玄関インテリアのアクセントにおしゃれな踏み台を置いてみよう

玄関の踏み台というとなんだか古臭いイメージを持っていませんか?そんな思い込みは払拭して、おしゃれな踏み台で下駄箱いらずのすっきりキレイな玄関インテリアをコーディネートしましょう。簡単な踏み台のDIY方法もご紹介しています。

使い方いろいろ!玄関に踏み台を置こう

玄関の段差に躓いてしまう、靴が散らかって見栄えが悪い。そんな悩みを抱えていませんか?

玄関に踏み台を置くと、どちらの悩みも一気に解決できます。おしゃれで実用的な踏み台で、あなたの玄関にも彩りを添えましょう。

便利なだけじゃない♡おしゃれな踏み台

玄関の踏み台、というとあまりおしゃれなイメージはありませんよね。でも最近は踏み台のデザイン性も見直され、素敵なものが増えているんです。

玄関に大きな段差のあるおうちはもちろん、小さなお子さんのいるご家庭でも踏み台が役立ちます。せっかくならおしゃれなデザインのものを選びたいですね。

木製だけではなく、アクリル製の踏み台もおすすめです。和洋様々な玄関インテリアにマッチするのがいいですね。

小さなお子さんやペットのいる家庭の玄関に置くなら、角は丸みのあるデザインの踏み台が安全性も高くておすすめです。

市販のおしゃれな踏み台を買うのもいいのですが、おすすめはDIYです。やはり自分の玄関にぴったり似合うものは自分の手で作るのが一番ではないでしょうか。

アンティーク加工したりステンシルシートで飾ったり、DIYなら自分好みのおしゃれな踏み台を作ることもできます。

踏み台をDIYしてみよう

基本的にはデザインを決めて設計図を描き、木材をカットして組み立てるだけですが、ここでは更に簡単なDIY方法をご紹介します。

玄関の踏み台DIY①

万能DIY素材「すのこ」で踏み台を作ってみましょう。
すのこを7枚用意し、そのうち2枚を真ん中でカットします。この2枚が踏み台の上段パーツになります。

玄関の踏み台DIY②

玄関の大きさに合わせてカットしたパーツと、未加工のパーツを4枚重ねて接着剤やビスなどでしっかりと固定します。

玄関の踏み台DIY③

踏み台の奥側に、半分にカットしておいたパーツを乗せて固定します。この状態で強度を確認してみましょう。充分だと感じたら、これで完成です。

玄関の踏み台DIY④

少し安定感が足りない場合は、後ろに縦板を貼りつけましょう。すのこのズレ防止になり、踏み台の強度も上がります。

玄関の大きさや必要な踏み台のサイズによっては、100均の小さなすのこでもDIYすることが可能です。ペイントして更におしゃれにアレンジしてみるのもいいですね。

こちらは100円ショップのまな板に足をつけてDIYした踏み台だそうです。軽いだけではなく既に面取りもしてあるので、玄関の踏み台に最適な素材かもしれません。

サイズや段数、そして何よりデザイン。あなたの玄関インテリアにぴったりマッチするものを作ってみてくださいね。

玄関収納にも使える踏み台

シューズラックに傘立て、それから踏み台…玄関の中にそんなにいろいろ置けない!とお嘆きの人もいるかと思います。

踏み台の下に普段使いの靴をしまっておけば、玄関まわりがすっきりします。でも踏み台の収納力はそれだけに留まりません。

踏み台の下にある空間を利用して、抽斗を取り付けることで更に収納力をアップし、中身が見えないので見栄えもよくなります。

玄関の大きさに合わせて広めの踏み台を用意すれば、玄関中に靴が散らかっている状態を防ぐこともできます。家族が多いなら玄関と同幅の踏み台でもいいですね。

こちらでは踏み台そのものを箱型にすることで、散らかりがちな玄関の小物をたっぷりと収納しています。新たに収納棚を置く必要がないのが嬉しいところ。

玄関の高さや広さによっていろいろと使い分けることができますね。下駄箱や収納棚を置くスペースがない時にも役立ちます。

使わなくなった踏み台には観葉植物や雑貨小物をディスプレイして、玄関インテリアとして使ってみるのもいいのではないでしょうか。

おしゃれな踏み台は玄関の彩りに

玄関は気を抜くと殺風景になってしまいがち。

踏み台は収納を増やすだけでなく、観葉植物をディスプレイしてインテリアのアクセントにもなります。あなたのおうちにも、便利でおしゃれな踏み台を置いてみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ