カラーボックスを素敵なインテリアに変えるアイデアと実例集♡

お馴染みのカラーボックスですが、そのまま使うとちょっとシンプル過ぎる場合や、お部屋のインテリアの雰囲気にいまいち馴染まない事も。そんな時はちょっと手を加えるだけで劇的におしゃれなインテリアに変身します♡今回はカラーボックスの上手なリメイク方法をご紹介します♡

ニトリのカラーボックスが素敵なインテリアに変身♡

カラーボックスといえば、イケア・無印良品・アイリスオーヤマなども有名ですが、ニトリのカラーボックスは、リーズナブルな価格なのに、棚板が動かせたり、連結もでき、種類も豊富でとても人気です♡

扉付きカラーボックスをクールなインテリアに♡

DIYで扉を取り付ける時間も惜しい!という時は、扉付きタイプを活用しましょう♡このように、カラーボックスの枠部分に鋲を打ち、エイジング塗装をかければ、鉄っぽい質感に仕上げることができます。インテリアとしても非常にオシャレですね♡

扉と天板をつけて素敵なインテリアに♡

カラーボックスに扉と天板を取り付けるだけで、飾棚と目隠しできる収納スペースが生まれます♡すりガラスのシートは100均でも購入できますよ♪全体が木調に統一するとナチュラル感が出て可愛いですね♡

天板をつけて作業スペースに♡

このカラーボックスも先程と同じく天板と扉をつけてありますが、こちらの扉は2箇所は見せない収納。1箇所は木枠に100均の金網を組み合わせ、ディスプレイ収納が楽しめるようになっています♡インテリア性も抜群です♪そして作業台やデスクとして使用できるので一人暮らしでワンルームにお住まいの方も、限られた空間を上手く活用できます♡

コーナーのインテリアもおしゃれに♡

ニトリにはコーナー用のカラーボックスもあるので、見せる収納をしたい時に組み合わせるとこのようにインテリア性もアップします♪

カラーボックスで子供部屋のインテリアも可愛く♡

子供部屋は、おもちゃや絵本。細々したモノが多いですが、見せる収納~隠す収納までカラーボックスは上手くカバーしてくれます♡

カラーボックスの連結♡

ニトリのカラーボックスは、このように簡単に連結させることができるので、子供部屋では、連結する部分に「突っ張り棒」を取り付けるとハンガーもかけられますし、収納スペースもアップしますね♪最上部の棚板の上にはランドセルを置いたり、好みのインテリアを飾れます♡

子供用クローゼットに♡

子供用クローゼットなら、このようにカラーボックス1つでも作ることができます♡丈夫には帽子。下部にはシューズなど翌日分のコーディネートを入れておくと時短にも繋がりますし、インテリアとしても可愛いですね♪

おままごとキッチン♡

「おままごとキッチン」は、カラーボックスに板や小物類などを組み合わせれば、こんなに可愛く作ることができます♪子供部屋のインテリアとしても最適ですね♡

椅子&収納の2つの機能を持たせる♡

カラーボックスを横置きにして、上部にクッションを置くと長椅子としても使えます♡扉をつけたり、かごやボックスタイプの収納グッズを組わせると、散乱したオモチャもまとめてザクッと片付きますし、スッキリみえてまわりのインテリアに差し支える事もありません♡このような北欧系のデザインに仕上げても素敵ですね♪

板を組み合わせて勉強机に♡

子供用の勉強机はいずれ使わなくなりますが、このように「カラーボックス×板」を組み合わせて作ることで、成長に応じて収納棚に戻したりできます♡塗装したりシールを張って子供部屋のインテリアに合わせたデザインをするとオシャレですね♡

カラーボックスでキッズスペース♡

まだ小さいお子様であれば、リビングの一角でキッズスペースを作る方法もオススメです♡カラーボックスに、お家のインテリアに合うリメイクシートを張り、このように設置するだけで簡単にできますし、目隠しにもなるので、来客時に、このスペース内でおもちゃが散らかっていても見えにくいです♡おもちゃの収納はもちろん本棚としても使えます♪

カラーボックスは和風インテリアにも使える♡

カラーボックスは和室では使えないという印象も強いですが、ちょっとDIYでアレンジして和風に仕上げれば、しっかり活用できるんです♡

籐の籠で和の雰囲気をプラス♡

木目のカラーボックスに、籐や竹など自然素材のカゴを組み合わせるだけで、簡単に和風に仕上がります♡通常の白いカラーボックスの場合は、木目調などのリメイクシートを張ると良いですね♪和テイストのインテリアともよく馴染みます♡

すだれを使って簡単リメイク♡

リーズナブルな価格でも手に入る「すだれ」を、このように取り付けるだけで、瞬時に和風テイストのインテリアになります♡DIYは苦手!という方でも簡単にできますね!しかも収納の目隠しにもなるので一石二鳥です♡より和のテイストをアップしたい時は、上部に和風の敷物を敷いたり、上部~サイドにリメイクシートを貼ると効果的です♪

木の素材感を加えて和風に♡

カラーボックスに、木彫のリメイクシート×ベニヤ板などの扉をプラスするだけで、和モダンなテキストの収納家具に早変わりします♡和風な花瓶や小物などのインテリアと組み合わせましょう♪

カラーボックス×木彫のこだわり扉♡

このように、ベニヤ板か、リメイクシートなどで変化をつけた木彫の扉を組み合わせれば、さらにこなれた印象の和風インテリアに仕上がります♡取手などのパーツにも拘ると更に◎

和風×洋風を上手く組み合わせる♡

こちらはそのままの白いカラーボックスなんですが、まわりのインテリアを厳選して選ぶことで「和モダン」な雰囲気を出すことができます♡

カラーボックス×白黒インテリア♡

定番人気のモノトーンインテリアにも、カラーボックスは大活躍です♡

テレビ台としても使う♡

シンプルにカラーボックスの色を、テレビと合わせて設置するだけで、diyも一切不要でインテリアに馴染ませる事ができます。さらにスッキリ見せたい時は扉か、ボックスタイプの収納カゴを組わせましょう♡

モノトーンのファイルケースを使う♡

こちらは、通常のカラーボックスに、サイズ感を合わせた「ファイルケース」を組み合わせる簡単な方法です♡カッティングシートなどを組み合わせればよりオシャレになりますね♡

工具ナシで扉をつける♡

白いカラーボックスに、シールなどでアレンジした扉をつければこんなにおしゃれなインテリアになります♡しかも、これは100円ショップで手に入る「カラーボックス専用のプラスチック扉」で付属の両面テープをペタッと貼るだけなのでとってもお手軽です♡

ホワイト×ホワイト

こちらは白いカラーボックスに同じく白い扉を取り付けたバージョンです♡上部のインテリアやシールで黒を組わわせてあります♡ホワイトで統一するインテリアがお好みの方は、白いシールを組み合わせても素敵ですね♡

デザインに拘る♡

カラーボックスに、デザインの異なる扉や引出しを組み合わせると、よりインテリア性もアップする上に、機能性も抜群です♡

カラーボックスを自分好みのインテリアにアレンジしよう♪

奥の面だけ塗装♡

こちらは、カラーボックスの奥の面だけを塗装したものです♡お部屋のテイストに合わせたり、見せる収納のアクセントカラーとしても簡単でオシャレです♡シンプルなカラーボックスも、ちょっと手を加えるだけで、印象を大幅に変えることができますので、より自分の好みに合わせてアレンジを楽しまれて下さい♡アイデアが浮かばない時は、色んな方のDIYブログなども参考にされると良いですね♡

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ