ジワジワと流行ってきてます♡オシャレなヴィンテージインテリア

アメリカンのようなヴィンテージ感のあるインテリアが流行中なのはご存知ですか?どこか古い、使い古したようなデザインの家具をあえて取り入れたインテリアや、ヴィンテージ感のあるオブジェを飾ったりとオシャレな人はもう取り入れていますよ☆

ヴィンテージって?

ヴィンテージとよく似た言葉の違い



レトロ


「古い、懐古趣味」という意味ですが、定義が広く、そして曖昧な言葉です。北欧レトロ、ジャパニーズレトロ、昭和レトロ、レトロモダンなどレトロのつくインテリア用語は多く、また下記の3つの言葉も合わせて「レトロ」と呼ばれることもあります。つまり、時代を感じさせる古いものということです。

ヴィンテージ


もともとはワイン用語で、ジーンズやギターなどにも使われる言葉です。一般に、古いが100年には満たないもの、またはそれに似せて加工されたものを指します。

アンティーク


「古美術、骨董」という意味で、100年以上前のもの。それに似せたものは「アンティーク調」と呼ばれます。いつかは現代のインテリアも「アンティーク」、こう呼ばれる日が来るのかも知れません。

クラシック


中世〜近世ヨーロッパの宮廷式装飾様式で、伝統と格式のあるスタイルです。華やかで深みのある柄や、くるんと優雅な猫脚や、「バルボスレッグ」と呼ばれる球根のような大きな脚の家具が多いのが特徴です。

出典:http://smasho.jp

ヴィンテージって、ヴィンテージジーンズとかヴィンテージギターが聞き馴染みがありますよね。ヴィンテージはヴィンテージ家具やヴィンテージインテリアともいうんです。
年代物の家具やあえて古さを出した家具を用いたインテリアを、これから紹介します☆

ヴィンテージ感のある家具

ウォールナットがオシャレなインテリア。ヴィンテージ感のあるオブジェなどを上に飾っても良いですね。

使えば使うほど味が出てヴィンテージ感が増していくソファ。オシャレなインテリアにするにはソファは欠かせないですね。

アメリカンヴィンテージやナチュラルヴィンテージに欠かせないカラーはブラウンですね。ブラウンの家具を揃えれば、ヴィンテージインテリアに。

キャスターが付いた木製のテーブル。使い古したようなデザインがヴィンテージ感が出ておしゃれですね。

引き出し付きのテーブルなら、リモコンやティッシュなど収納も出来ますしオススメです。

ナチュラルヴィンテージなインテリア

アメリカンなプレートやアメ車を飾ってもいいですね。

ナチュラルヴィンテージな雰囲気にはホワイトを入れても良いですね。英字プリントされた小物を置いたりしてもオシャレですね。

木製のテーブルにアメリカンテイストのクッションをたくさん置いたソファがナチュラルヴィンテージなインテリアになりますね。

スチール脚になった家具がヴィンテージ感のあるインテリアになりますね。お部屋全体を木製の家具で揃えることでナチュラルヴィンテージスタイルに。

ブラウンの家具だけではなく、ホワイトやブラウンを入れてもナチュラルな感じのインテリアになっていいですね。

一般的なカーテンではなく、ブラインドカーテンがナチュラルヴィンテージなインテリアになりますよね。しっかりしたソファやスチール脚のテーブルなど置けばかっこいい雰囲気に。

アメリカンヴィンテージなインテリア

濃いブラウンやブラックの家具でまとめることで、アメリカンヴィンテージなインテリアに。アメリカンなオブジェを飾っても良いですね。

光沢のあるレザーのソファや、トランク風のテーブル、英字のブラックボードオブジェがアメリカンヴィンテージなインテリアになりますね。写真などをたくさん飾るのも良いですね。

照明やブラインドカーテンがアメリカンヴィンテージなスタイルに。

アメリカンヴィンテージなソファにスチール脚のテーブルがかっこよくオシャレですね。

あまり色を加えないインテリアがシックで大人っぽいインテリアになりますね。

趣味のスペースに色んなものを飾っても良いですよね。使い古したような家具がかっこよく決まりますね。

ヴィンテージ感のあるインテリアにしたいならコチラ!

ビカム

ヴィンテージインテリアに最適なサイドテーブル

ヴィンテージ感のあるダイニングテーブルならご飯がさらに美味しくなりますね♡

バンダナラグがオシャレなインテリアにしてくれますね。

メチャ買いたい.com

ビニールレザーを用いたヴィンテージ風のソファ。ナチュラルヴィンテージなインテリアにぴったりですね。

まとめ

いかがでしたか?ヴィンテージ風なインテリアなら、ヨーロピアンテイストや北欧テイストなインテリアに比べてメンズライクなかっこいいインテリアになるので、男女ともに落ち着く空間になるのではないでしょうか☆昨今は海外風のインテリアを取り入れるのが人気なので今後のインテリアの参考にしてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ