簡単に増やせる、ぷっくりかわいい多肉植物の増やし方<葉挿し>

初心者でも育てやすく、単品でも、寄せ植えでもかわいい、一つあるだけでおしゃれで存在感のある多肉植物。実は増やすのもとっても簡単なんです。多肉植物の育て方や代表的な増やし方の「葉挿し」の方法や、葉挿しのコツ、注意点をご紹介いたします。

初心者向きの観葉植物といえば、多肉植物

部屋が寂しいから、緑が欲しい。
ガーデングは敷居が高い。
植物なんて、夏休みのアサガオくらいしか育てたことがない。
造花もあるけど、味気ない。

そんな方におすすめなのが【多肉植物】です。

ころころ、ぷっくりとしたフォルムの多肉植物。
可愛いことはさることながら、育てやすさ、増やし方が簡単なことも人気の理由。

小さな鉢植えや、アルミ缶、陶器やガラスの器に多肉植物を植えてもかわいい。

種類が非常に多いのも多肉植物の特徴。
お気に入りの一株を見つけるのも楽しみの一つ。

多肉植物って知っていますか? 最近、流行っている可愛らしい観葉植物です! 観葉植物が部屋にあるだけで、ぐっとリラックス効果が上がりますよ! しかも、育てるのが、とっても簡単なんですよ!

Sun Feb 05 07:06:48 +0000 2017

部屋で手軽に癒されたい!世話が簡単なサボテンなどの多肉植物を育てよう https://t.co/YcoQ0gIo4l #アロエ #サボテン #多肉植物 #緑

Sun Feb 05 18:32:58 +0000 2017

多肉植物に癒やされる人も。

「多肉」というだけあって、みずみずしい肉厚の葉っぱ。
やわらいかい色合いに、規則性のある形状は、癒やしそのもの。

必要なタイミングで太陽に当てて、水をあげる。
それだけですくすくと育ち、なんとも言えない充実感を与えてくれます。

目のためにデスクに小さい植木鉢置くようにしたんだけど、結構癒されるもんだね。多肉植物って言って、葉っぱがプックリしてるんだけど…なんか、こういうぴょこんと立ってるのってかわいい。…名前つけちゃいそう。山口…。

Mon Feb 06 05:00:48 +0000 2017

多肉植物ほんとにかわいい、癒される .

Sun Feb 05 16:22:44 +0000 2017

多肉植物の基本的な育て方をご紹介します。

①日光をあててあげよう。

多肉植物を日光をあててあげましょう。日差しの強い夏や直射日光が強すぎてしわしわになったり、枯れてしまいそうな時は、レースのカーテン越しにあててあげると良いようです。

②水やりをしてあげよう。

水を与えましょう。
多肉植物は乾燥に強いので、水やりのタイミングは土が乾き、
葉っぱが少し萎れてきたころが良いでしょう。

あげすぎると、根が腐ってしまうので注意してください。

育て方はとっても簡単。
愛情持って接していけば、きっと多肉植物も応えてくれるはず。
日々、少しずつでも成長していく姿はとても可愛らしい。

<葉挿し>という方法で、簡単に増やすことができます。

多肉植物は、育てるのは勿論、増やすのも非常に簡単です。
一株育てたら、それから延々と株を増やすことができるのは魅力的。
増やす方法としておすすめなのが「葉挿し」という方法です。

挿しは、多肉植物のぷりぷりの葉っぱを根本からちぎり取り、
適切な環境で放置することによって、切り口から新しく根と葉が生えてくるという、
多肉植物ならではの増やし方です。

とても簡単で、育っていく過程を見守るのも楽しい葉挿しの方法をご紹介いたします。

<葉挿し>って、どうやるの?

葉挿しの方法その①

葉っぱを根本からちぎり取る。
その際、ハサミなどは使わなくても大丈夫です。
ちぎる葉を根本から左右へ動かすと、ポロリと茎から外れます。

葉挿しの方法その②

ちぎり取った葉を、乾いた土などの上に寝かせ、そのまま数日放置します。
その際、光はあまり必要ありません。また、水やりもしなくて大丈夫です。
むしろ、水を上げてしまうと切り口から腐ってしまうことも。

葉挿しの方法その③

葉挿しをして数日すると、葉の切り口から根や芽が生えてきます。根が土の上に出ているようでしたら、土に軽く植えてあげ、水やりをしましょう。発根、発芽後は通常よりも多めに水やりをすると良いでしょう。

葉挿しの方法その④

葉挿し後、芽が育ってきたら一安心です。お気に入りの器に植えたり、寄せ植えにしたり、センスを活かして楽しみましょう!

<葉挿し>の注意点とコツをご紹介します。

新たな芽が育ってくると、葉挿しをするときに切り取った大本の葉は萎れて小さくなっていきます。
病気などではないので安心してくださいね。

葉っぱの切り口は濡らさないようにしましょう。土も乾燥している土で問題ありません。葉挿しをしたときに濡らしてしまうと、そこから腐ってしまうことも。

生活に彩りを添える、楽しい多肉植物ライフを!

大きさも手軽で、育てやすい多肉植物。
葉挿しでたくさん増やすのも楽しそうですね。

そんな多肉植物を、ぎゅうぎゅうに植える「寄せ植え」もとっても可愛いです。
「寄せ植え」をするためにも、葉挿しが出来ると楽しそうですね♪

種類の多さもさることながら、
素敵な名前がついている多肉植物はたくさんあります。
お気に入りの多肉植物を見つけて、葉挿しでどんどん増やすと楽しそうですね!

小さなポットに一つだけも、容器にぎゅうぎゅうに詰めて寄せ植えしても、どちらにころんでも可愛らしくて、癒される。葉挿しをしたときに出てくる、小さな芽や根っこもまた可愛いですよ。

大きなサイズもあります。
きちんとお水と陽の光にあててあげると、すくすく育つから、たくさん増やしたくなっちゃいます♪

なかには、不思議な形をした多肉植物も・・。
どうやって葉挿しするの?と悩んでしまいそう。

容器にこだわると、可愛さがレベルアップしますね♪
葉挿しを活用して理想の寄せ植えを作るのも楽しそう。

最後に

多肉植物の育て方、増やし方はいかがでしでしょうか?

多肉植物は育てやすく、増やしやすい、初心者にもおすすめな植物です。
緑があるとそれだけで部屋の雰囲気がよくなりますよね♪

素敵な多肉植物ライフを♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ