ダイソーの園芸コーナーで買った観葉植物を大きく育てる方法まとめ♪

園芸初心者必見!お花屋さんで見つけたカワイイ観葉植物。ダイソーの園芸コーナーでも売っているのを見かけたけど、これって本当に同じ植物?同じように育つの?という疑問にお答えします!ダイソーのおすすめ園芸用品とともにまとめてみましたのでご覧ください♪

園芸用品の質良い♪100円ショップ「ダイソー」とは?

園芸用品の品質がいいと評判の「ダイソー」外観

100円ショップはダイソー以外にもたくさんありますし、同じようにチェーン展開しているようなところもありますが、ダイソーにはダイソーにしかない魅力があるのも事実です。ダイソーにしか扱っていない商品もありますし、だからこそダイソーに通っているという方も多いでしょう。

出典:http://iemo.jp

ダイソーの店内。園芸コーナー以外にも品質の良い商品が多数あります。

強いて言うならダイソーの大型店が一番品揃えが一番良く、ポットではなく小さな鉢で売っているのでしばらくそのままで育てるには丁度いいと思います。

出典:http://yoshida-lab.hatenablog.com

ダイソーの園芸用品で大丈夫?

今話題の家庭菜園も、ダイソーの園芸コーナーに任せればばっちりです。メジャーなものからマイナーなものまで様々な種類の種を売っていますし、そのかんたんな育て方やアドバイスもパッケージに記載があり、初心者でも気軽に始めることができます。

出典:http://iemo.jp

ダイソーの園芸コーナー

過去にホームセンターの園芸コーナーで働いていました。

百均でも最近はかなり良質なものが出ており、私もよく利用します。

どんなに高級なものを使っても、育て方が駄目なら駄目です。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

挿し木用土など、量があまりいらないものを百均で購入して使用しております。
効果が薄いというのは感じたことはありません。何を使っても、それを使ってどれだけ手間をかけられるかだと思いますが。
要は使い方・育て方の方が大事だと思います。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

ダイソーの園芸コーナーの土の品質は大丈夫?

ただ100円ショップの土や肥料は量を考えればかなり割高だと思います。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ダイソーの園芸用土ラインナップ。

3リットル、2リットルで100円といった量で売っています。
プランターだと、ちょっと足りないくらいの量なので、少量の鉢植えなどには向いています。

ダイソーの土は安いように思われがちですが
実際ホームセンターに売られている土の容量と価格を見れば分かるのですが
ダイソーのような100均一の商品の方が割高で更に品質も良いものになっています。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

逆に100円ショップでもいい土もあります。ヤシ殻を乾燥・粉砕して圧縮したもので、水で膨らませて使う製品です(だから厳密には「土」ではない)。保水・排水性が良い上に軽く重宝しています。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

園芸好きの方にも評判の、水で増える土①

園芸好きの方にも評判の、水で増える土②

ダイソーの園芸コーナーで売っている土の品質は、どちらかというと高いと評判でした。
1袋の量が少量なので、大きなプランターで栽培する場合は、ホームセンターで売っている土の方が割安です。

ダイソーの園芸用土のブレンド例

植物の種類によって、数種類の土をブレンドすると、植物がよく育ちます。

ダイソーにもたくさんの種類の土がありますので、パッケージの裏を見て、配合の割合を確かめてください。

画像は「モンステラ」という植物に使う土のブレンド例です。

ダイソーの園芸コーナーでも売っている「モンステラ」

それぞれの土の割合は、大雑把に『かる~い観葉植物の土:4、腐葉土:2、赤玉土:2、パーライト:1、竹炭:1』くらいだと思います。

出典:http://kingpcfx.seesaa.net

土のブレンドの時に便利なダイソーの「園芸シート」

便利と評判のダイソーの「園芸シート」
土や肥料をブレンドする際、周りに土が散らばることを防ぎ、また、混ぜた土を持ち運ぶ際も便利です。

通常のブルーシートだと横に広がりまとまらないですが、
これは四隅が止められるので簡易な箱状になるので
混ぜやすく外にこぼれにくい。
プランターにそのまま土を移せる。
水を通さず洗うときれいになる。

出典:http://87190008.at.webry.info

ダイソーの「園芸シート」の使用例。

特にベランダで作業するときは汚れ防止に役立ちます♪

ダイソーの園芸コーナーで買った植物を育ててみよう!

好きな植物を選んだら、同時に以下のものをお求めください。
・3号(=直径9センチ)程度の鉢
・鉢底網
・土入れ
・鉢受け皿

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

それでは実際に、ダイソーの園芸コーナーで売っているもので観葉植物を育ててみましょう。
今回ご紹介するのは、100円ミニプランターの中でも特に大きく成長する可能性が高い、「クワズイモ」という植物です。

クワズイモのダイソーの園芸コーナーで売っています。
100円です!

サトイモ科のクワズイモ属。もちろん食べられない芋で、日本では四国・九州・沖縄などに分布しています。

出典:http://madam-recipe.com

こちらの鉢もダイソーの園芸コーナーで購入。

大きめの赤い鉢は1個で100円。
隣の紺色は2個で100円です。

ダイソーの園芸コーナーで買った鉢に石を詰めていきます。

石を詰めたら、土を入れます。
ダイソーの園芸コーナーで購入した土でもOK。

ダイソーの園芸コーナーでゲットしたクワズイモの根をほぐして植え、土をかけます。

苗木を手で押さえて固定しながら土を適量加えて・・・

水を加えて、完成♪

ダイソーの園芸コーナーで手に入れたものだけで、カワイイ観葉植物ができました!
長持ちしますように。

ダイソーの園芸コーナーでも、植物は大きく成長する

いかがでしたでしょうか?ダイソーの園芸コーナーで購入した小さな観葉植物でも、大事に育てればホームセンターやお花屋さんで買ったものと同じくらい大きくなります。
要は愛情をかけられるかどうか?でしょうか。
100円でも何千円でも、植物は植物です。

ダイソーの園芸コーナーで手に入れた植物ですが、手をかければこんなに大きく成長することも!

ダイソーの園芸コーナー、あなどれません!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ