ご存じでしたか?タイルには使う場所によって種類が違ってきます

タイルは種類が豊富にありますが、昔ほど家の中で使われている場所が多くありません。そんなタイルですが、最近ではDIYで使い勝手良いの材料として注目を集めています。タイルは使う場所によって種類が変わってきますので、今回はタイルの種類をご紹介したいと思います。

タイルは大きく4種類あります

タイルと聞くと、玄関やキッチン・浴室・トイレなどに貼ってあるイメージですよね。種類も多く販売されています。

種類やデザインが豊富なタイルですが、大きく分けて4種類あるのをご存知でしたでしょうか。用途によって使えるタイルは変わってきます。

内装タイル

内装タイルは室内の壁に貼るタイルです。大きさやデザインなど多くの種類があり、カラーもシックな色合いからポップカラーまで多くの種類を取り揃えています。

種類にもよりますがタイルは清楚性に優れており、汚れが付いても簡単に拭き取れることができるのでキッチンや洗面所に使われる事が多いです。

外装タイル

外装タイルは外壁に使われるタイルです。よく見る正方形でなく“ボーダー“と呼ばれる細長い形が人気で、デザインやカラーも多くの種類が販売されています。

サイディングと呼ばれる外壁材よりもタイルの方が耐久性が高く、メンテナンスもほぼ必要ないと言われていますが、コストが大変かかるので玄関まわりなど一部にアクセントとして使用することが多いです。

床タイル

床専用のタイルで屋外専用と屋内専用の2種類あります。先ほどの内装タイルと同じ種類と勘違いされる方も少なくありませんが、まったく違う種類のタイルなので注意が必要です。

床タイルは内装タイルより厚みがあり、重みもあります。大きさも60cm×60cmなど特殊な大判タイプも取り揃えられています。
また、屋内用と屋外用の違いは表面のザラつきで、屋内用は素足でも歩きやすようにツルツルしており、屋外用は雨などでも滑らないように小さな凹凸のあるザラついた表面になっています。

モザイクタイル

モザイクタイルは50角と言われる5cm×5cmの小さなタイルがシート状になって販売されているタイルで、大きさの種類は多くありませんが、可愛らしい色合いが豊富で人気の高いタイルです。

壁やテーブルなどの天板などに用いられ、デザインのアクセントとして使われる事も多いです。初心者でも扱いやすいタイルなのでDIYで取り入れる方も多くいらっしゃいます。
50角の大きさが主流になっていますが、それ以外の大きさも販売されています。

材質も3種類あるんです!

タイルの種類を4つご紹介しましたが、材質も1つだけでなく3種類あります。材質もタイル選びでは重要なポイントになってきます。

磁器質

磁器質タイルはキメが細かくて硬く、叩くと金属音のような高い音がする特徴があります。吸水性が低く凍結や摩擦にも強いので、玄関周りの床タイルや公共施設などによく使われています。

せっ器質

せっ器質タイルも硬いタイルですが、磁器質よりもわずかに吸水性はあります。粘土を材料に使っているので自然な風合いのデザインが多く、外壁などにも多く用いられています。

陶器質

表面に目には見えない穴の多い”多孔質”タイプで、3種類の中で一番吸水率が高いタイルになります。表面に釉薬を付けて仕上げた内装タイルが主流として販売されています。

釉薬で表面を仕上げたタイプはデザイン性が高いだけでなく、水分や汚れが付着しても染み込まず簡単にふき取れるようになります。手入れがしやすくなるので、キッチンやトイレ・洗面所の壁に大変おすすめです。

種類選びを間違ると大変なことに・・・

タイルは昔に比べると種類が少なくなったと言われていますが、まだまだたくさんの種類やデザインが販売されています。

しかし、用途に合わないタイルと選んでしまうと、割れてしまったり、汚れが取れなくなってしまったり、最悪剥がれ落ちてしまうという事故も起こりかねません。

使いたい場所や使用用途によって適したタイル選びをすることが大切です。分からない場合はタイルを扱っているお店などに問い合わせて確認しましょう。

タイルの張り方

タイルはDIYでも最近人気のアイテムですので、貼り方をわかっておくとちょっとした場所や小物などにタイルを貼って楽しむことが出来ます。

テーブルにのせるタイル天板の作り方

テーブルの天板をタイル貼りにするだけでだいぶ雰囲気が変わりますよね。いろいろな種類のタイルを貼ると華やかで可愛らしい雰囲気になります。

タイルを使ったインテリア例

モダンなキッチン

何種類かの色をランダムに組み合わせて貼ると、とてもモダンになります。普通のシステムキッチンがタイルによっておしゃれなキッチンに大変身です。

ナチュラルキッチン

こちらはシックだけどさわやかな雰囲気です。単色のタイル仕上げでなく、1本白いラインを入れることでアクセントになって、飽きのこないデザインになっています。

キッチンカウンターをおしゃれに

キッチンカウンターの天板部分をホワイト単色のモザイクタイルで仕上げています。清潔感があって、汚れても手入れが簡単にしやすくなりますね。

光沢のあるブルー系デザイン

テーブルの天板部分をブルー系のタイルを敷き詰めて仕上げています。木目のテーブルも素敵ですが、タイルを貼るとさらにオシャレなデザインに仕上がります。

タイルによって清潔感のある空間に

洗面所の壁をモザイクタイルで仕上げています。壁全面をタイル仕上げにすると手入れがしやすいだけでなく、空間が広く感じられることもあります。

シックなアクセントにも

洗面所の一番水が飛び散りやすい部分にタイルを貼ることでアクセントにもなりますが、汚れがふき取りやすくなり常に清潔に保てます。ちょっとした部分だと自分でも挑戦できそうですよね。

華やかで明るい玄関に

玄関の床はよくタイルが使われる事が多く、単色で地味なイメージです。しかし、デザイン性のあるタイルを使うことでおしゃれな雰囲気になります。玄関が華やかになりますね。

ちょっとしたスペースにも貼れる

トイレのペーパーフォルダーの天板部分にタイルを貼ると一気に可愛らしくなります。これだけ小さい面積だと自分でも手軽で簡単に貼れそうですよね。

タイルはオシャレさを演出してくれるアイテムです

タイルは色合いやデザインなど種類多く販売されています。大きい場所からちょっとした場所まで、お好みのタイルを貼るだけで、今までと違う雰囲気に演出してくれます。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ