックにレースが付いて、とってもおしゃれに目隠しできます!

カラーボックスを扉で目隠し

最後は、扉で目隠しする方法です。
初心者には、難易度の高い技ですが、完成すると、カラーボックスとは思えない程見違えてしまいます!

ここまでおしゃれにリメイクすると、カラーボックスの面影がありませんね。
扉は、目隠しできるだけでなく、カラーボックスのチープなイメージを変える事もできます。

カラーボックス用扉

一から自分で作るのは大変ですが、市販の扉なら、意外と簡単に取り付けられます。

¥980(税込)

縦置きのカラーボックスに取り付けられる扉です。
目隠しにも、ホコリ対策にもおすすめです。
アクセントカラーを使えば、部屋のイメージチェンジもできますね。

カラーボックス用木製扉

¥1,382(税込)

木製なので、ナチュラルな印象を与える、カラーボックス用扉です。
フローリングや家具のカラーと合わせると、統一感が出ますね。

カラーボックス 扉「TAPA」

¥1,400(税込)

PVCレザーの、おしゃれなカラーボックス用扉です。
扉で目隠しすれば、中がごちゃごちゃでもバレません!

汚れが付きにくいので、お手入れ簡単な扉です。
カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいですね。
カラーボックスが高級感のある家具に早変わりします。

カラーボックスをうまく目隠して、おしゃれなインテリアに!

カラーボックスは便利な収納グッズですが、中身が丸見えなのは、おしゃれではありません。
見せたくない物には、目隠しをして、すっきりした部屋に仕上げましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ