【人気の観葉植物一覧】写真で名前が分かる、大きさ別観葉植物一覧

おしゃれな家には必ずある観葉植物ですが、名前とイメージが一致しなくて困っている人も多いことでしょう。大きさ別に分けた観葉植物一覧で、お気に入りの観葉植物を見つけることができます。大きさと育てやすさが一目瞭然の一覧なので、ぜひ観葉植物選びに役立ててください!

インテリアとしても人気の観葉植物

「観葉植物が欲しいけど、何を選んだら分からない!」「気に入った観葉植物の名前が分からない!」という人のための観葉植物一覧を写真つきでご紹介します。

人気の観葉植物をインテリアに取り入れてみてください!

人気の観葉植物の種類一覧:大型

大型の観葉植物はインパクトがあり、リビングや寝室に1つおくだけでも部屋がおしゃれになります。

大型観葉植物一覧①ケンチャヤシ

寒さに強く、室内灯があればどこでも設置できますが、直射日光下に置くと葉焼けが起きます。
育て方は簡単で、土の表面が乾いたらタップリと水を与えます。冬期は間隔をあけて水をあげましょう。

育てやすさ : ☆☆☆☆

大型観葉植物一覧②パキラ・アクアティカ

寒さや乾燥に強く、編みこまれた幹が特徴のインテリア性が高い観葉植物です。
お金の貯まる「幸運の木」とも呼ばれていて、風水でも、金運・仕事運・勉強運の向上に効果があるとされています。
また、空気洗浄効果と消臭効果も期待できます。

育てやすさ : ☆☆☆☆

大型観葉植物一覧③ドラセナ

寒さにはやや弱いが、育てやすく、空気洗浄作用があります。
ハワイの「玄関に置くと幸せが訪れる」という言い伝えから、「幸福の木」という名前で知られています。

育てやすさ ☆☆☆

大型観葉植物一覧④ゴムの木

大きなしっかりとした葉と成長の速さが特徴的で、ホルムアルデヒドの除去効果の高い観葉植物です。
日当たりの良い場所に置き、霧吹きを使うと葉を美しく保てます。

育てやすさ ☆☆☆☆

大型観葉植物一覧⑤アレカヤシ

噴水のように伸びた葉が華やかで人気のある観葉植物です。
寒さに弱く、日当たりの良い場所を好みます。
また、空気清浄効果と保湿効果も期待できます。

育てやすさ ☆☆☆

大型観葉植物一覧⑥オーガスタ(ニコライ)

日当たりの良いところを好みますが、半日陰でも育ちます。
バナナのような大きな葉がトロピカルな雰囲気で、蒸散作用の大きい観葉植物です。
花は白く大きいので、「天国の白い鳥」とも呼ばれています。

育てやすさ ☆☆☆☆

大型観葉植物一覧⑦フィカス・ベンジャミナ

半日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所だと葉の色艶が良く、丈夫に育ちます。
葉がパラパラ落ちる場合は鉢の大きさや置き場所を見直してみましょう。
高い空気清浄作用を持っているのでインテリアに最適です。

育てやすさ ☆☆☆☆

大型観葉植物一覧⑧シュロチク

竹に似ていますが、ヤシの仲間です。
寒さや日陰にも強いのですが、直射日光や強い風が当たる場所は避けましょう。
また、水分を好むので、春~夏の生育期には多目に水をあげましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆☆

大型観葉植物一覧⑨エバーフレッシュ

涼しげで、軽やかな葉が特徴的な観葉植物です。
日光を好み、冬の寒さを嫌います。
葉は夜閉じ昼は開いていますが、広間に閉じていたら水不足の可能性があります。

育てやすさ ☆☆☆

大型観葉植物一覧⑩ホンコンカポック

放射状に広がる葉が可愛らしく、光が入り込む風通しのよい場所なら、ある程度どこでも育つ丈夫な観葉植物です。
4月~10月の生育期はたっぷりと水をあげましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

人気の観葉植物の種類一覧:中型

大型の観葉植物が置けない場合や、複数の観葉植物を置きたい場合は中型がおすすめです。

中型観葉植物一覧①ユッカ

乾燥に強く、日当たりと風通しの良い場所を好む人気の観葉植物です。
「青年の木」とも呼ばれていて、育てやすさから男性にも好かれています。

育てやすさ ☆☆☆☆

中型観葉植物一覧②サンスベリア

日当たりの良い場所を好み、寒さには弱い観葉植物です。
丈夫ですが、冬に10℃以下になる場合は水をあげないように注意しましょう。
また、空気洗浄効果を始め、視覚疲労の回復効果やリラックス効果もあります。

育てやすさ ☆☆☆☆

中型観葉植物一覧③モンステラ

エキゾチックな雰囲気の大きな葉が特徴の観葉植物です。
熱帯性なので、暑さには非常に強いのですが、寒いのは少し苦手です。
また、直射日光での葉焼けにも注意が必要です。

育てやすさ ☆☆☆

中型観葉植物一覧④トックリラン

高い位置でまとまって垂れる細長い葉っぱから、「ポニーテール」とも呼ばれます。
乾燥に強く、日光を好みます。時々鉢を回し、まんべんなく日光が当たるようにしましょう。

育てやすさ ☆☆☆

中型観葉植物一覧⑤セローム

エキゾチックな雰囲気が人気の観葉植物です。
水と日光を好むので、夏には水をたっぷりあげ、真夏の直射日光を避けた明るい場所で育てましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

中型観葉植物一覧⑥アジアンタム

可愛らしい小さな葉が人気のシダの仲間の観葉植物です。
一年を通して直射日光は避け、乾燥しないように気をつけましょう。
小まめに手入れができない場合は、キッチンや洗面所などの湿度の高い場所に置くのがおすすめです。

育てやすさ ☆☆☆

中型観葉植物一覧⑦スパティフィラム

涼しげな白い花が魅力で、「上品な淑女」という花言葉を持っています。
花を咲かせるにはある程度の日照も必要なので、柔らかい光の入る場所に置きましょう

育てやすさ ☆☆☆☆

中型観葉植物一覧⑧オリヅルラン

垂れ下がった葉とその先につく子株が可愛らしい、吊り下げるのに最適な観葉植物です。
寒さに強く、乾燥にも比較的強いですが、夏はたっぷり水をあげましょう。
また、空気清浄作用もあるので、家に1つあると嬉しい観葉植物です。

育てやすさ ☆☆☆☆☆

中型観葉植物一覧⑨アイビー(ヘデラ)

星形の葉っぱが可愛らしく、寄せ植えやハンギングによく利用されます。
耐寒性が強く、日光を好むので、真夏以外はよく日に当てましょう。
風水では健康運や金運を高めてくれると言われていて、トイレにおくのがおすすめです。

育てやすさ ☆☆☆☆☆

中型観葉植物一覧⑩アビス

大きく放射状に広げた葉が特徴の、シダの仲間の観葉植物です。
一年中直射日光を避け、半日陰か日陰で栽培し、乾燥しないように気をつけましょう。

育てやすさ ☆☆☆

人気の観葉植物の種類一覧:小型

小型の観葉植物はテレビ台、キッチン、洗面所、テーブルの上などに置くと部屋が華やかになり、とてもおしゃれな印象になります。

小型観葉植物一覧①シュガーバイン

5枚の葉が花のように開いた可愛らしい姿が人気の観葉植物です。
日照不足だと葉色が淡くなって弱い株になるので、柔らかい光の差しこむ明るい場所で育てましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧②ワイヤープランツ

針金のような赤茶色の茎に卵型の小さな葉っぱを密に付ける可愛らしい観葉植物で、寄せ植えにも最適です。
寒さには強いですが、乾燥には弱いので気をつけましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧③ガジュマル

気根がユニークな樹形を作り出すガジュマルは「多幸の木」とされています。
日光を好み、乾燥が苦手なので、春~秋の生育期にはたっぷり水をあげましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧④ペペロミア・イザベラ

楕円形で肉厚な葉が特徴の多肉植物です。長くなると重くなって垂れ下がる性質があるので、ハンギングがおすすめです。
乾燥に強く、強い陽射しが苦手なので、窓から少し離れた室内に置きましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧⑤グリーンネックレス(セネキア)

多肉植物で、コロコロした可愛らしい葉が人気の観葉植物です。
柔らかい陽射しを好み、加湿を嫌うので、水のあげすぎに注意しましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧⑥ベビーティアーズ

赤ちゃんの涙ほどの葉からこの名前がついたように、繊細な葉がこんもり茂る可愛らしい観葉植物です。
寒さに非常に強く、乾燥にはとても弱いのが特徴です。
真夏の直射日光を避け、毎日霧吹きで葉水を与えると良いでしょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧⑦ディスキディア

ハート型の小さな葉がたくさんつくので、「ミリオンハート」とも呼ばれます。
乾燥には強いですが、土が常に湿った状態が続くと弱ります。
また、寒さには弱いので冬は室内の暖かい場所に置きましょう。

育てやすさ ☆☆☆

小型観葉植物一覧⑧フィカス・プミラ

小さな葉に白や黄色の斑が入った可愛らしい観葉植物です。
寒さに強く、日当たりの良い場所を好みます。
乾燥には弱く、空気の乾燥する冬はこまめに霧吹きで葉に水をあげると良いでしょう。

育てやすさ ☆☆☆☆☆

小型観葉植物一覧⑨テーブルヤシ

大きなヤシを置けない場合は、卓上サイズで南国ムード満点のテーブルヤシがおすすめです。
ヤシ類の中では強い陽射しが苦手なので、一年を通して直射日光は避けた日当たりの良い場所で育てましょう。

育てやすさ ☆☆☆☆

小型観葉植物一覧⑩ヒメモンステラ

大きなモンステラを置くスペースがない場合は、卓上サイズのヒメモンステラで南国気分を味わえます。
性質はモンステラと同じで暑さには非常に強いのですが、寒いのは少し苦手です。

育てやすさ ☆☆☆

観葉植物で家を素敵に飾ろう!

インテリアとしても人気の観葉植物ですが、見た目も性質もそれぞれ違いますね。
自分のライフスタイルにあった観葉植物で家を素敵に飾ってみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ