ハロウィンに役立つお菓子レシピからガーデニングまでご紹介します

今では、日本でも秋の一大イベントのハロウィンです。いろんな仮装をして街に出向くのも楽しいですが、アメリカでは主に家庭でハロウィンを楽しみます。ガーデニング好きな方はお庭をハロウィン仕様にガーデニングしたり、お菓子を作ったり。そんな楽しみ方をご紹介します。

簡単なガーデニングでハロウィンを楽しもう!

お庭があんまり広くなくても、ちょっとした工夫でできるガーデニングや、ベランダやおうちの中でもハロウィンの雰囲気が出る方法をご紹介します。

特にハロウィン仕様にガーデニングするのは・・・という方には、ジャックオーランタンを一つ置くだけでもハロウィンの雰囲は十分にでますよね。

庭の植垣に大きな目を置くだけでも立派なハロウィンガーデニングのできあがりです。目の表情によって怖くもかわいくもできるので、自分好みにできますね。

大きな植木鉢にハロウィンのディスプレイをいっぱいにしてみるのも楽しいですよね!みどりも入れて小さなガーデニングを楽しめますよ。

お家の中でガーデニング!庭はないし、ベランダは狭い・・・ならばおうちの中をガーデニングしてしまいましょう。

おうちの中でハロウィンのガーデニングをするならば、こんなミニチュアがあるといいですね。

簡単DIYでガーデニング。これだけでハロウィンが盛り上げる!

ハロウィン仕様のガーデニングをするのにかかせないのがガーデニング雑貨。おばけやガイコツなど、ちょっと怖いものからかわいいものまで、ちょっとした工夫で簡単に作れちゃいます。

ベランダの一角に、拾ってきたどんぐりや松ぼっくりを飾るだけでも秋のディスプレイになりますよね。そこにジャックオーランタンやゴーストを置いたら、一気にハロウィンの雰囲気に早変わり!

空き缶にペイントするだけで立派なガーデニング雑貨になります。周りに小さなハロウィン雑貨を置くとますます雰囲気がでますね。

なんと!これは全部100均の材料で作ったハロウィンリースです。オレンジと黒ではなく、オレンジとパープルなのがおしゃれですね。

ハロウィンの基本カラーは、オレンジ、白、黒。この3色で石にペイントしてみましょう。石の形によって表情が変わってくるのが楽しいですよね。

トイレットペーパーの芯やサランラップの芯を目の形に切り抜いて、その中に蛍光ライトを入れるだけ。これをお庭の木に置いておくだけで、簡単ハロウィンガーデニングです。

ハロウィン以外にもオータムガーデニングを楽しもう!

秋らしいガーデニングをしたいけれどスペースがない・・・という方には、こんなかわいいパンプキンのミニチュアはいかがですか?ちょっとしたファーマーズマーケットのようですよね。

ハロウィンのお菓子レシピ

ハロウィンには、近所の子供達がお菓子をもらいにきます。怖いガーデニングで子供達をおどかせた後には、手作りのハロウィンならではのお菓子をプレゼントしてあげるのもいいですね。

これは簡単でかなり怖い!! ビニール手袋にハロウィンのトリート(お菓子)をいろいろ詰めて、子供達が来たらこれを差し出してみましょう。怖がること間違いなし!

ハロウィンパーティを開く時には、ガーデニングでしっかり表を飾ったら、おうちの中では美味しいハロウィンのお菓子を作ってみんなを迎えましょう。

ハロウィン用のパンプキンが手に入らなくても大丈夫! そんな時はオレンジで代用しましょう。中をくり抜いて、好きなフルーツをいっぱい入れてテーブルに並べるとハロウィンパーティも盛り上がります。

ホワイトチョコレートとミルクチョコレートを上手に使って、ストロベリーゴーストを作ったら、ガールズパーティは大盛り上がりです!

一瞬何でできてるの?と思うほどよくできているガイコツ。これは、マシュマロに顔を書いて棒に刺し、プリッツェルに差し込んだだけ。プリッツェルの小さな穴を上手に利用して棒を刺しましょう。

いかにもアメリカらしいハロウィンのお菓子です。ストローを束ねてコップに入れて、そこにゼリーを流し込むと・・・ボウルいっぱいのみみずができあがり!!男の子たちは大盛り上がり間違いなし!!

ハロウィンのテーブルセッティング

飲み終わったワインボトルにハロウィンの絵を書いてテーブルの上に置くと雰囲気が一気に盛り上がります。ガーデニングとしてお庭においてもいいですよね。

小さなテーブルに白いふわっとした布をかけるだけで、インスタントゴーストのできあがりです。トレーを中に入れてお菓子をいっぱい入れましょう。

ハロウィンにはこんなコスチューム!

そして忘れてはいけないのがコスチューム。その年にテーマを決めて家族揃ったコスチュームもよし! それぞれが好きなものを着てもよし!肝心なのは楽しむこと!!

日本で人気のあるコスチュームはナースでしょうか? 白い白衣にオリジナルで血塗りをして、ハロウィンの雰囲気を盛り上げましょう!

アメリカでは、その年に流行ったもののコスチュームが一番主流になりますが、自分の好きなものや本当に恐ろしいメイクなど、いろいろあります。一番大切なのは、楽しむってことですよね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ