カーペットメーカーの人に聞いた!おすすめカーペット・絨毯はこれだ

今家にあるカーペットや絨毯、見た目だけで購入しませんでしたか?同じようにみえるカーペットや絨毯でも、使っている素材や工法でそれぞれ特徴が違うんです。そこで、元カーペットメーカー勤務の人に聞いた、買って損はないおすすめの商品をご紹介しちゃいます!

絨毯・カーペットを探すときに見るべきポイント

絨毯・カーペットを購入するとき、見た目や大きさ以外に確認したほうがいいことってなんだと思いますか?

カーペットメーカーに勤務していた人に、絨毯・カーペットを見るときのポイントを聞いてみましたのでご紹介いたします。

手織りの絨毯

ペルシャ絨毯

手織りの絨毯とは、ペルシャ絨毯や緞通、ギャベ、キリムといった輸入品で、人間が織るものなので基本的には一点もの。そして手間がかかるため価格が高いものが多いです。

しかし、絨毯に詳しくない人にとっては何を決め手に選べばいいかわかりませんよね。
手織りの絨毯を買うときのポイントを3点、見ていきましょう。

【手織りの絨毯を購入するときの3つのポイント】
・柄
→基本的には「これだ!」と思うものを選んでください。1点ものなので、フィーリングが大事です。
また、産地によって伝統的な柄があったり、モチーフに意味があるものがあります。気になった柄の産地を調べて、同じ産地のものを探すのもいいと思います。

・密度
→密度が高いほど、耐久性に優れゴミが入らず、また細かな模様を描けるためきれいな柄になります。

・対面販売
→1点もののため、やはり現物を見て触れて選ぶのが一番です。値段表示だけでは分からないことも多いので、販売員の人から情報を聞き出すのがベターです。
また、ペルシャ絨毯などは偽物も出回っており、プロでも見分けるのが難しいことがあるといいますので、信頼のおける仕入れ先をもつ販売店で購入することをおすすめします。

ウィルトンカーペット

ウィルトンカーペット

ウィルトンカーペットとは、イギリスのウィルトン地方発祥の機械織りのカーペットです。
ウィルトンカーペットを選ぶ際のポイントは以下の3点です。

【ウィルトンカーペットを購入するときの3つのポイント】
・素材
→素材はウールかポリプロプレンです。ウールのほうがふかふかで年中気持ちよく使えるのでおすすめ。

・柄
→ウールを選択する場合はクラシック柄が多いです。モダンなもののほとんどがポリプロピレンなので、柄を重視するか素材を重視するか、を選ぶ感じですね。

・密度
→手織りの絨毯同様、密度が高いほどいいものになります。密度の表示がない場合は、指で押して指の入り方がどうかを比較してみるといいと思います。

その他

フックラグ

手織りの絨毯、ウィルトンカーペット以外のものは、上記に挙げた密度と柄以外に、素材と機能にこだわって探してみましょう。

素材
→おすすめの素材は、ウールとナイロンですがふたつとも少々お高めです。値段が高いカーペットでウールかナイロンでできている場合は、相応ということですね。

ウールは年中さらっと使えて、湿度調整がきくカーペット素材です。ただし遊び毛が出るのでそこだけは承知の上購入してください。

ナイロンは、耐久性に優れ汚れに強い素材です。手触りもさらっとしています。こちらは遊び毛がほとんど出ないのもメリットです。


機能
→カーペットに付加される機能としては、撥水・手洗い・防音・防ダニ・滑り止めなどがあります。
素材としての効果や手触りを優先するのか、機能を優先するのかを事前に考えておくといいですね。

アクセントラグのおすすめ商品

では、具体的にはどの商品がいいのか、理由も合わせて聞いてみました。
いずれも人気商品のため、絨毯・カーペット選びで「失敗したくない!」という人はぜひ検討してみてください。

肌触り、使いやすさ、お手入れの簡単さ、全てを兼ね備えたカーペット!【ジャスパー】

ジャスパー

プレーベル

ナイロン製
手洗い可
毎年変わる豊富なカラーリングに、通常サイズから円形、楕円といったサイズまで多サイズな展開が魅力。

ナイロン素材で、素材としても耐久性に優れ肌触りの良さがあり、遊び毛の心配もありません。
カーペットは夏場に敬遠されがちですが、この商品なら夏場もさらっと使えます。

また、手洗いできるのがこのカーペットの特徴。
しっかりしたカーペットほど家で洗えるものが少ないので、嬉しいですよね!

夏ヒンヤリ・冬あったかの省エネカーペット 【ジオーニ】

ジオーニ

プレーベル

上に挙げたジャスパーに、さらに冷暖房効果を高めた柄が入ったタイプ。

手洗いのメリットや円形などのサイズ展開がなくなりますが、代わりに冷暖房の効果をUPさせたカーペットがこのジオーニ。

冷暖房効果UPの秘密は、パイルと裏張りの間にアルミ材をいれたこと。
冬は床暖・ホットカーペットの熱源で暖かさを長持ちに、夏はエアコンの冷たさを長時間保持してくれます。

エコなカーペットですね!

インパクトのある柄と、メーカー独自の技術が光る!【OSLO】

OSLO

スミノエ

高機能な滑り止め加工
大胆なカラーとコンビネーションの使いやすい北欧モダンデザイン

印象的な柄に加え、このカーペットはメーカーの工夫が詰まった商品です。
スミノエ独自のスミトロンという繊維を使用し、またハニカムグリップという滑り止めがついています。

スミトロン®は、使用済ペットボトルから再生したチップとポリエステルピュアチップによって作られたポリエステル長繊維です。
スミトロン®を使ったカーペットは、グリーン購入適合品や、ペットボトル再利用品マークに対応ており、環境にやさしい商品です。

特長
●環境にやさしい (使用済ペットボトルから再生したチップを使用)
●汚れに強い (ポリエステル糸のため汚れがつきにくい)
●熱・光に強い (原料着色糸のため耐光・耐熱性に優れている)
●かさ高性がある (3次元捲縮加工によりかさ高性がある)

出典:http://suminoe.jp

汚れ、熱・光に強いのが、カーペットにはうれしいですね。

ズレや滑りに強い、高機能ハニカムグリップ
安全を求められるタイヤに学んだ、六画形状のハニカムデザインを裏材に使用。グリップ力に優れ、フローリングにしっかり密着。一般的な滑り止め加工ラグと比べ1,6倍のグリップ効果があり、お子様や高齢者の居られるご家庭におすすめです。また、掃除機で吸っても巻き込まず快適にお使い頂けます。

出典:http://item.rakuten.co.jp

掃除の際にずれるイライラを解消するほか、小さなお子様や高齢者のいる家庭での安全性もUPする、すごい機能ですね!

上の3点は、見た目と機能の良さを併せ持ったハイスペックな商品で、間違いなく巷でのヒット商品なのでおススメです。

ダイニング用カーペットのおすすめ商品

お次はダイニング用のカーペットです。
ダイニング用のカーペットは、汚れ防止・キズ防止・椅子の音の静音化などの効果が期待されます。
その中で、どういったものがおすすめなのか、聞いてみました!

ナイロン製で、撥水加工が魅力!【ブランシュ】

ブランシュ

プレーベル

ナイロン100%
手洗い可
撥水加工

上記にもありましたが、ナイロンという素材でできたカーペットは耐久性の良さが魅力です。
また、ナイロンだと家具の跡が付きにくいので、家具を乗せて使うダイニングにはぴったりです。

さらに、こちらは撥水加工。いざというときには汚れがしみこまず、さらに手洗いもできるので安心なんですね。

油まで防ぐ鉄壁の防御!【ジル】

ジル

プレーベル

撥水・撥油加工
防音性

ナノテックバリア

ナノテックバリア®は、ナノ(10億分の1)メートルの領域で、分子を操作するナノテクノロジーを使って繊維を改質し、優れた機能と快適性を提供する加工です。分子レベルの加工を施したポリエステル繊維が、通気性を損なう事なく、高いレベルで水や油を弾きます。
汚れもとれやすく、耐久性に優れています。

出典:http://negoro-eco.com

こちらのカーペットは、ナノテックバリアという加工を施し、撥水だけでなく油もはじいてくれるすごいアイテムです。
表面でも、繊維そのものも汚れの侵入を防いでくれます。

柄もお部屋に合わせやすいリーフ柄。ブラウンもあります。

敷き詰め用カーペットのおすすめ商品

お次は、オーダーカーペットです。
お部屋のサイズや形に合わせて購入ができる商品です。その特徴を一番に発揮できる商品を選んでもらいました。

アスシエロ

アスシエロ

アスワン

防ダニ
帯電防止
抗菌加工
12畳までの江戸間・中京間・本間対応
ラグサイズ、平米計算、くりぬきなども対応

嬉しい多機能さもさることながら、サイズ展開が豊富なのが特徴のオーダーカーペットです。

オーダーカーペットは通常、既定のサイズから小さくカットするため、希望のサイズにするにはある程度大きいものの値段を受け入れなければなりません。

しかし、こちらは多サイズ展開することによって、余るロス分が少なく、結果的にリーズナブルに。
他メーカーでは合わなかったけど、ここのなら規格サイズでオッケー!なんて場合も。

ぴったり敷き詰めたい、サイズが無くて困っているひとは一度見積もりを出してもらうのをおすすめします。

輸入もの絨毯・カーペットのおすすめ商品

輸入物の高級な絨毯、憧れですけど高いのでなかなか手が出ないですよね。
それに、柄もナチュラルやシンプルテイストな家には合わないのでは・・・という人におすすめしたいのが、ギャベです。

ギャベ

40cmミニサイズ

柄がたくさん!

ギャッベ(ペルシア語: گبه‎)とは、ペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味する。ギャベともいう。 イラン・イスラム共和国の南西部に位置するシラーズ州(英語版)を遊牧する部族カシュガイ(カシュカイ)族(en)、ルリ族(en)などによって織られる遊牧民の手織り絨毯の略称である。もともとは、山岳地帯を移動する彼らの生活の中で、羊の毛をざっくりと織ってふかふかに仕上げて、ベッドとして使うために織られてきた手織り絨毯である

出典:http://ja.wikipedia.org

羊毛でできていて、厚みがあってふかふかしたのが特徴で、気持ち良さが売りです。

また、絨毯・カーペットという床に大きく敷くだけではなくて、玄関マットサイズ、足元サイズ、写真のような40cm程度のミニサイズまであります。ミニサイズは椅子にも敷けます。

商品にもよりますが、サイズのことも含めペルシャ絨毯などより比較的手ごろな値段で手に入ります。

また、柄もペルシャ絨毯などと比較すると、無地から自然のものをモチーフにしたかわいらしい柄、グラデーションのようなカラーリングなものがあります。
カラフルに織り上げているものもありますね。

なので、お部屋のインテリアのアクセントとして置いたり、個性的なデザインのものはアートとして壁に飾るも良しです。

そう思うと、比較的絨毯の中では挑戦しやすいアイテムだと思います。

絨毯・カーペットを見るときは、スペックも押さえるべし!

絨毯・カーペットの選び方&おすすめ商品いかがでしたでしょうか。

今までサイズや柄ばかりに気を取られて、素材までこだわったことなかった・・・そんな人はぜひ今度から、本記事を参考に素材などの基本スペックを確認してから購入することをおすすめします。

でも、手織りの絨毯なんかは一点もののため自分の好みももちろん大事です。
何事もそうですが、たくさんのものを見て納得できる絨毯・カーペットに出会えるといいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ