一人暮らしのキッチン、キレイに収納して美味しいお料理作りましょ!

一人暮らしになると、自炊?外食?コンビニなどのお惣菜・お弁当?自炊だけれど、一人暮らしのキッチンはやっぱり狭くてやりにくい。でも、収納をうまくすれば、狭くても料理がやりやすくなるかも!自炊しようと頑張れるかも。さぁアナタもキッチンの収納上手になりましょ!

一人暮らしのキッチン、キレイかな?

一人暮らしのキッチンは、どうしても狭いですよね。
収納スペースも多くあるわけではありません。
キレイなキッチンを維持するのは難しいことです。
お料理しようとしても、やりにくいし、物で溢れていたりするとお料理すること自体が憂鬱になりませんか?

お料理をしようとすると、必要な道具もたくさんいりますね。
どう収納するかが大きなポイントになりますよね。
実は、キッチンを見れば生活実態が分かってしまうことも‼︎

キッチンを見れば分かる。料理してるかしてないか。

シンクに使った鍋やお皿で溢れていたり、コンビニやスーパーのお弁当のごみがあったり、あまりにも生活感のないシンクだったりと、どんな生活をしているのか想像できませんか?

料理していない

もちろん、一番ひどいパターンです。明らかにお料理なんてできる状態ではありません。

料理している

一人暮らしの狭いシンクも綺麗で、調味料も整理されていて、お料理をしているなあと感じませんか?

調味料やお鍋、出しっぱなし⁉︎

一人暮らしのキッチンは特に、整理をしていも収納できるスペースが足りないと出しっぱなしにしてしまうのが現状ではないでしょうか。

ちょっと一休みしている最中なら、鍋がそのままになっていても仕方ない⁈
でも、リラックスタイムはいりますよね。一人暮らしなら誰にも気兼ねすることなくできますね。

やっぱり大事。キッチン収納

壁に立てかけられていますが、お料理がしやすいように整えられていると思いませんか。
オープン収納が上手くできていますよね。

収納ができれば、もっと料理上手に

お弁当だってできる!

キレイなキッチンだと、お料理のやる気が出てきませんか?
忙しくて時間がない!こともあると思いますが、一人暮らしでも仕事場にお弁当を自分で作ってもっていけば、周りの人からの好感度もUPしそうに思いませんか。

素敵なお料理もできちゃう⁉︎

どんどんお料理がやりたくなると、自然とお料理の腕も上がるはずです。
お料理がやりやすい環境、収納がきちんとしてあるキッチンは、モチベーションもUPです。一人暮らしで作りすぎてしまうかも⁉︎

作り置きも頑張れちゃうかな

ちょっと時間がある。なら、作り置きをやっちゃいましょう!
いろんなお料理をチャレンジできますし、お家に帰ってきて、お料理をする時間も短縮できちゃいますね。
冷蔵庫の中も、キレイに収納しましょうね。

キッチン収納は、お料理のモチベーションも変えてしまいます。
一人暮らしではコンビニなどのお弁当で済ませることが多いかもしれません。しかし自炊を頑張ってみませんか?

一人暮らしのキッチン収納のアイデア

素敵なキッチン収納をいくつか集めてみました。参考になればと思います。

まずは3つ、シンク周りのキッチン収納をご紹介します。

一人暮らしのキッチンが狭いながらも、コンロ奥の狭いスペースに棚を作ることで、調味料の場所を確保しています。
しかも調味料の容器を揃えると、おしゃれになっていますよね。

普段からキッチンでお料理をしている感じが溢れていますね。
100円均一で買える材料で、最低限の調理道具が並べられています。
一人暮らしをしている感じがありますね。
棚を作ったり、しっかりした棚を買うと経費がかかりますが、極力収納にかける経費を抑えながらも、キッチン収納を確保しているのが素晴らしいですね。

こちらも、細い幅にも関わらず、高さを活かした収納です。
調理器具や調味料だけでなく、キッチンで使うタオルもさりげなく置いている収納が、できるキッチン(女)になる感じがしてさりげないと思いませんか?

次は、シンク下の収納方法を2つご紹介します。

シンク下に置けちゃう

レシピ本を見ながら、お料理することだってありますね。
本をわざわざ本棚から取り出してきて、お料理するのは少し面倒です。
しかし、シンク下の扉を開ければ、すぐに本が見れてしまう!かゆいところに手が届いています。

シンク下の収納グッズを活用しているパターンです。
シンク下は、大きな空洞・空間になっているのがほとんどです。
引き出しがほしいけれど、引き出しなんて備わっていません。
一人暮らしには、画像のような収納グッズを揃えるのは金銭面でも考えるかもしれませんが、購入する価値はあると思いますよ。

一人暮らしのキッチン、棚の中や全体のキッチン収納に注目してみましょう。

ちょっとした空間も見逃さない

ざっくりとした収納空間がある場合、物を重ねて置いておきがちになりませんか?
いざ取り出したいときに、下にあるものは取りにくいこともありますよね。
かと言って、一段だけ置いておくと、残りの上の空間がもったいない!そんな悩みを解決してくれる収納方法です。
小さい袋入りのもをクリップで挟んで、吊るしておく。面白い収納方法です。

細かいものはかご収納でも

一人暮らしだと、おはしやスプーンなどのカトラリーの数は多くないでしょう。
瓶やかごを使って、細かいものをまとめておけば、持ち運びもラクラクにできてしまいますね。

キッチンワゴンを使ってみるのもあり

キッチンに備わっている収納だけでは、どうしても収納が足りない!
だから、オープンラックや三段ボックスなどで収納スペースを確保する方法が多いかと思います。
一人暮らしでは予想外かもしれませんが、キッチンワゴンを利用してみるのはいかがですか?
お料理中は、取り出しやすいように自分の横に置いて作業をすることができますし、必要のない時は、他のところに置いておけます。
移動が簡単にできるので、お料理の効率を上げてくれるかもしれません。

見せる収納もいいかな

オープンラックを利用したキッチングッズの収納ですが、色を統一させたり、スペースに余裕を持たせて物を置くと、おしゃれな見せる収納に大変身です!
乱雑に物を置いてしまうと、収納のイメージダウンです。
少し余裕のある収納を心がけるのがポイントとなるでしょう。

一人暮らしでもお客様のお招きしましょ!

キッチンの収納もキレイになって、お料理も頑張れちゃうようになった一人暮らしのアナタは、お客様を招いて、お料理振る舞うことだってできちゃうはずです。
キッチン収納は、自分の生活スタイルや気分まで変えてしまうかもしれない意外と重要なことと思いませんか?ぜひ、キッチンの使い勝手が悪い、収納のイマイチならキレイにしてみてくださいね。ついでに女子力も一緒にUPできちゃうかも!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ