アウトドアやキャンプにはこれが必要!持っていきたいグッズ7選

はじめてアウトドアやキャンプに行くときは、何を用意したらよいか迷うものですね。楽しく&快適にキャンプするためには準備がかかせませんね。今回は、これだけは絶対必要!と思えるキャンプやアウトドア用品を中心にまとめてみました。

アウトドア&キャンプ生活をしよう

アウトドアに行けば、新鮮で味わい深い体験がいっぱい!天気が良ければ満点の星が見えるかも?

青い空の下、海や山、川などでアウトドア&キャンプ生活をしてみませんか?荷物はなるべく少なくして最低限のグッズだけで生活してみると、最初は不便だけど自然とともに暮らすことの楽しさがわかってきます。そして普段の生活を見直すきっかけにもなります。日々の生活に戻ったときに新鮮な発見があるはずです。

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ①テント

テントはキャンプやアウトドアには欠かせません。最近人気なのがドーム型のテントです。小型で軽量なテントを選ぶと設営も楽になります。大型のテントなら大人数でも楽しいですね。

設営が楽にできる二人用のテントです。

誰でも簡単、瞬時に設営することができるワンタッチテント。
設営方法はテントを地面に広げてテント上部のロープを引っ張るだけ。ポールを組み立てる作業や、分解の作業は一切不要です。
ピクニックなどでの休憩場所確保や、キャンプサイトの設営時間を大幅に短縮し、より長い時間を他のアクティビティにあてることができます。
また、テント各部にメッシュ素材を採用したことにより通気性は抜群で、快適な空間を体感できます。気軽にキャンプを始めたいという人や防災用の備蓄品としてもおすすめです。

出典:http://www.amazon.co.jp

アウトドア派の口コミ

暗くなってから出かけてサクっと設営して早朝サラっと撤収・・・そんな突貫系キャンプには最高の相棒です。
広い前室を持つツーリングテントも所持していますがもっぱらメインはこのドッペルです。
もし壊れてもまた同じ物を買い直すと思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ②シュラフ

キャンプやアウトドアで、テントに次いで大事なのがシュラフ(寝袋)です。シュラフにはマミー型と封筒型の二種類あります。マミー型は顔だけ出して入る袋タイプ、封筒型は幅広いタイプで、お布団にもなるのが特徴です。

これは封筒型のシュラフです。ふたつ連結することもできます。

こちらはすっぽり入れるマミー型です。アウトドアやキャンプに行く地域やや季節によって寒さが違うので、寒さに適合するシュラフを購入してください。

アウトドア派の口コミ

有名ブランドのー13度までのシュラフを使っていましたが大きさや形のせいか2度の違いかこちらは本当に暖かいですね
肌寒い位での使用には暑過ぎかもと言う位暖かいです

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ③ガスコンロ

ガスコンロもしくはシングルバーナーを持っていけば、お湯をわかしてコーヒーを作ったり、ラーメンやお鍋などを作ったりと、アウトドアの食事が楽しめます。

ガスカートリッジ方式なら、ガスの交換も楽にできます。

シングルバーナーは火力が強力でキャンプをする人に人気があります。

アウトドア派の口コミ

非常にコンパクトで軽量。ケースもついて、かなりコスパが良いと思います。
火力も安定していて、全く問題無し。良い買い物をしたなーと思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ④ランタン

ランタンもキャンプには欠かせません。夜、トイレに行くときは絶対必要です。

これは4つに分割できるランタンです。家族それぞれが持つことができるのでとても便利です。充電式の電池使用で、本体に戻せば自動で充電可能です。

アウトドア派の口コミ

目にも優しそうな明りで気に入りました。部屋を真っ暗にして使ってみたら、よく見えます。いい明りになりました。けっこう大きいですが、デザインも可愛いので子どもたちも喜んでいました。来年、暖かくなったらキャンプに持っていく予定です。

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ⑤イス

食事をしたり、くつろいだりと、アウトドアではイスやテーブルも大活躍です。すわりごこちのよいイスでくつろぐひとときは何ともいえず気持ちよいものです。

座り心地の良さでベストセラー1位(アマゾン)のイスです。

アウトドア派の口コミ

この値段でこの座り心地,最近のアウトドア製品の進化には目を見張ります。

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ⑥テーブル

テーブルとイスがくっついているタイプのものもありますが、別々になっている方が使いやすいです。

イスについで必要なのがテーブル。料理をしたり、食事をしたりとテーブルは絶対必要ですね。

アウトドア派の口コミ

キャンプ用のテーブル用に購入。

コンパクトでしっかりしているのでクーラーボックスを置いたり

直に置きたく無い物の置き場にも便利。

組み立ても慣れれば袋から出して、20秒で組めます。

値段も手軽でもう1個あってもいいかなと思う。

キャンプ以外にも使えますね。

出典:http://www.amazon.co.jp

これだけは持っていこうアウトドア&キャンプ⑦クーラーボックス

飲み物や食材を冷やしておくためにクーラーボックスもキャンプでは必需品です。

大容量になっても、キャスター付きなら安心。

アウトドア派の口コミ

容量も大きく、たくさん入ります。
タイヤもついてて持ち運びが楽。
重さも軽いです。
とても満足しています。

出典:http://www.amazon.co.jp

まとめ:キャンプやアウトドアで必要な物

キャンプの醍醐味はダイナミックな料理にあります。

アウトドアやキャンプでは、最初は何が必要か迷うこともあります。全部そろえたら高額になってしまいます。最初はレンタルでもよいので、最低限必要な物だけそろえてキャンプやアウトドアに行くと良いです。わざわざ買わなくても身の回りの用品で代用できるものもあります。いろいろ工夫して楽しいキャンプ&アウトドア生活をしてみて下さいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ