【おいしく健康に☆】ジューサーでつくるおすすめスムージー

スムージーが健康によく、ダイエットにもなることはもう有名ですよね。ジューサーで作る、おいしくて体にいいスムージーを紹介します♪これから冬になると風邪を引きやすくなるので、ジューサーで簡単にスムージーを作って、元気な日々を送りましょう☆

ジューサーとミキサーの違い

ジューサーとミキサーってどう違うの?

酵素がたくさん含まれているのは   ジューサー

生の果物や野菜にはたくさんの酵素が含まれています。
酵素は新陳代謝を促進しダイエットや美容にとても効果を発揮します。若返りの泉とも言えます。

出典:http://health-and-beauty-site.com

ジューサーでもミキサーでも生果物や生野菜から酵素を取ることはできるのですが、酵素は熱に弱いため、高速回転で熱を発するミキサーだと一部の酵素が破壊されてしまいます。

そのため、ダイエットを目的とする場合、より多くの酵素が取れるジューサーに軍配が上がります。

出典:http://health-and-beauty-site.com

ただし、ジューサーでも高速タイプのジューサーだとミキサーと同じで酵素を破壊してしまいますのでスロージューサーと呼ばれる低速タイプのジューサーを選びましょう。

出典:http://health-and-beauty-site.com

食物繊維が取れるのは   ミキサー

ジューサーは食物繊維を分離するためジュースに繊維は含まれていません。
便秘解消目的の場合、繊維質も含めて混ぜ合わせるミキサーでスムージーを飲むほうがよいでしょう。

出典:http://health-and-beauty-site.com

結局ジューサーとミキサーどっちがいいの?

栄養素の吸収がよいのは   ジューサー

栄養素のバラエティを増やしやすいのは   ミキサー

出典:http://health-and-beauty-site.com

フルーツや野菜をまるごと混ぜ合わせるミキサーのほうが栄養分が高そうに思えますが、栄養素の吸収という意味では繊維質を分離したジュースのほうが身体に吸収しやすくなります。

ジューサーは皮と果実の間の栄養素を取り出しにくいと言われることもありますが、高性能のジューサーを使えばしっかりと栄養素を絞り出してくれます。

出典:http://health-and-beauty-site.com

ダイエットしたいなら、酵素がきちんと取れるジューサーがいいみたいですね。
栄養の吸収を高めたいなら、ぜひジューサーでスムージーを作ってみましょう。

ジューサーでスムージーを効果的に作る方法☆

せっかくスムージーを作るなら、栄養をしっかり取れるスムージーを作りたいですよね。

できるだけ皮まで丸ごと使う
果物、野菜はできるだけ皮もいっしょにジュースにしましょう。
理由は、皮にもたっぷりの栄養素が含まれているから。
ただ、農薬の心配もあります。
その場合は、重曹を入れた水に1分程度漬けておくといいですよ。
皮を使わないものとしては、オレンジ・グレープフルーツといった柑橘類、アボカド、パイン、メロン、かぼちゃ等です。

出典:http://www.thelonghornballroom.com

できるだけ多種類を使う
できるだけ多くの果物、野菜を使うことをお勧めします。
酵素はもちろん、ビタミンやミネラル、食物繊維、糖分などの栄養素もそれぞれ違います。
バランスよく、いろいろな野菜から酵素を摂りこむことを意識しましょう。

出典:http://www.thelonghornballroom.com

野菜も生で
酵素は高温に弱いので、果物はもちろん野菜も生で使用します。
生食できる野菜はもちろんそのままです。
普段火を入れて食べる野菜に関しては、無理してジュースにしなくてもいいですね。
ジャガイモ等の芋類、生食用でないホウレンソウ、灰汁の強いものは避けたほうがいいです。

出典:http://www.thelonghornballroom.com

絞りたてを飲む
ジューサーでは、その時に飲む分だけを作り、すぐに飲みきってください。
作り置きはしないようにして下さい。

出典:http://www.thelonghornballroom.com

ゆっくりと飲む
ゴクゴクと一気飲みはしないように。
できるだけゆっくり、唾液と混ぜる、噛んで飲むというくらいの意識で。

出典:http://www.thelonghornballroom.com

スムージーの栄養を余すことなく取り入れるなら、作り方、飲み方を気を付けてみましょう♪
ジューサーで作れば、野菜や果物の力を、そのままスムージーにできます。

ジューサーで作るおすすめスムージー①

美肌に☆バナナとマンゴーのスムージー

材料 (2人分)
ホエイ300cc
バナナ(完熟)1本
マンゴー(冷凍)100g
はちみつ大さじ1
ココナツミルク100cc
シナモンパウダー仕上がり用

出典:http://cookpad.com

ホエイで作れるスムージーは腸内環境を改善して、+ビタミン群で美肌に繋がりますよ♫

出典:http://cookpad.com

シナモンで体も冷やさない、とっても健康的で飲みやすいスムージーです。
美肌にいいビタミンを含んでいるので、このスムージーでお肌もすべすべに♪

ジューサーで作るおすすめスムージー②

低温ジューサーで作る、ニンジンのスムージー

材料 (1杯分)
人参 100g
スイカ50g
トマト 30g
レモン汁小1/2

出典:http://cookpad.com

低速ジューサーだから果汁100%で野菜ジュースなのに甘い‼︎こんなに美味しかったなんて…
野菜嫌いのお子さんにも好評‼︎

出典:http://cookpad.com

ジューサーで作ることで、野菜の栄養を壊さないスムージーとなっています。
朝食にスムージーをプラスするのもよさそうですね。

ジューサーで作るおすすめスムージー③

ジューサーで作るスムージー☆レモンパンチ

材料
リンゴ1
セロリ 1/2
レモン1/3
キュウリ 1/2

出典:http://cookpad.com

レモンのパンチで毎日飲みたい美味しさ!朝飲むとエネルギーがでます。お肌も生理前なのに快調♥️

出典:http://cookpad.com

すっぱさが元気をくれる、爽やかなスムージーです。
食欲がないときにもいいですね☆

ジューサーで作るおすすめスムージー④

スロージューサーで、グレープピーチスムージー

材料 (2人分)
ぶどう(紫色)400g
ぶどう(緑色)90g
桃1個

出典:http://cookpad.com

スロージューサーで紫パワー♡アントシアニンたっぷりジュース♪甘くて美味しいよ♪

出典:http://cookpad.com

ブドウと桃の簡単スムージー。
ブドウは皮ごと種ごとスムージーにするので、果物の栄養をしっかりとれます。

ジューサーで栄養満点スムージーまとめ

おいしくて体にもいいスムージー☆

ジューサーでスムージーの栄養を効率よくとる方法や、レシピを紹介しました。
いかがでしょうか?

ミキサーとはまた違った魅力があるので、スムージーを作る際はジューサーも検討してみてください☆

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ