リビングのキャビネットを厳選!おススメは歴史あるアンティーク家具

アンティークのリビングキャビネットをご紹介します。アンティークのリビングキャビネットは、猫脚で掃除もしやすく、重厚でエレガント、姫系家具ともよく合います。落ち着いた雰囲気のアンティークのリビングキャビネットを厳選してみたので、是非、参考にしてみて下さい。

おススメはアンティークのリビングキャビネット

みなさんは、アンティークの家具はお好きですか?

今回ご紹介するのは、アンティークのリビングキャビネットです。

掃除がしやすい猫脚のアンティークのリビングキャビネットを厳選してみたので、是非、お気に入りを見つけて、インテリアに取り入れてみて下さい。

みんなの注目を集めること間違いナシです。

おススメのリビングキャビネット① アンティークのガラスキャビネット

おススメのリビングキャビネット①の価格:229,000円(税込)

おススメのリビングキャビネット①は、ガラス張りの美しいキャビネットです。

おススメのリビングキャビネット①の商品詳細

【 全体 】幅108×奥行37.5×高さ113.5cm

1940年代 イギリス ウォルナット材

人と比べると、おススメのリビングキャビネット①の具体的な大きさがわかりますね。

おススメのリビングキャビネット①の内寸

扉内内寸 】
(上段)幅98×奥行27×高さ28cm
(中段)幅98×奥行27×高さ28cm
(下段)幅98.5×奥行27×高さ28cm

おススメのリビングキャビネット①の中の様子です。

背板には、鏡が貼られています。

おススメのリビングキャビネット①を横から見た画像です。

スリムですね。

おススメのリビングキャビネット①を後ろから見た画像です。

とても綺麗です。

おススメのリビングキャビネット①の商品説明

とても美しく輝くアンティークのガラスキャビネットです。180度ガラス張りのゴージャスなキャビネット。正面にはエレガントな模様が描かれ、背面には鏡を張り、より一層輝きが美しい設計が工夫されています。

飾り棚としてぜひ使ってみて欲しいのが、このキャビネットです。ガラス細工や銀食器、趣味の作品など大切にしている宝物をガラスのショーケースに並べて、眺める時間を楽しんでほしいなと思っています。

どこから見ても美しくって、時間を忘れてうっとり見入ってしまいます。扉に手をかけるたび、リッチな気分にさせてくれる夢のようなキャビネットです。

出典:http://handle-marche.com

おススメのリビングキャビネット② 大きなガラス扉の英国アンティーク家具、ガラスキャビネット

おススメのリビングキャビネット②の価格:246,000円(税込)

おススメのリビングキャビネット②は扉のデザインが素敵です。

おススメのリビングキャビネット②の商品詳細

【 全体 】幅122×奥行36.5×高さ128cm

1920年代 イギリス マホガニー材

おススメのリビングキャビネット②の具体的な大きさは、人と比べるとこれくらいになります。

おススメのリビングキャビネット②の内寸

【 扉内内寸 】
(上段)幅113×奥行28×高さ34cm
(中段)幅113×奥行27.5×高さ27cm
(下段)幅113×奥行33×高さ28cm

内装がとても美しいですね。

おススメのリビングキャビネット②を横から見た画像です。

スリムですね。

おススメのリビングキャビネット②を後ろから見た画像です。

アンティークとは思えないほどとても綺麗です。

おススメのリビングキャビネット②の商品説明

英国の書斎のような、かっこよくて落ち着いたアンティークのガラスキャビネットです。濃い茶色が大人っぽく、幅が広く、迫力があって素敵です。収納力もしっかりなので、本や食器などたっぷりと片づけることができます。

出典:http://handle-marche.com

おススメのリビングキャビネット③ アンティークのパーラーキャビネット

おススメのリビングキャビネット③の価格:1,085,000円(税込)

おススメのリビングキャビネット③の「パーラー」とは、中流階級以上の家に備えられた客間の意味です。

お金持ちの客間用に使われていた家具になります。

おススメのリビングキャビネット③の商品詳細

【 全体 】幅137×奥行42×高さ245cm

1890年代 イギリス マホガニー材

おススメのリビングキャビネット③の具体的な大きさは、人と比較するとこんな感じです。

おススメのリビングキャビネット③の内寸

【 ミラー部上段小物置き内寸 】幅132×奥行16×高さ26cm
【 ミラー部中段小物置き内寸 】幅32.5×奥行15×高さ55cm(×2)
【 天板 】幅134×奥行40×高さ86cm
【 扉内内寸 】
(上段)58.5×奥行26.5×高さ36.5cm
(下段)58.5×奥行33×高さ33.5cm
【 下飾り棚内寸 】
(上段)幅33×奥行34×高さ47.5cm(×2)
(下段)幅31×奥行36.5×高さ32.5cm(×2)

おススメのリビングキャビネット③の扉を開けると、このようになっています。

おススメのリビングキャビネット③のミラーのサイズ

【 ミラー 】
(上)幅50.5×高さ18.5cm
(左右上)幅19.5×高さ38cm(×2)
(左右下)幅22.5×高さ19cm(×2)
(中央)幅47×高さ77cm

おススメのリビングキャビネット③のミラー部分のアップ画像です。

おススメのリビングキャビネット③の横から見た画像です。

とてもスリムですね。

おススメのリビングキャビネット③を後ろから見た画像です。

1890年のキャビネットとは思えないほど綺麗です。

おススメのリビングキャビネット③の商品説明

まるで異人館にあるような・・・ゴージャスなアンティークのパーラーキャビネットです。高級なマホガニーの木目や丁寧に仕上がった装飾の数々・・・息をのむ美しさにうっとりとしてしまいます。

「パーラー」とは中流階級以上の家に備えられた客間の意味。お金持ちの客間用に使われていた家具だけあって、まるで芸術品のような美しさで、上品な落ち着きがあります。

ダイニングでお気に入りの食器やグラスを飾ったり、趣味のものを飾ってリビングで眺めて楽しい時間を過ごしたり・・・ゴージャス感はあるけど、上品な細い線の装飾がたっぷりで圧迫感はなく、本格的な海外インテリアの雰囲気を作ってくれます。

出典:http://handle-marche.com

アンティークのリビングキャビネットをインテリアの参考にしてみて!

おススメのリビングキャビネットはいかがでしたか?

どのアンティークリビングキャビネットも修復済みなので、今も現役で使えるものばかりですが、皆芸術的なものばかりでしたよね。

是非、インテリアの参考にしてみて下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ