可愛い雑貨が勢揃い!【オススメ】おしゃれなドライフラワーの雑貨

インテリアを華やかにしてくれる雑貨。中でもドライフラワーの雑貨が人気!生花と違って枯れにくいドライフラワーの雑貨は、可愛くておしゃれですよね。今回は特に可愛いドライフラワーの雑貨をたくさん集めてまとめてみました。インテリアに是非!

ドライフラワーとは?

ドライフラワー 雑貨

そもそもドライフラワーって
何なのでしょうか

ドライフラワーとは、草花を乾燥させて作ったものです。
生花などをプレゼントされて、一日でも長くお花を楽しみたいと思う人が行う保存方法です。

出典:http://www.scarlett-web.net

花の色は生花に比べて劣化してしまい、花のしなやかさはなくなってしまいます。
しかし生花に比べては、長く花を楽しむことができます。
同じ花でも二度違った風に楽しめるのも、ドライフラワーの魅力の一つだといえます。

出典:http://www.scarlett-web.net

雑貨として長持ちさせてほしい方は
是非、ドライフラワーを使ってみましょう!

ブリザードフラワーとは?

ドライフラワーと
ブリザードフラワーの
違いって?

プリザードフラワーとは、専門の液体につけることで、生花に近い状態の色合いやしなやかな感触をそのまま保つことができます。

出典:http://www.scarlett-web.net


何よりもお水をあげる必要がないので、お手入れをしなくても常に美しい状態を保つことができます。
2年から3年は、生花と同じようなお花の状態を楽しめます。
ほこり、湿度、温度などに気をつけて保存しておけば、10年間もお花を楽しむことができます。
さらに管理しやすくするのであれば、ガラスのケースに入れて保存することができます。
ほこりをしっかり防ぐことができるので、それだけでもお手入れがしやすくなりますよね。

出典:http://www.scarlett-web.net

その花の見え方によってドライかブリザードか分かれます。
色味重視ならブリザードフラワー、長持ち重視ならドライフラワーといった感じですね。

レトロな感じが好きな方はドライフラワーの方がオススメですよ。

ドライフラワーの作り方

出来ているものも可愛いけど、
自分がもらった花をドライフラワーにして雑貨に使いたい!

そんな方に初心者でもドライフラワーが簡単に作れる方法を紹介します。

ドライフラワー 雑貨


基本は
【とにかく吊るす!】

風通しのよい場所に吊るすだけでできるハンギング法は、
いちばん手軽なドライフラワーの作り方。
梅雨時を避けて晴天の続く日に、
直射日光の当たらない軒下や、
天井近くに吊るしたら・・インテリアとしても素敵(^_-)
エアコンの吹き出し口でもOK。

出典:http://dorapuri.hamazo.tv

ここまで簡単にできるとはびっくりですね!

いろんな花を組み合わせれば立派な雑貨に大変身!

ドライフラワー 雑貨

こんなに簡単にもできちゃうんです!

好きなお花があるなら
是非やってみてください

ドライフラワーの雑貨【置物】

では、インテリアにとってもおしゃれ!な
ドライフラワーの雑貨をご紹介していきます。

まずは置物編です。

ドライフラワー 雑貨

ガラスケースにいれれば
ホコリを気にすることなく
長持ちしますね

ドライフラワー 雑貨

近い色のドライフラワーを
たくさん詰め込んでみました

ドライフラワー 雑貨

いろんな種類を集めて
バランスよく並べています

ドライフラワー 雑貨

少しだけくすんだ色が
いい味を出しています

ドライフラワー 雑貨

あえて葉っぱだけ、と
いうのも新しい!

ドライフラワー 雑貨

こちらはチェーンつきですが
アクリル樹脂に固めて
プレゼントするのもあり!

ドライフラワーの雑貨【壁掛け】

次は壁に掛けたり吊るしたりするドライフラワーの雑貨です。

ドライフラワー 雑貨

バスケットのような入れ物を
壁にかけておしゃれ!

ドライフラワー 雑貨

いろんな種類のドライフラワー

並べ方次第で
こんなにおしゃれな雑貨に

ドライフラワー 雑貨

一番人気のある
リーフ型雑貨

ドライフラワー 雑貨

まとめてリボンをつけるだけで
オシャレな雑貨に変身!

雑貨として万能!ドライフラワー

ドライフラワー 雑貨


レトロで尚且つ
インパクトの強い
ドライフラワーの雑貨

少しくすんだ色味が落ち着いた雰囲気をだしてくれるドライフラワー。
華やかな生花が派手で苦手な方にはとってもオススメです。

自分でも簡単に作ることができるので是非やってみてください!
新しい趣味になるかもしれませんね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ