憧れの一人暮らし【おしゃれな部屋を作るコツ】たっぷりご紹介します

夢と希望に満ち溢れた一人暮らし!自分好みのおしゃれで格好良い部屋を作りたいですよね。部屋探しから、おしゃれなインテリアまで、一人暮らしを始める方必見の情報をたっぷりご紹介します。おしゃれな部屋で最高のスタートを切りませんか?

憧れの一人暮らし!失敗しない為に

念願の一人暮らしを前に、まずやるべき事は部屋探しです。
どんな場所に住みたい・どんな部屋に住みたい・どんな暮らしがしたい…思い描く一人暮らしの形は人それぞれ。
自分にぴったり合った部屋が見つかるまで、沢山の物件を見て回りましょう。

最も大事な物件選び。
全てが理想通りの部屋はなかなか難しいかもしれません…。
これだけは譲れない!という項目を自分の中で決めておくと良いですね。

部屋が決まれば、家具のレイアウト、そして念願の一人暮らしがスタートです。
部屋の選び方から家具の配置、ディスプレイまで、初めての一人暮らしを前に知っておきたいポイントをたっぷりご紹介します!

どんな部屋にしたいのか、イメージを膨らませながらご覧下さい!

一人暮らしに最適な部屋の広さは?

一人暮らしの部屋の面積は、平均すると25平米と言われています。
ワンルーム・1Kが全体の7割を占めます。

25平米ワンルームのお部屋のイメージです。
キッチンやおバスルームを除く居住部分は8畳程が一般的です。

8畳ワンルームの部屋では、ベッド・ソファー・テレビ・テーブルなど、一通りの家具を置けるので、ゆったりと生活できます。
一方、学生の一人暮らしでは、6畳ワンルームが主流です。

6畳ワンルームの部屋では、ベッドが大半を占領するので、ソファーを置くには、あまり余裕がありません。
空間を有効活用して生活する必要があります。

一人暮らしに最適な間取りは?

一人暮らしの方が多く利用する部屋のタイプは、ワンルーム・1K・1DKの3パターンです。
それぞれの部屋の特徴と共にご紹介していきます。

ワンルーム

ワンルームは、間仕切りが無く、玄関から部屋までが繋がった空間になっています。

ワンルームの間取り図で注意したいのが、広さの定義です。
玄関へ続く廊下部分を含めた広さが明記されています。
勘違いしている方が多いので、部屋探しの際は良く確認しましょう。

ワンルームは家賃相場が安いのがメリットです。
デメリットは、エアコンの効率が悪い事。
また、間取りによっては玄関から部屋が全て見えてしまう事です。
他にも、ユニットバスだったり廊下が狭かったりと難はありますが、住めば都、ということで住んでいる学生さんや新社会人の方は多いようです。

1K

ワンルームの居住空間とキッチンの間がドアで仕切られたものを1Kと言います。

部屋の入り口にドアがあるので、玄関から部屋の中が丸見えになりません。
トイレと浴室が別々になったセパレート物件が人気です。

1Kのキッチンスペースは、4.5畳未満が一般的です。
ワンルームとキッチンの広さは大差ありません。
部屋の入り口にドアがあるので、匂い移りしにくいのがメリット!

デメリットはワンルームより家賃がやや上がる点です。
しかし、ワンルームよりも仕切りや独立している部分も多いですし、エアコン効率はアップするので、電気代は多少抑えられるでしょう。

1DK

1Kのキッチンスペースが広くなったものを1DKと呼びます。
一般的には、4.5畳から8畳未満のスペースがあり、ダイニングとしても利用できます。

キッチンスペースが広くなるので、一人暮らしでも自炊をしっかりする方にはおすすめです。
キッチンにダイニングテーブルが置ける程の広さがあると、居住空間もすっきりします。

同じ「1DK」という間取りでも、部屋とダイニングの広さは物件によってマチマチ。
どちらに重点を置くかは、生活スタイルに合わせて選びましょう。

ダイニングが広い物件なら、お客さまを呼ぶのにも便利です。
部屋部分は丸々生活スペースとして使えるので、ゆとりが生まれます。

ワンルーム・1Kよりもさらに家賃相場は高くなります。
人を呼ぶ機会の多い方や、自炊中心の生活スタイルで無ければ、あまり意味は無いかもしれません。

和室のメリットデメリット

和室は日本人なら心落ち着く空間のはず…。
しかし、現在の新築賃貸物件は殆どがフローリングです。
畳の部屋のメリット・デメリットについてご説明します。

フローリングのお部屋が一般的になった現在。
和室の部屋はフローリングよりも家賃相場が低めになっています。
家賃を抑えたい時の選択肢の一つとして考えれば、大いにメリットはあります。

和室がある物件は築年数が古いので、耐震性や防音、断熱などに不安はあります。
しかし、和室=古臭いというイメージは、使い方によっては、和モダンで格好良い!と部屋の印象を大きく変える事も可能です。

畳は日本に昔からある様式です。
夏は湿気を吸収し、冬はフローリングに比べて冷えにくいので、四季のある日本にはぴったりなんです。
住んでみれば心地よい畳の部屋。決して悪くはありません!

一人暮らしの家賃の相場は?

できることなら広くて、キレイで、駅から近い部屋に住みたいですよね。
そこで気になるのが家賃です。
好条件ほど家賃は高い!と思われがちですが、以外な穴場もあったり!?
家賃の相場をまとめてみましたので、部屋探しの前の参考にどうぞ♪

首都圏・関西・東海エリアで調査した、20代社会人一人暮らしの家賃平均は、6万5723円でした。
首都圏のみで見ると、平均7万414円。
都会にいけばいくほど家賃は跳ね上がります。
家賃が高い=給料が良いということではないので、実際に生活に追われている20代の方も多いようです。
逆に、少し田舎にいけば同じような部屋でも半分以下の家賃だったりもするので、職選びも慎重になりますね。

家賃の目安は収入の1/3以内と言われています。
この数字は、収入の範囲内で無理なく生活して行く為の良い指標になります。

一人暮らしをしていく上で、最低限必要なお金は、毎月約11万円と試算されます。
この他に交際費や医療費、貯蓄などをやりくりしなければなりません。
家賃は出費に占めるパーセンテージが大きいので、物件選びは慎重に行いましょう。

住めるなら広い部屋に越したことはありませんが、収入と支出のバランスを間違えると、生活が苦しくなってしまいます。
住んでみたは良いが、毎日の生活が苦しい、ではせっかくに一人暮らしも台無しです。
生活費に余裕が持てる範囲で家賃を考えましょう。

一人暮らしをスタートさせるために部屋の探し方、教えます!

一人暮らしをしよう!そう思い立ったらまずは部屋探し。
でも?どこでどうやって?不動産屋さんにいけばいいの?
と何から何まで最初はわからないことだらけ!
でも、大丈夫です!
最近ではネットで部屋の中を見たり、ネットで詳細が分かったりととっても便利になってきました。
ネットで探してお気に入りの一部屋をみつけたら初めて部屋を見に行く!という方法で手軽にお部屋探ししましょう♪

suumo

suumo

お馴染みのキャラクターで有名な住宅・不動産購入や売買をサポートする情報サイト『suumo』
人気がある部屋探しのサイトですが、なにより一番注目されているのが「エリアの口コミ」というものがあるということです。
地域の事情は地域の人しか知りませんよね?
今から住む場所の治安など地域の話は、住んでる人に聞くのが一番!
地域の生の声が見れるからこそ、安心して部屋探しができるんですね♪

CHINTAI

CHINTAI(チンタイ)

ネットで検索しやすいCHINTAI(チンタイ)!
一番の特徴は360°パノラマ付きの物件が見られること!
これは実際に部屋を見に行った感覚で物件が見られるのでとてもわかりやすいコンテンツです。
他にもこだわりのテーマ特集別が組まれているので、今自分にあった部屋探しを簡単に行うことができます。

いい部屋ネット

いい部屋ネット

いい部屋ネットの最大の特徴は
■仲介手数料が半額or無料
■更新費用なし
となっています!
仲介手数料など初期費用はできるだけ抑えておきたい所なので、うれしいですね♪

レオパレス21

レオパレス21

レオパレスは一ヵ月から借りれる家具付きマンションが有名ですね♪
単身赴任や、急な長期出張の強い味方です!
場所によっては仲介手数料無料だったりネットが使い放題だったりと、優遇されています。
新築物件に住めることも多々なので見逃せない!

コーディネートしたい放題♪一人暮らしでも広いお部屋を作るコツ!

物件が決まったら、次はお部屋のレイアウトです。
家具の選び方やレイアウトにも、部屋を広く見せる為のポイントがあります。
狭くても快適に過ごせる部屋のポイントをご紹介します。

部屋は物が無いと広く感じます。
生活するには家具は不可欠!置かない訳にはいきません!
配置を工夫して、限られたスペースを有効的に使いましょう。

家具をまとめて配置

家具の置き方にメリハリを付けると、見えている床や壁の面積が大きくります。
散らばって置くより断然部屋が広く見えますね。

低い家具で統一

高さの低い家具で統一すると、圧迫感が無くなります。
天井が高く感じるので開放的で、自然と部屋が広く感じられます。

壁面収納を活用

大きな棚は当然部屋を圧迫します。
壁付けシェルフなら、デッドスペースを収納として有効活用できるのでオススメ!
最近は、壁付けシェルフの種類も豊富で、賃貸でも取り付け可能な商品もあります。

ベッドの置き方

6畳の部屋は縦長になっている場合がほとんど!
縦に長く伸びる部屋では、ベッドを窓際に置きましょう。
空間を正方形に近付ける方が、広く感じます。

遠近法

部屋の入り口側に高い家具を配置します。
奥に向かって徐々に低くしていくと、遠近法で部屋が広く見えます。
家具の高さが凸凹にならないように、階段状に置くのがポイント!

一直線のスペース

一直線に伸びるスペースを作ると、奥行が増して部屋が広く感じます。
家具をレイアウトする時は、少し意識してみるといいですね。

棚の選び方

奥行の浅い棚・背面が空いた棚は圧迫感が少ないのでオススメです。
また、家具を置いた時に前面のラインが揃っていると、部屋が広く感じます。

色の使い方

色の効果も絶大で、明るい色を使うと部屋が広く感じられます。
特に大きな家具は薄い色にすると良いでしょう。

ガラスや鏡を使う

ガラスのテーブルは向こうが透けて見えるので、部屋が広く感じます。
鏡も同様に、空間に奥行を出す効果アリ!
また、ガラスや鏡は光を反射するので、明るい印象も与えてくれます。

これらのポイントを頭に入れておくと快適な空間を作れます。
気分転換で模様替えをする時も、心がけましょう。

一人暮らしのおしゃれでかわいい部屋の写真をチェック!

ここからは、一人暮らしの方にオススメのおしゃれな部屋をご紹介して行きます。
真似したいインテリアが沢山あるので、参考にしてみて下さい!

ナチュラルインテリア

ナチュラルインテリアは、木のぬくもり・緑の安らぎがあり、心癒される部屋になります。

シンプルに無駄な物を排除したインテリア。
ナチュラルな木のぬくもりをダイレクトに感じられるお部屋です。

ブラウン×グリーン×ホワイトのインテリア。
観葉植物だけでなく、ラグや布団カバーにもグリーンを配置した、心落ち着くお部屋です。

木とホワイトで統一した、シンプルでナチュラルなお部屋です。
大きな掃き出し窓があるので、明かりもしっかり入ります。

フェミニンインテリア

女の子らしいロマンティックなお部屋をご紹介します。
色使いが豊富なのが特徴です。

ホワイトの家具に、ピンクとパープルのファブリックを合わせた、女の子らしいお部屋です。
楕円形のテーブル&ラグが柔らかい雰囲気をさらにアップさせてくれますね。

多くの色を使ったポップなインテリアです。
一人暮らしのお部屋には、自分の好みを詰め込むのが醍醐味!
可愛い物に囲まれると女の子は幸せですよね。

暖色系のカラーを多く配置した温かみのあるお部屋です。
ダイニングテーブルを斜めに置いて空間にアクセントを付けるのがオシャレ!

カントリー調の家具で統一した乙女チックなお部屋です。
ハート柄のベッドカバーも良くマッチしていますね。
家に帰るのが楽しみになるインテリア!

北欧インテリア

流行りの北欧テイストは、ナチュラルをベースに、アクセントカラーや幾何学模様などを取り入れたインテリアです。
日本にもすっかり定着した人気のインテリアテイストです。

窓からたっぷりの光が降り注ぐ明るい部屋。
室内にグリーンをたっぷり飾った、リフレッシュ感のあるインテリアです。

白を基調にしたシンプルなお部屋です。
ディスプレイは最小現に抑えて、すっきりさせるのがポイント!
観葉植物が良いアクセントになっています。

北欧テイストのおしゃれなお部屋です。
収納棚を間仕切り代わりに使って、空間にメリハリを付けています。
壁のディスプレイにもセンスが光りますね。

壁に沢山の絵がディスプレイされたおしゃれな部屋です。
北欧風の脚付家具は、部屋を広く見せる効果もあります。
ソファーとカーテンのグリーンが、部屋全体を落ち着かせてくれますね。

その他インテリア

カリフォルニアスタイルのおしゃれなインテリアです。
丸いラグが主役級のインパクト!
間接照明で雰囲気も抜群のお部屋です。

ハワイアンテイストのインテリアです。
南国雑貨や英字のアイテムで、異国情緒たっぷりのお部屋です。
毎日元気に、アクティブに過ごしたくなります!

落ち着きのあるカフェ風のお部屋です。
個性的なラグやディスプレイがとってもおしゃれ!
間接照明も雰囲気があって素敵ですね。

アンティークテイストの家具に囲まれたおしゃれなお部屋。
雰囲気に統一感があるので、バラバラの家具でもしっかりまとまります。
細部にまでこだわりを感じるインテリアですね。

狭い部屋に様々な家具を詰め込む為には、縦の空間を無駄にできません。
ロフトベッドで空間を有効活用すればデスクスペースも確保できます。
おしゃれな間接照明で圧迫感も軽減!

一人暮らししたら部屋に配置したい、におすすめの家具

おしゃれなインテリアを参考に、おすすめの家具を集めました。
一人暮らしのお部屋を、お気に入りの家具でコーディネートしましょう!

ベッド

ベッドは、部屋の中で最も占有面積の広い家具です。
一番始めに購入し、ベッドを基準に他の家具を合わせて行くと失敗しません。

収納ベッド シングル Bonheur 

¥28,720(税込)
フレームのみ

引き出しが2杯付いたキュートなベッド。
収納を兼ねているので、部屋に大きな棚を置かなくて済みます。

デイベッドフレーム(引き出し×3)

HEMNES
¥49,990(税込)

ソファーとしてもベッドとしても使える一石二鳥のベッド。
来客時にはダブルベッドにも変身します。
一人暮らしに嬉しい機能が満載です。

フロアベッド 【Lacool】

¥16,198(税込)~

枕元に棚とコンセントが付いています。
部屋を広く、すっきりさせたい方におすすめのベッドです!

ソファー

ソファーはくつろぎタイムを演出する為の家具です。
座ったときのリラックス感とデザイン性を考慮して選びましょう。

テネル ソファ ライトブルー

フランフラン
¥63,720(税込)

背もたれのカーブや足のデザインがおしゃれな、コンパクトソファーです。
ライトブルーは部屋を広く見せる後退色でもあります。

2人用ソファ

ニトリ
¥19,900(税込)

木製フレームと深みのあるファブリックで、北欧系家具との相性も抜群のソファーです。
一人暮らしに丁度良いコンパクトサイズ!

ウォッシャブル!コンパクトフロアソファ

¥32,184(税込)

身体を優しく包んでくれる、ふかふかのソファーです。
一人用なので、部屋を圧迫しません!

テーブル

テーブルは、食事をしたり、読書や書き物…無いと不便ですが、一人暮らしでは大きな物は不要です。
必要に応じてしまえる折りたたみ式もおすすめです。

コンパクト テーブル

¥8,640(税込)

収納付きの小さなローテーブルです。
コロンとした形が愛らしく、一人暮らしのお部屋にぴったりのサイズ感が魅力!

ローテーブル 折りたたみ

¥16,800(税込)

折りたたみ式で、使わないときはコンパクトに収納できるテーブルです!
スリムタイプなので置いたときの圧迫感も控えめです。
一人暮らしのお部屋を有効的に使えますね。

木製ローテーブル OLBIA

¥7,990(税込)

木製フレームとガラス天板のモダンなローテーブルです。
フロアソファーや座椅子と合わせると部屋を広く見せられます。

テレビボード

一人暮らしの部屋では、大きなテレビを置くことはありませんよね。
テレビボードも小さめで十分!収納が付いていると部屋がすっきりします。

曲げ木のテレビ台

ベルメゾン
¥21,492(税込)

曲げ木の滑らかなカーブが美しい、おしゃれなテレビボードです。
北欧風のお部屋に良く合うデザインですね。

TVボード feuille

¥17,064(税込)

色とりどりの引き出しが可愛い、シャビーシックなテレビボードです。
お部屋のアクセントとして存在感を発揮してくれるアイテムです!

ツートンカラーテレビ台

¥27,000(税込)

タイル貼りの引き出しは、ナチュラル・カントリー様々なお部屋にマッチします。
反対はガラスの引き戸なので、部屋を広く見せてくれますね。

チェスト

部屋にクローゼットが付いている物件も多いので、チェストは必要に応じて購入しましょう。
ソファーやベッドの脇に小さめの物があると便利です。

OCTA40チェスト

¥18,823(税込)

天然木を使用した、シンプルでナチュラルなチェストです。
幅広いインテリアに合わせて使いたいアイテム!
一人暮らしにおすすめのコンパクトサイズです。

ホワイトのミニチェスト

¥18,144(税込)

膨張色のホワイトで、部屋に圧迫感を与えないミニチェストです。
大・小の引き出しで、使い勝手もバッチリ!

ラグマット

ラグマットを床に近い色にすると、空間が広く感じます。
逆に明るい色や個性的な柄でインテリアのアクセントにする事も可能!
一人暮らしには、大き過ぎないラグがおすすめです。

マイクロファイバーラグ

東リ
¥15,012(税込)

一人暮らしに丁度良い、1.5畳サイズのラグマットです。
マイクロファイバーの柔らかい肌触りに癒されます。

楕円形ラグマット Feirder

¥10,240(税込)

楕円のラグマットは、女の子のお部屋にぴったり!
優しくてぬくもりのある空間を演出できます。

センスアップのディスプレイを学ぼう!

おしゃれな部屋を作るには、家具のレイアウトだけではまだ未完成です。
最後にマスターしたいのが、おしゃれなディスプレイ術!
一人暮らしのお部屋をセンスよく飾り付けして仕上げましょう。

ディスプレイの基本テクニック

まずは、覚えておきたいディスプレイの基本をご紹介します。
ただ物を置くのではなく、基本の配置を頭に入れておくと、ディスプレイの質が格段にアップします!

色を揃える

同じ系統の色でまとめたり、2~3色以内に収めるとグッとおしゃれに!
部屋の雰囲気と合わせると、より空間全体の一体感が生まれます。

三角形の配置

小物を配置する時の基本のカタチは三角形です。
中央に背の高い物を持ってくるとバランスが取れます。
部屋に小物を飾るときは、三角を意識するとオシャレなディスプレイが出来上がります。

シンメトリー

左右対称のディスプレイは、バランスが良いので安心感があります。
三角形の配置と並んで基本の配置ですので、お部屋のディスプレイに悩んだ時はトライしてみるといいかもしれません。

余白を作る

スペース全体に配置するのではなく、あえて余白を作るのも、おしゃれなディスプレイのポイントです。
空間にメリハリを作ると、見た目の印象がグッとアップします。
洗練されたお部屋を目指すなら、余白は良いスパイスになりますね。

複数使い

同じアイテムを2個3個、複数で飾ると、こなれ感のあるオシャレなディスプレイになります。
一人暮らしでは飾るスペースも限られますが、棚の上や玄関など、数少ないディスプレイポイントは、尚更おしゃれにしたいですね。

参考にしたいおしゃれディスプレイ

実際のディスプレイを参考に、自分の部屋をコーディネートしてみませんか?
真似したいアイデアが盛り沢山です!

お皿やポストカードで壁を彩った明るいお部屋です。
北欧風のおしゃれな色使いと、センスの良い小物達が魅力!

観葉植物や小物を木箱に入れると、そのまま飾るより雰囲気アップ!
玄関ディスプレイにもおすすめです。
これだけでもおしゃれな部屋を印象付けられます。

インテリアラダーを使ったディスプレイもおすすめ!
アンティークテイストのラダーはグリーンとの相性抜群ですね。
場所を取らないので、一人暮らしの部屋にもぴったりです。

アルファベットオブジェも要注目アイテムです。
他の小物とも調和しやすく、洗練されたお部屋を演出できます。
バリエーションも豊富なので、トライしてみてはいかがですか?

輸入缶詰の空き缶を使用して、ハーブをおしゃれにディスプレイ。
料理好きの方におすすめのアイデアです。
一人暮らしでは、ちょっとしたグリーンが癒しの源になってくれます!

アンティーク調のディスプレイボックスを使用したおしゃれなディスプレイ。
飾るアイテムもアンティーク調を取り入れて、バランス良く仕上げています。
部屋の雰囲気が深みを増しますね。

季節感のあるディスプレイもおすすめです。
日本独特の四季やイベントをディスプレイすれば、より楽しめます!
一人暮らしにメリハリを付ける為にも、定期的なディスプレイのチェンジは必須です。

気になる男性の一人暮らし部屋!シンプル?おしゃれ?覗いちゃおう!

一人暮らしの男性のお部屋って、どーーーしても気になってしまいますね。
部屋を訪ねたらついつい覗いてしまう気持ち、わかります。
散らかっていたり、綺麗に片づけていたり、気になる男性のお部屋!覗きましょう♪

早速発見しましたのは衣類を冷蔵庫に収納するという斬新な収納術。
あ、あれ…?冷蔵庫…?

どうやら洗濯物は貯めて休みの日に一気にしちゃう方が多いようです。
これは女性も人によると思いますので、参考までに♪

そうですね、一人暮らしの男性の部屋ってこんなイメージが多いですね♪
世話焼き女子が訪ねたらきっと「もう、片づけるよ!」なんて言って片づけてくれそう!

カーペットから机までこだわりの家具と配置がされていますね♪
これは好感度アップな素敵なお部屋作りです。

インテリアにもこだわりがある男性のお部屋の一部!
なんとこちら100均アイテムを駆使して作成されたそうです♪
部屋にこんなインテリアがあったら素敵ですね!

ウォールデコを利用したお部屋作りです♪
ソファカバーの色合いと窓のインテリアと、こだわりが積もった部屋作りですね!

自分好みのおしゃれな部屋を作ろう!

一人暮らしの部屋は自分だけのお城!
おしゃれな部屋で、好きな物に囲まれた暮らしは、毎日をハッピーにしてくれます。
レイアウトやディスプレイのポイントを参考に、おしゃれな部屋を作ってみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ