IKEAのシューズボックスを活用してお家をスッキリさせましょ!

玄関に靴が溢れてるなんてことありませんか?大きなシューズボックスを置くスペースも残っていないし、片付けたいけど。と思っているアナタに朗報です。スリムタイプのIKEAのシューズボックスを使いましょ!他の場所にも使えるアイデアもご紹介。IKEAに行きたくなるかも!

玄関には必要!シューズボックス!!

日本では、玄関で靴を脱いで室内へ入るのが当たり前ですね。
となれば、脱いだ靴を玄関に置いておくわけですが、靴の量が多くなれば、そのまま置いておくわけにはいきません。

玄関がキレイだと、運気もUPするって聞きませんか?
外から帰ってきて気持ち良いですよね。それに、いつでもキレイにしておけば、急なお客様も平気です。

キレイにしておくためには、収納つまりシューズボックスが必要ですよね。
オープンラックのように見せる収納もありますが、扉があることで玄関がスッキリ見えますよ。さあ、靴はシューズボックスに入れましょう!

IKEAのシューズボックスってどんなもの?

日本の玄関の下駄箱なら、「靴を置く」行為をして靴を入れますね。
しかし、画像のようにIKEAのシューズボックスは「置く」のではなく、「縦に入れる」しくみになっています。
IKEAでは、「シューズボックス」ではなく「シューズキャビネット」という名前で販売されています。

なぜ「靴を置く」のでなく、「靴を入れる」タイプのシューズボックスか気になりませんか?

海外では、玄関で靴は脱ぎませんよね

外からお家に帰ってきて、そのまま土足で室内へ入るのが基本です。
日本の玄関のような段差すらありません。「靴を置く」ニーズは少ないのでしょう。
だからこそ、IKEAのシューズキャビネットはスリムタイプ(奥行きが少ない)ことが特徴です。

さぁ、IKEAのシューズボックスを見てみましょう!

壁につけるタイプ

壁につけるタイプ1 TRONES

IKEAのシューズボックス(シューズキャビネット)製品のなかでは、一番お手頃価格の約5,000円です。
ポリウレタンプラスティック製で、1つ1つを壁に固定させます。
ですので、横に並べて設置することができますし、二段と一段など取り付け方にアレンジができるのが最大の魅力です。
アレンジ方法として、後で紹介していますので、参考にしていただければと思います。

製品に関する一言

IKEA製品の中では、一番ポピュラーなタイプです。壁に釘を打ち、固定されるタイプですね。壁に穴を開けたくない方にはおすすめできません。

壁につけるタイプ2 STALL

価格は、約15,000円です。先ほどと同じ3つの段があり、壁に固定し取り付けるタイプです。
TRONESと違うところは、木材でできていて、三段が固定になっていることです。
縦置きのみでの使用となります。

他にもあるIKEAのシューズボックス

IKEAのシューズボックスと言えば、先にご紹介した壁に固定させるタイプです。
しかし、他にも据え置きタイプのものや、長期保存・クローゼット保管に向いているシューズボックスもあります。
画像では、どのタイプのシューズボックスをどこに使っているか分かりますか?
答えは、下のご紹介するシューズボックスを見ていただければ分かります。

据え置きタイプ

FAGGEN

価格は、約8,000円です。
据え置きタイプのシューズボックスですが、転倒防止の為に壁など固定させるようにしましょう。
一人暮らしから二人暮らし向けの大きさです。

製品に関する一言

日本の下駄箱のイメージと同様ですね。扉を開けて「靴を置く」ことができるタイプです。
上記の壁にたくさん穴を開けることに抵抗がある方には、ふさわしい商品です。

一足ずつ収納タイプ

SKUBB

4つセットの約1,300円です。
前がメッシュになっていますので、中身がすぐに分かること、また重ね置きしていても、ほしい分だけを前から開け、取り出すことができますので、便利です。
前から開ける部分もマジックテープですので、開ける際に手間がかかりません。
使わないときは、平らにしておくこともできますので、省スペースですみます。

製品に関する一言

あまり使用しない靴、長期保存用の一足ずつケースしまうタイプです。シーズンものなど、下駄箱に入れて置いたり、クローゼットで保管したりするのに重宝しますね。
常に使用する場合での収納には、向いていません。

IKEAのシューズボックス愛用者の口コミもご紹介します。

積み重ねても前から取り出せるから便利です。ちょっとサイズが他のシューズBOXに比べて気持ち大きめかなと思います

出典:http://review.rakuten.co.jp

海外製品とあって、BOX自体の大きさが大きいものの、「前から取り出せる」というメリットに喜ばれている方が多いですね。

IKEAのシューズボックスは靴を入れるだけじゃない!

IKEAのシューズボックスの優秀さと、アイデアをご覧ください。

TRONESの、バラバラに設置することができるメリットを活かした収納方法です。
シューズボックスから小物入れに変化していきます。
まだまだ活用方法がありますので、読み進めてくださいね。

洗面所で使う

スリムだからこそできる使い方です。お風呂上がり、別の場所まで行って下着などを取りに行く必要がなくなりますね。
洗面所の必要な場所が確保されています!物で溢れていないのが気持ちいいですね。

トイレで使う

トイレに収納場所がない!なんて場合にも使えますね。
トイレは、お部屋の中でも狭いスペースに作られていることが多いですよね。
大きくて、幅のある収納を置くことができません。圧迫感があれば、さらにトイレが窮屈になってしまいます。
パカッと開けることができるので、物の出し入れも簡単にできてしまいますね。

キッチンの整理に

かしこい!と思う使い方と思いませんか。
キッチンの細々として、かさばりがちなものがスッキリです。
逆におしゃれーと感心すらさせてしまう使い方のように思えます。

ぬいぐるみの保管場所として

どんどん増えていってしまうぬいぐるたち。ちゃんとぬいぐるみのお家を作ってあげれば、お子様もお片付け上手になれちゃいかもしれません。
ほこりをかぶって大変になるまえに、場所を作ってあげましょう!

小物入れとして使うのを忘れちゃいけない

リビングなどにも置いても有効活用しましょう。
一番上の天板には、グリーンを置くこともできますし、よりおしゃれ度UPできちゃいそうですね。

IKEAのシューズボックス、1台は家にあってほしい

活用の幅が広いIKEAのシューズボックスをご覧になっていかがでしたか?お家の中にあるちょっとした隙間の物をキレイに収納するのにピッタリです。奥行きがスリムな分、圧迫感が出にくいのも嬉しいですよね。一箇所に試してみて、増やしていくことだってできちゃいます。お部屋のスッキリしている場所を増やして、心もスッキリしてみましょ!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ