和室×ソファのインテリア、和風☓洋風のモダンな部屋を作るには?

和室にソファを置くのは合わないと思う方も多いかもしれません。しかし、意外と合うのです。和室にソファを置いて現代風のモダンでオシャレなお部屋を作ってしまいましょう。和室良さも残しつつ、ソファの心地よさも取り入れてみましょう。ぜひ参考にしてみて下さいね。

和室の良さとは?

日本人なら一度は座ったり寝ころがったりしたことはあるのではないでしょうか?
和室の畳のイグサの香りも落ち着いて気分がリラックスできますね。

身近すぎて、畳の良さを考えることも無かったですが、和室は素晴らしいものなのです。和室の長所はどのようなところでしょうか。

多目的に使える

ちょっとしたお昼寝や、家族団らん、客間や来客の寝室、お茶やお花などのお稽古場にもなってしまう、万能の多目的室なのです。

室内の空気を綺麗に

畳は二酸化窒素ガスを吸収してくれる働きがあります。意外にも室内の空気を綺麗にして綺麗な環境を作ってくれています。

温度調節機能

畳は室内の暖かい気温を留めるとともに、夏は室外の温熱の進入を和らげてくれます。

転んでも大丈夫

もし転んでしまっても、フローリングなどより柔らかくクッション性があるので痛くありません。

ソファの良さとは?

ソファは、外交が盛んになってから他国から入ってきたのですがその良さは何でしょうか?

高級感がある

ソファの良さは、高級感がある椅子である事でしょうか。お客さんが来ても見た目にも映えますし、ソファは座るように促すことをスマートにできるんですよね。

足腰に優しい

足腰が悪い人には座椅子や座布団よりソファがオススメです。立つときにソファだと楽なんですよ。

和室に合うソファの色は?

和室に合うソファの色はあるのでしょうか。おすすめはアースカラーです。

やはり畳はナチュラルな雰囲気なので、ソファも自然なアースカラーで合わせるとソファが浮くことなくお部屋になじみますよ。

和室にソファの跡が付くのが心配

跡やへこみを付けない対策

ソファを和室に置く場合、跡やへこみを付けない対策として、ソファの下に敷物を敷くという方法があります。

ソファを和室に置いても、その跡やへこみがつかないための対策として、畳とソファの間に敷物を敷くという方法があります。

また、跡やへこみがつきにくいソファの選び方として、フレーム全体でソファを支えるものや、マットレスのようなタイプのソファを選べば跡やへこみがつきにくいです。

和室☓ソファのコーディネート【ラグ無し】

和室にソファを置いたモダンでおしゃれなコーディネートを、ラグ無しとラグありに分けてご紹介します。

美しい形の、シンプルなソファは和室に映えますね。ソファからの眺めの良さは最高でしょうね。

白のソファーは和室のイグサの色との相性抜群です。黒のテーブルを合わせているのがまた素敵ですね。

こちらは和室☓黒のソファです。この色の組み合わせ、大人な和モダンですね。

こちらも黒のソファを和室に置いていますね。その上の障子がにくらしい配置です。

和室の障子とソファ、異文化がきちんと一体化して落ち着く空間になっています。

こちらのイメージは大正時代でしょうか?和室にあえての緑のソファが合いますね。

こちらは和室の中に琉球畳という畳を使っているそうです。ソファを置くと和モダンとして参考にしたい色合いですね。

和室☓ソファのコーディネート【ラグあり】

和室に北欧モダンを取り入れておしゃれなお部屋になっていますね。

レトロなソファとラグを置くことで、和室でも浮くことなくピッタリの雰囲気になっています。

エスニックな柄のラグを敷くことで、全体にまとまって見えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ソファと和室の組み合わせを採用している方もが多く、どれもおしゃれにまとまっていましたね。皆さんも和室にソファをく際はぜひ参考にしてみて下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ