小さな癒し♡多肉植物を寄せ植えしてかわいいインテリア作り

多肉植物はお好きですか?ユニークで個性的でかわいらしいタニクたち、寄せ植えで育てると健気な姿がより愛しく感じられます。多肉植物を育てる時の注意点と共に、寄せ植えの魅力をたっぷりご紹介します。レイアウトの参考に、是非ご覧ください。

多肉植物をおしゃれに寄せ植えしよう

単体でも個性的でかわいらしい多肉植物ですが、寄せ植えにするとまるでミニチュアの植物園のようです。個性的なタニクたちが身を寄せ合う姿、癒されますよね。

かわいいタニクたちをいっぱい集めて、寄せ植えで育ててみましょう。

多肉植物を寄せ植えする時の育て方と注意点

根腐れに注意

丈夫であまり手のかからない多肉植物ですが、植物なのでもちろんお世話は必要です。根腐れしないよう寄せ植えの底部分は水はけをよくし、定期的に植え替えしてあげましょう。

剪定をしよう

単なるインテリア雑貨ではなく生きている植物なので、放っておくと多肉植物はどんどん育ちます。小さな寄せ植えで育ちすぎると栄養が不足するので、新芽のためにも適度に剪定しましょう。

休眠期、水は控えめ

種類や環境にもよりますが、冬に水をやりすぎると多肉植物は根腐れを起こしやすくなります。水は控えめに、葉っぱのハリツヤがなくなってきたらあげる程度にしましょう。

一口に多肉植物とは言っても種類は様々。個性が集まる寄せ植えでは尚のこと、ひとつひとつのタニクの特徴を知って、適切なお世話をしてあげてくださいね。

多肉植物の寄せ植え・植木鉢編

寄せ植えといえばやっぱり基本は植木鉢。植物のための家なので、お世話も簡単です。初心者さんはまずここから始めてみましょう。

植木鉢でも色や形や飾り方、寄せ植えする多肉植物の種類によってかなり個性が出てきます。最もセンスが問われるので、腕の見せ所ですね。

普通の植木鉢の他にも、ブリキやリメイク缶、ホーローのカップなど様々な器に寄せ植えしてみましょう。特にブリキは多肉植物のユニークな外見にぴったりでおすすめです。

ブリキやリメイク缶での寄せ植えアレンジは、アンティークな魅力が味わい深くて、多肉植物の「カッコよさ」が引き出されます。

こちらはジョウロを使ったナチュラルなイメージの寄せ植えです。どこかレトロな雰囲気もあって多肉植物のかわいらしさが引き立ちますね。

多肉植物の寄せ植え・ガラス編

多肉植物といえば人気なのはテラリウム。ガラスの鉢に寄せ植えされたタニクたちはユニークな魅力が引き立ちます。

植木鉢のように「皆でまとまってる」感がかわいらしいガラス容器の寄せ植え。それでいて透明なので横からも中身が見えるのが嬉しいところ。

形も様々で、器選びからワクワクしてきます。お気に入りの多肉植物に一番よく似合うガラス容器を探してあげましょう。

ガラス容器の寄せ植えはとても涼しげで、夏のインテリアにぴったりですね。多肉植物の瑞々しさも際立っている気がします。

多肉植物の寄せ植え・壁掛け編

観葉植物といえば鉢植えを並べたり棚に飾ったりが一般的ですが、小さな多肉植物の寄せ植えなら壁に飾ってもおしゃれなインテリアになります。

ワイヤーラックを利用して寄せ植えを壁掛けにするのもいいですね。安定性があって、多肉植物をいろいろな角度から楽しむことができます。

リメイク缶を潰してバッグのように仕立て、多肉植物を寄せ植えしました。ベランダガーデニングなどにぴったりの方法です。

あえてハンギングをすることで、普段は見られない角度から多肉植物を見上げてみましょう。なんだか誇らしげな顔をしているように見えてきませんか?

多肉植物の寄せ植え・100均編

プチプラ好きさんに手のひらサイズの寄せ植えはいかがでしょうか?100均には寄せ植えにぴったりなかわいい雑貨がたくさんあります。

最近の100円ショップはかわいい雑貨がいっぱいで迷ってしまいそうです。小物入れに寄せ植えしてみるとインテリアにもマッチしますね。

木箱をアンティーク風にリメイク。木の質感に、多肉植物のグリーンが一層美しく生えるおすすめの寄せ植えです。

かわいい動物たちのフィギュアを飾ればセダムの寄せ植えがまるで自然の草原に。いろいろな世界観を作り上げて楽しみましょう。

ぷらぷらと100円ショップの中を歩いていたら、きっとあなたのうちのタニクを寄せ植えするのにぴったりな器が見つかります。

オリジナリティ溢れるグッズを探してみてくださいね。

小さくてかわいい癒し系インテリア

手のひらサイズの小さな世界が魅力的。多肉植物を寄せ植えして、身を寄せ合うかわいらしい姿に癒されましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ