意外と簡単『クッションカバーの作り方』手作りならアレンジ自在!

クッションカバーはインテリアにアクセントを加える大事なアイテム。クッションカバーの作り方をマスターすれば、いつでも気軽にイメチェンできます。手作りと聞くと難しそうなイメージがありますが、作り方は意外と簡単!基本を覚えて手作りを楽しみませんか?

飽きがこない!自作のクッションカバーの作り方を紹介します!

クッションカバーはお部屋のアクセント!
カバーを変えると気分転換にもなりますよね。
手作りクッションカバーなら、自分好みのカバーを作れて飽きがきません。
簡単にできるクッションカバーの作り方をご紹介します!

ベーシックな作り方!手縫いのクッションカバー

クッションカバーは直線で縫っていけば完成するので、比較的簡単なんです。
初心者でも大丈夫!思い切ってトライしてみませんか?

「手縫い」と聞くと気が遠くなる程大変な作業を想像しますが、作り方は意外と簡単!
基本の作り方を覚えて、どんどんクッションカバーを手作りしましょう。

手縫いでも簡単に作れるクッションカバーがコチラ!
裏に生地の重なる部分を作り、そこからクッションを出し入れします。
インテリアに合わせて布を選べば、お部屋にマッチするクッションカバーができますね。
基本の作り方をマスターしましょう!

基本の作り方

裏がポケット状になったクッションカバーが一番簡単!
長方形の一枚布を使ってくるむようにクッションカバーを作ります。
それでは作り方をご紹介します!

裁断

〈43cm×43cmのクッションの場合〉

生地巾108cm程度の生地を45cmの長さにカットします。
両サイドの生地ミミはそのまま利用すると便利!
縫い代を1cmで計算していますが、厚い生地ならもう少しプラスしましょう。

端の処理

生地のミミを裏側に二つ折りにして縫っておきます。
両サイドが生地のミミでない場合は、三つ折りにして縫います。

縫製

クッションの大きさに合わせて、裏表で三つ折りにします。
真ん中付近で生地が10cm~25cm程度重なるようにしましょう。
この重なりのお陰で、ファスナーやボタンの必要がありません!
マチ針で固定してから縫っていきましょう。

完成

縫い終わったら生地をひっくり返して完成です。
ポケットになった部分からクッションを出し入れできます。
生地が重なる部分をしっかり縫い付けておくと安心!

ミシンがある方はミシンで縫ってもOKです。
ミシンなら、更にあっという間に完成しますね。

簡単なので、お気に入りの布でたくさん作ってストックしましょう!
気軽にチェンジできて、プチ模様替えにもなります。

コレは驚き!縫わなくていいクッションカバー

もっと簡単な方法をご紹介します!
何と、縫わなくてOK。大きな布でクッションを包んでいく方法です。

布の真ん中にクッションを置きます。
上下の生地を折ってクッションを包みます。

上下を折った時に、真ん中で生地が重なるよう、布の大きさを確保してください。

クッションの両サイドの生地を、三角になるよう折ります。

両サイドの生地をクッションの上に重ね、ギュッと縛ります。
小間結びを作って、はみ出た布を結び目にしまえば完成です!

あっという間に、一枚の布がクッションカバーに大変身!
結び目が表でも裏でも、どちらもOKです。

クッションに合わせて、キツめに縛るのがポイント!
シルエットがくっきりして、美しい仕上がりになります。

ファスナーなし!取り外ししやすいクッションカバーの作り方!

ファスナー付きのクッションカバーを作ろうと思うと、ハードルが上がっていまいます。
できるだけ、簡単に、おしゃれに作れる、「ファスナーなしクッションカバー」をご紹介します。

スカートクッションカバーの作り方

履かなくなったスカートをクッションカバーにリメイク!
ファスナーの代わりにボタンを使用します。
見た目もおしゃれなクッションカバーが簡単に出来るんです。

スカートの裾の方から必要な長さをカットします。
裾の部分は縫い合わせておきましょう。

カットしたスカートの切り口をバイアステープで縫い付けます。
図のようにバイアステープの上下を折ってから山折りにし、切り口に被せましょう。
仮縫いをしてから行うと失敗しません。

輪を作るように二つ折りにした綿レースを、2箇所に縫い付けます。
最後にボタンを付ければ完成!

綿テープを使っているので、面倒なボタンホールの必要がありません。
使わなくなった服ででき、エコなクッションカバーですね。

ワイシャツクッションカバーの作り方

着なくなったワイシャツとバイアステープを使って作ります。
ワイシャツのボタンがファスナーの代わり!
ボタンを開けてクッションを取り出す仕組みです。

ワイシャツのボタンがセンターに来るよう採寸し、生地を裁断します。
シャツの後ろ身頃にタックが入っている場合は、なるべく平らな部分を利用しましょう。

生地をカットしたら、バイアステープを周りに縫い付けます。
バイアステープが裏返した時にアクセントになります。

バイアステープは二つ折り(山折り)にし、生地の表側の淵に沿って縫い付けます。
山折りの山の部分が内側になるようにしましょう。

淵を縫い終わると、このような状態になります。
アクセント的に目立つ色を使っても、同系色でまとめても、どちらもGOOD!
耳を作らない場合、この工程は丸々省略することも可能です。

生地を中表にして合わせます。
マチ針で固定してから、丁寧に端を縫い合わせて行きましょう。

一周縫い終わったら、4隅を小さく斜めにカットします。
裏返した時に角をくっきり出す為の処理です。

生地を裏返し、ボタンを開けてクッションを詰めれば完成です。
ワイシャツのポケット部分を残してもおしゃれですね。

キュートなクッションカバーに!フリルの作り方!

クッションにフリフリのフリルが付くと、乙女チックな仕上がりになります。
女の子の大好きなフリルで、クッションカバーをおしゃれにデコしませんか?

フリルギャザーの作り方

まずは、フリルの作り方をマスターしましょう。

フリル用の布の、縫い代部分に、2本縫い目を入れます。
両サイドとも返し縫いはしません!
生地の裏側が気になる場合は、二つ折りにしてから縫えば、裏が見えなくなります。

先程の縫った糸を両サイドから引っ張り、ギャザーを作ります。
上糸か下糸、どちらか一方を決めて引っ張りましょう。

ギャザーを作った布を、固定したい生地に均等に付けていきます。
センターと両端を合わせて、均等に分配していくときれいなフリルに仕上がります。

フリル付きクッションカバーの作り方

フリルに使う布は、クッションの周囲×2が目安です。
つまり、45cm×45cmのクッションなら、45×4×2=360cm。
生地が厚い時は、1.5倍でもOKです。

クッションカバーの取り出し口を三つ折りにして縫います。
生地を中表にして合わせ、更にフリルを重ねます。
この状態で、周囲を縫い合わせましょう。
マチ針で固定したり、仮縫いすると、綺麗に縫えます。

生地をひっくり返せば完成です
周囲のフリルがとってもキュート!
女の子のお部屋にぴったりのクッションカバーが出来上がります。

フリルアレンジ色々!

基本の作り方をマスターしたら、後は自分の好きにアレンジを楽しみましょう!
フリルはアレンジも豊富。腕の見せどころです。

落ち着いた布でも、フリルを付けるだけでゴージャスな印象に!
少し手間はかかりますがフリルを付けると、見た目が格段にアップしますね。

サテンのフリルでエレガントに!
上質なサテン生地をフリルに使えば、ゴージャスな仕上がりになります。

レースのフリルでフェミニンに!
透け感のあるレースのフリルは、女の子らしい優しい印象を与えてくれます。

ワイシャツリメイククッションも、フリルでこんなにキュートに!
売り物みたいな仕上がりですね。

フリルの位置を変えれば、こんなおしゃれなカバーも作れます。
フリルを2枚重ねてボリュームも満点!
アクセントのボタンがキュートですね。

2列にフリルをあしらうテクニックも。
大人っぽい仕上がりになりますね。

クッションカバー作りにおすすめしたい生地はコレ!

当たり前ですが、クッションカバーを作るには布が必要!
布選びは、出来上がりを大きく左右する大事なポイントです。

生地の素材で選ぶ!

クッションカバーに使う生地は、柔らかさ、丈夫さ、撥水性などが求められます。
毎日使う物なので、肌触りも重要!
おすすめの生地をご紹介します。

リネン 生地

¥1,090(税込) *50cmあたりの価格です。

最高級のフレンチリネンを使った、しなやかで丈夫な生地です。
ナチュラルなインテリアにぴったり!

綿100% ワッフル生地

¥453(税込) *50cmあたりの価格です。

綿100%の心地良い肌触りと、ボリューム感が魅力のワッフル生地です。
優しいカラー展開で、素朴な雰囲気を醸し出します。

ソフトデニム生地

¥95(税込) *10cmあたりの価格です。

ポリエステルと綿の混合で作った、柔らかめのデニム生地です。
ポップなカラー展開も魅力!

アラン ニット 生地

¥260(税込) *10cmあたりの価格です。

アラン模様がとてもキュートなニット生地です。
ファブリックソファーとの相性もバツグン!

カラーは全部で11種類。
どの色も味があって、おしゃれなクッションカバーを作れそうですね。

生地の柄で選ぶ!

初心者の方は、柄があると、真っ直ぐ切ったり縫ったり出来るので、無地より柄がオススメ!
おしゃれな柄でインテリアに彩を添えましょう。

マルチカラーボーダー帆布

¥123(税込) *10cmあたりの価格です。

太さにバラつきのある、ランダムなボーダー柄。
マルチカラーで、モダンにも、カジュアルにも、様々な雰囲気にマッチします。

小花&ギンガム&ドットセット

¥43(税込) *10cmあたりの価格です。

ギンガムチェックと、花柄、ドット柄を組み合わせたキュートな生地。
優しい雰囲気のクッションカバーに仕上がります。

生地を継ぎ合わせる事なく、一枚で様々な柄を楽しめます。
初心者でも、上級の作品が作れますね。
どの柄もバランス・色合いがGOOD!

北欧アルテック風 カラフル格子

¥64(税込) *10cmあたりの価格です。

北欧テイストのおしゃれな格子柄です。
カラフルで、インテリアのアクセントにぴったり!

モロッカン柄

¥140(税込) *10cmあたりの価格です。

人気のモロッカン柄の生地です。
綿100%なので、触り心地もバッチリ!
お部屋をキュートにおしゃれに彩る柄です。

モーネ

¥99(税込) *10cmあたりの価格です。

モーネとは月と言う意味。
小さな点が集まったサークル模様は、柔らかい印象を与えてくれます。
北欧インテリアにも良く合う生地です。

ダマスク柄 生地

¥864(税込) *50cmあたりの価格です。

フェミニンなクッションカバーにぴったりのダマスク柄生地。
豊富なカラーで、様々なインテリアを演出できます。

新しい生地で作れば飽きはこない!

クッションカバーに飽きたら、新しい生地で作ってみましょう。
生地が変われば雰囲気が一変!
作り方も意外と簡単なので、気軽にトライしてみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ