北欧風インテリアにぴったり!木製ハンガーラックで見せる収納へ

最近オシャレなインテリアとしてハンガーラックを活用して、隠す収納から見せる収納を楽しむ方が増えています。特に木製のハンガーラックは北欧テイストのお部屋を演出するのに人気です。そこで今回は木製のハンガーラックをご紹介します。

木製ハンガーラックで見せる収納を楽しもう

木製のハンガーラックは他の素材と違い、ナチュラル風やカフェ風や北欧風のインテリアにとても合います。ハンガーラックを活用して見せる収納を楽しみましょう。

ハンガーラックで隠す収納から見せる収納へ

洋服って気が付いた時にはクローゼットに収納しきれないほど増えてしまいますよね。そんな時は出しっぱなしにしてしまいがち。

ハンガーラックはお部屋の見えるところに洋服や小物などをオシャレに収納することができます。大きさや素材や形など様々なタイプがあり、お部屋の雰囲気やサイズやスペーに合ったハンガーラックを選ぶことができます。

使わない時もお部屋になじむインテリアとして活躍してくれます。

特に木製のハンガーラックはお部屋にナチュラルな雰囲気を演出することができるので、北欧風のインテリアのコーディネートにお勧め。

収納しきれない洋服などは、ハンガーラックで見せる収納として楽しんでみてはいかがでしょうか。

おしゃれな北欧テイストにぴったり!木製のハンガーラック

シンプルなデザインの木製のハンガーラックです。見せる収納を楽しむなら置き過ぎないという点に注意するとオシャレに演出することが出来ます。

お部屋の片隅に木製のハンガーラックがあるだけでも、木の温もりがオシャレな雰囲気を演出してくれますね。

L字型の木製ハンガーラックもあります。場所を取らないので狭いワンルームのお部屋などにお勧めです。

洋服が多い方にはたっぷり収納出来る木製ハンガーラックがお勧めです。お好きな小物などを並べてオシャレにコーディネートしてみましょう。

壁に立てかける木製ハンガーラックもオシャレでいいですね。洋服だけではなくこのように小物を中心に収納してみるのもオシャレですね。

デザイン性と機能性を兼ねそろえた木製のハンガーラック。個性的なデザインに目がいきがちですが、キャスター付きなので移動が楽に出来る点もありがたいですね。

デザイン性に優れた木製のハンガーラックです。シンプルな北欧調やナチュラルテイストのインテリアに抜群の効果を発揮してくれそうです。

シンプルかつデザイン性に優れた木製のハンガーラックです。木製の温もりを演出しつつ直線的なデザインと鉄製のハンガー掛けがかっこいいですね。

シンプルでユニークなフォルムの木製ハンガーラックです。お部屋にあるだけでオシャレなインテリアとして活躍してくれますね。

清潔感を演出するなら白い木製のハンガーラック

白い木製のハンガーラックは木の温もりを残しつつ清潔感を演出してくれます。インテリアのコーディネートに合わせて白のハンガーラックもお勧めです。

白の木製ハンガーラックは特に女性のお部屋のインテリアとしてコーディネートしやすそうですよね。

白の木製ハンガーラックは観葉植物に合わせてお部屋をコーディネートしてみるとオシャレですね。普段使わない時は折りたたんで置いておくだけでもオシャレです。

白とウッド色がとても合うオシャレな木製ハンガーラックです。ラバーウッドの配色使いがナチュラルで爽やかなお部屋を演出してくれます。

無印良品の木製ハンガーラックがお勧め

いざハンガーラックを買おうと思ってもどこで買おうか迷ってしまいますよね。
そこでお勧めなのが通販でも購入出来る無印良品の木製ハンガーラック。
シンプルなデザインでありながら無印良品ならではの素材も人気。

オーク材コートハンガー 幅44×奥行53.5×高さ150.5cm

¥10,000(税込)

北米産のホワイトオーク材を使用している木製のハンガーラック。オーク材はナチュラルテイストのインテリアに合います。コート掛けですが棚板が付いているので便利です。

また、無印良品の木製ハンガーラックは自分で簡単に組み立てることが出来ます。デザインはシンプルでオシャレと人気です。

ブナ材コートスタンド 幅48×奥行42×高さ173.5cm

¥6,300(税込)

ブナ材のコートスタンドは組み立て式なので購入した後持ち帰ることが出来ます。ハンガーラック同様、コートやバッグなどの小物を直接掛けて収納できます。

また、3本足のスペースをとらないコートスタンドなので、このように普通のハンガーラックよりも省スペースで使用できます。

木製のハンガーラックでお部屋をオシャレに演出

見せる収納を活用すればクローゼットに収納しきれなかった洋服もオシャレに収納することができます。木製のハンガーラックをお部屋のインテリアのコーディネートに取り入れてみて下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ