今のお部屋に飽きたら、おしゃれなカーテンでイメージチェンジ!

なんだか最近、部屋の模様替えがしたくてうずうずするな…なんてこと、たまにありますよね。でも家具を動かすのは大変だし、何よりお金が…そんな時はおしゃれなカーテンに変えてみるといいですよ!お気に入りのおしゃれなカーテンに帰るだけで、部屋の雰囲気がグッと変わります。

おしゃれな部屋はカーテンで決まる!

おしゃれなカーテンは、あるだけで部屋全体もお洒落に魅せてくれます。お部屋の雰囲気が重いような気がしたら、カーテンを見直してみてください。

お洒落な部屋に魅せる、おしゃれなカーテンって?

どんなカーテンを選んだら、部屋がお洒落に見えるのでしょうか。お洒落な部屋のカーテンを覗いてみましょう。

雑貨や観葉植物とピッタリとイメージが合っていて、すごくお洒落ですね。どんな雰囲気にしたいかをまずは決めましょう。

落ち着いたナチュラルな雰囲気にしたいからと、ブラウンやネイビーなどの濃い色のカーテンを使うのはNG。落ち着いた雰囲気どころか、重くなってしまいます。

ブラインドとカーテンの組み合わせもおしゃれなんですね。なかなか思い浮かばないアイディアですが、これは使えますね!

ナチュラルな雰囲気のおしゃれな部屋にしたい!

ふんわりと優しいイメージのナチュラルな雰囲気の部屋にするには、どんなおしゃれなカーテンが合うのでしょうか。

ナチュラルテイストな部屋の代表と言えば、やっぱりキナリ(綿素材)のカーテン。
真っ白も素敵だけど、ちょっとクリーム色っぽいほうが、部屋が優しい雰囲気になりますね。

ストライプ柄のおしゃれなカーテンもはまります。
ナチュラルな部屋は白い家具が多いですが、
ストライプのちょっと濃いめの色が刺し色になって、部屋が引き締まります。

やっぱりグリーンは落ち着きますね。
ナチュラルな部屋に欠かせない観葉植物との相性もバッチリです。

白とグリーンの相性は無敵です。
おしゃれなカーテンならこれだけでセンスアップ!

このようなフリンジのおしゃれなカーテンも素敵ですね。

目隠しとしての役割はあまり期待できませんが、他のカーテンや、ブラインドと組み合わせれば
気にせず使うことが出来ますよ。

大人っぽい、シックな印象の部屋にしたい!

かわいい雰囲気から卒業したい。大人っぽくてシックな部屋にピッタリ合う、おしゃれなカーテンってどんなカーテンなのでしょうか。

重めのグレーでもおしゃれなカーテンなら、こんなにすっきりとまとまります。

部屋の家具が暗い色が多いと、部屋全体のイメージが暗くなってしまうので、
重い色のカーテンが使いたい場合は、部屋の物は明るめにしましょう。

こちらも大人っぽい色使いのカーテン。光を通す素材なら、暗い色でも大丈夫。
おしゃれなカーテンって、こんなにも部屋をお洒落に魅せてくれるんですね。

こんなおしゃれなカーテンもあります。
光の透ける部分は濃淡のあるデザインが目立ちますが、折り返して厚みのある部分を見ると
ストライプの模様がしっかりと映ります。

重ね使いもおしゃれなカーテンに魅せるテクニックになるようですね。

インパクトのある大きめの模様のおしゃれなカーテン。
暗く重くなりがちなネイビーのカーテンも、このような柄と、光を通す素材でスッキリ。

大人っぽさの中にも、かわいい雰囲気が女子の部屋にもピッタリ!

光を通さない、厚みのあるカーテン。
シックな雰囲気の部屋でも、敢えて暗い色を避けたことで、圧迫感をなくしています。

黒っぽいイメージの強いモノトーンの部屋でも、カーテンの色を明るくすれば
部屋の雰囲気を保てるんですね。

明るくてかわいい、柄のカーテンを使うにはどうしたらいい?

たくさんの色が使われている、おしゃれなカーテンを飾りたい!
でも、柄物のカーテンなんて、どうやってまとめたらいいのでしょうか。

上手な柄カーテンのおしゃれな使い方を見てみましょう。

たくさんの色を使った、花柄のおしゃれなカーテン。
壁の色やソファの色に使われている色と合わせることで、とてもお洒落にまとまって見えます。

まるで水彩画のような、おしゃれなカーテン。

柄の中でも一番使われている、印象の強い色を家具に合わせることが大事。
まったく違う色を持ってきてしまうと、散らかった雰囲気に見えるので要注意です。

爽やかなブルーのカーテンもすごくお洒落。
なかなか使うのが難しそうな色ですが、やはり家具と合わせることで
統一感が出ています。

重くて圧迫感の出てしまう難しいカーテンはこう使えばおしゃれな部屋になる!

そうは言っても、どうしてもこの色のカーテンがいい!
という、こだわりだってありますよね。

そんな難しい色のカーテンを使いたい場合は、こんな風に使うとおしゃれな部屋に見えますよ。

暗幕のような、真っ黒なカーテン。

普通の部屋に使うのはなかなか難しそうですが、部屋に置いてあるものの色を明るい色にすることで、圧迫感を最小限にしています。

部屋を圧迫してしまうくらいの、暗い色のカーテンを使いたい場合は、
光を通す素材を使うのもひとつのテクニック。

遮光性の重い色のカーテンは、デザインのおしゃれなカーテンであっても
部屋の雰囲気が暗くなりがち。

光を通す、軽い素材のカーテンなら、重さが最小限で済みます。

おしゃれなカーテンがもっとおしゃれになるアイテム

部屋に飾るカーテンが決まったら、こんなところにも工夫をしてみてください。

セットで売られているカーテンタッセルよりも、ずっとおしゃれに見えますよ!

ニット調のカーテンタッセル。

薄い色のカーテンでも、カーテンタッセルの濃いめの色で引き締まります。

マフラーが編める人なら、簡単に作れそうですね。

革製のカーテンタッセルなんて、すごくお洒落。

なんでもない激安カーテンだって、このカーテンタッセルならワンランクアップして魅せてくれます。

ティーカップがカーテンタッセルになってる!

なんだか落としてしまいそうで怖いですが、
カーテンとピッタリと合っていて、すごく可愛くてお洒落ですね。

おしゃれなカーテンはおしゃれな部屋を作る

部屋の中で、一番の存在感を誇るカーテン。
おしゃれなカーテンにすれば、部屋の雰囲気だってお洒落になること間違いなし!ですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ