クローゼット収納にお困りの方必見!すっきり片付く驚きアイデア☆

クローゼットにとりあえず片付けられた洋服、カバン、小物類の数々。クローゼットが片付かない!とお悩みの人は多いですよね?クローゼットがすっきりまとまる収納のアイデアをご紹介します!いつもきれいな収納の極意とは?使いやすい収納のコツは?など驚きのアイデアあります!

クローゼットの収納でお困りではないですか?

クローゼットが片付かない!と収納に悩んでいる人の声を聞いてみると?

RT @azukiglg: 10年以上手つかずだったクローゼットの中身(大部分は空き箱)を出してみたら、クローゼットの容積の3倍くらいの量の箱やガラクタが出てきたんだけど、これがぴったり収まってたんだとすると僕のテトリス収納術半端ない。

Fri Oct 02 05:05:13 +0000 2015

あと、後回しにしていたクローゼットの収納増やし計画を来年までにやる! 今は、場所効率悪すぎ。倍にはなるはず。

Fri Oct 02 03:09:47 +0000 2015

クローゼットの一部を衣替え♡ タートルのニットが多すぎて去年どうやって収納してたのか疑問 だいぶ友達とかにあげたから減ってるはずなのになんで収まらないんだろう(´°ω°`)pic.twitter.com/7T9DWEZiLA

Mon, 03 Oct 2016 07:03:08 GMT

生活になじむようにクローゼット収納について悩んでいますね。この悩みをすっきり解決するようなクローゼット収納術ってないものでしょうか?

「収納スペースが足りない」「衣替えがたいへん」「手持ちの衣類の存在を忘れてしまう」そんな悩みを一気に解決する収納術。

出典:http://mykaji.kao.com

広いウォークインクローゼットが欲しい~~~!とは誰もが一度は思うことです。ところが、日本の家庭ではなかなか難しいのが実情ですね。そこで、賃貸でもマンションでも、和室でもワンルームでも、賢く収納するクローゼットの収納アイディアをまとめました。

出典:http://kaumo.jp

ここでは、みんな悩んでいるクローゼット収納のコツや、収納アイデアをご紹介していきます!

クローゼットをこんな残念な収納にしていませんか?

備え付けのクローゼットの多くは、ハンガーを掛けるパイプと上段の棚だけの造りになっています。

出典:http://allabout.co.jp

クローゼットに必ずできるのが、デッドスペース!洋服の下部分がぽっかり空いてしまいますよね。なんとなく直置きしたり、衣類ケースを並べて見たり。それでもきちんとスペースを使いきったといえる収納とはいえません。

昨日、すっきりしたクローゼットの上段。
それに反し、下は、、、
きゃぁぁぁぁ(ノ_<)お恥ずかしい。
モノで溢れるってこういう状態です。

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

クローゼット収納をすっきりさせるには、まず何から始めたらいいのでしょうか?

収納して整理しても片付かないのです。
必ず片付けの最初にすることは、整理です。

出典:https://latte.la

あ~耳が痛い。整理、できていない人は多いはずですね?
クローゼットをすっきり収納するために、いらないものを整理しましょう!

おしゃれなクローゼット収納例をご紹介

アイテム別に収納

100均やホームセンターなどで収納ボックスや仕切りを購入しアイテム別に収納すれば取り出しやすくなるだけでなく、全体的におしゃれな印象になります。

クローゼットの色に合わせる

クローゼットの色に合わせて収納アイテムを揃えれば統一感ある収納クローゼットになります。

突っ張り棒を使ったハンガーラックで空間を有効活用。

まるで洋服屋さん

100均などで売っている書類トレイを上手く使えばお店のような収納が可能になります。

スカートやジーンズなどのアイテム別で分ければ無駄買いも無くなります。

クローゼットを使いこなす収納の極意・吊るす収納!

クローゼットの収納で大部分を占めるのが洋服ではないでしょうか?

洋服収納の基本は、ハンガーに掛けるものと、たたんでしまうものとで2分別すること。さらに、服を吊るすときにもひと工夫。吊るした服の下に、まとまった空きスペースができるように、丈の長さ順に並べていきます。すると、床との間にできたスペースが有効活用できるのです。

出典:http://allabout.co.jp

クローゼットを収納していると必ずできる、デッドスペースを有効利用する収納ワザがありました!

100円ショップで入手した突っ張り棒(太いタイプ、税込み420円)とS字フックでクローゼットに収納場所を手作り。選びやすく使いやすい収納が実現しました!
S字フックの大きさをバッグに合わせて調節することで、バッグの底が床につかない工夫までしているんです!

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp

どうしても使いきれないクローゼットの下の部分も、こんな風にすれば無駄なく収納できますね。

クローゼット収納に便利な収納棚

伸縮式クローゼット整理棚トールタイプ2台セット NI-003C

ILC
¥2,527(税込)

高さが調節できるので上下の空間を有効活用することが出来ます。

狭いクローゼットでも収納スペースが確保できるのでクローゼット収納にはもってこいの商品です。

ちょうどよい大きさのサイズを探していて発見。
クローゼットが二段で活用できるようになり、とても助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ シンク下伸縮棚 2段 幅42~70×奥行き39.5×高さ39.5cm ホワイト USD-2V

¥1,500(税込)

ネジを使わず組み立てることができるので女性でも簡単に組み立てることが出来ます。

幅や高さが自由に調整可能です。

本来はシンク下で使うものなので、鍋釜や液体洗剤などを載せらるほど丈夫に出来ている上、とても軽く組み立ても簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ニトリにはクローゼット収納道具がいっぱい

マルチラック(ユーティー30MR)

ニトリ
¥3,990円(税込み)

キャスターが付いているのでクローゼットからの出し入れが凄く簡単で疲れにくいです。

ラックの棚板の位置を自由に変える事ができるので何でも収納できます。

本や小物の収納ができて、キャスターもついていて模様替えに便利だと思い、購入しました。組み立ては少し大変ですが、棚の位置を調整できるのが便利だと思います。

出典:https://www.nitori-net.jp

押入れ衣装ケースM

ニトリ
¥1,389円(税込)

物を沢山収納できる引き出しタイプで同じサイズの衣装ケースを重ねれば簡単に収納スペースを増やすことが出来ます。

中身の確認も半透明の引き出しなので安心です。

うちのクローゼットが見違えた☆収納アイデア

ショップほどとは言わないけれど、クローゼットを開けるのが楽しみになる収納ワザってないでしょうか?海外のおしゃれなインテリアみたいな、片付けるのが楽しくなるクローゼット収納をご紹介します。

まず、どうやって片づけようかと迷ったら…持っている服を色別に分けてみましょう。色別だと、自分がどんなアイテムを持っているか、把握しやすいです。

出典:http://vipworks.net

クローゼットの扉裏は盲点です。ここにウォールポケットを下げれば、小物を収納するスペースができあがり!

頭から足元まで(靴以外)一目でコーディネートできるクローゼットの収納を考えて見ました。
パイプを2段使いして、上段に上着、下段にパンツ類としています。

出典:http://www.hands-a-design.jp

ファッションの身につける部分ごとに分けたクローゼットの収納ワザ。これなら、収納するのも楽しくなりますね!

100均グッズでクローゼットの収納を使いきる!

沢山ある洋服をほったらかしにしているとすぐにごちゃごちゃになってしまうクローゼットでも、100均グッズを使って収納スペースを作ってあげれば、簡単に綺麗なクローゼットの出来上がりです。

服が増えてきたら100均で手に入るかごを使って種類別にまとめれば洋服を簡単に収納することが出来ます。

下着や靴下などを収納するのもいいですね。

クローゼット収納の難点は物が取り出しにくくなること。そんな時は100均で売っているすのこを使いましょう。

すのこにキャスターを取り付ければ使わなくなった布団や着ない洋服などの重たくなりがちな物でもすのこの上に収納すれば簡単に取り出せるようになります。

100均のグッズはアイデア次第でいろいろ活用できるので便利です!これ以外にもたくさん100均グッズの収納術がありそうですので、試してみてくださいね。

クローゼット収納をdiyで実現する

突っ張り棒をDIYで強化する

スノコをひっくり返して凸凹の部分に突っ張り棒を乗せれば突っ張り棒がずれなくなるちょっとしたDIY術です。

スノコは100均に売っているので誰でも簡単に作ることが出来ます。

遊び心満載のDIY収納

おしゃれな小物入れやカーテンなどを付ければ自分オリジナルの収納スペースに。

アクセサリーなどの小物をしまっておけばどこにやったか忘れずに取り出すことも出来ますね。

まとめ

いかがでしたか?ついごちゃごちゃしがちなクローゼットも、収納ワザを使いこなせばすっきり使い勝手のいいクローゼットにできるんです。
収納のコツは、まず整理する事!
整理出来たら、収納を使いやすくするアイテムやテクニックを使いこなしてすっきりしたクローゼットを目指しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ