素材は様々。心に残る世界にひとつだけのアルバムを手作りしよう。

もはやアルバムを手作りすることは定番となっていますね。しかし手作りアルバムをデコレーションする際に、どんな素材を使うか悩む方も多いのではないでしょうか?そんな方に向けてアルバムを手作りする際に使える素材をご紹介していきます。

プレゼントにも思い出の整理にも手作りのアルバムを。

誕生日のプレゼントにも思い出の整理にも、今や定番となった手作りのアルバム(スクラップブッキング)。
どんな素材でどんなデザインで作ろうかと、悩みますよね。

そこで手作りのアルバムを華やかにしてくれる素材をご紹介します。
今回ご紹介するものは100円均一でも手に入るものばかりでコストを抑えたい方にもピッタリですよ!

アルバムを手作りするのに最低限必要な素材。

まずは手作りアルバム初心者の方のためにも、最低限必要な素材をご紹介します。

写真。

必ず必要な素材が思い出の写真です。人物以外にも風景や食べ物など、思い出がフラッシュバックするような写真を集めると見返したときにより一層楽しめます。

台紙。

次にアルバムを作るための台紙が必要ですね。
デザインにこだわりたい方はスケッチブックなど無地のものを選ぶと思い通りにデザインができますね。

糊・テープ・ボンド。

写真やデザインの素材を貼るときに必要になるのが、糊やテープ、ボンドなどです。
その他にも両面テープやフォトコーナーなども便利ですね。

ハサミ・カッター。

そして写真やデザインの素材を好きな形に切るときに必要なものが、ハサミやカッターナイフです。
ハサミや直線用のものだけでなく、波線に切れるものを使うと手作りアルバムのデザインがぐっと広がりますね。

ペン。

最低限必要な素材の最後は、ペンです。せっかくの手作りアルバムなので、コメントやメッセージを書いて世界にひとつだけのアルバムにしましょう。
他にもクレヨンや色鉛筆など自分の好きなものを選ぶのが良いですね。

手作りアルバムを簡単にデザインできる素材。

次にデザインに自信のない方も簡単に手作りアルバムをデコレーションできる素材をご紹介します。

思い出の品

思い出の写真以外にも、関連する思い出のチケットやレシート、地図や貝殻などの素材も一緒にデコレーションすると、さらに手作りアルバムの思い出が鮮明に蘇りますよ。

フォトコーナー

アルバムの写真を簡単に貼り付けることのできる素材が、フォトコーナーです。
写真の角に貼るだけで一気にお洒落になりますね。

スケール

文字を書くのに自信のない人や、文字のデザインを簡単に済ませたいという方にぴったりの素材がスケールです。

付箋

付箋はコメントやメッセージを書いたり、そのまま貼って手作りアルバムのデザインにも使えます。
アルバムのデザインに合わせたものを選ぶと良いですね。

マスキングテープ

今や手作りアルバムを作るときには定番の素材が、マスキングテープですね。
そのまま使って写真を貼り付けても、こだわりのデザインを手作りすることもできます。

スタンプ

スタンプは絵に自信がない方でも押すだけで一気に華やかな手作りアルバムにしてくれる素材です。
最近ではスタンプを手作りするというかなりのこだわりの方も。

フレークシール

フレークシールも貼るだけで簡単に手作りアルバムをデザインできる素材ですね。
ページごとに同じ色やテーマのものを選ぶと統一感が出ます。

ワッペン

ワッペンも同様に貼るだけで一気に手作りアルバムを可愛くデコレーションできる素材です。
強力なボンドなどで貼り付けて剥がれないようにしましょう。

少し手を加える手作りアルバムの素材。

次に少し手を加えるだけで手作りアルバムを一気に華やかにしてくれる素材をご紹介します。

折り紙

折り紙は写真の下に少しづらして貼っても、好きな形に切ったり折ったりしても使える素材です。
その他にもデザインペーパーなども素材として使えますね。

レースペーパー

貼るだけで手作りアルバムを華やかにしてくれる素材がレースペーパーです。
リボンと合わせたりマスキングテープとも相性が良いです。

封筒

意外にも手作りアルバムをデコレーションできる素材が封筒です。
茶封筒や透明な封筒などクラッシックな雰囲気にデザインできますね。

フェルト

フェルトを使うと温かい雰囲気のデザインになります。
立体感も出るので手作りアルバムにアクセントを加えたい時にちょうど良いですね。

クラフトパンチ

クラフトパンチは折り紙やデザインペーパー、マスキングテープなどを簡単にデザインしてデコレーションできる素材です。
丸型以外にもハートや星など好きな形を見つけましょう。

クリップ

なんとどこの家にもひとつはあるクリップも手作りアルバムの素材になるんです!
作り方は写真の通り、広げて曲げて、カットして整えるだけです。

針と糸

旅行アルバムなどに使える素材が針と糸です。
巡った場所を糸で繋げたり、裁縫に自信のある方はステッチをデザインしても可愛いですね。

あなた次第でどんなデコレーションも可能。

今回ご紹介した素材以外にも、ボタンやリボン、レースなどあなたのアイディア次第でどんなデコレーションも可能です。
思いつくままにデコレーションして、世界にひとつだけの素敵なアルバムを作りましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ