【お洒落】多肉植物をいろんな入れ物で育ててみよう!【インテリア】

お世話が簡単でぷくっとした姿がかわいらしい多肉植物が人気ですね。インテリアとして飾ってもよし。多肉植物を入れる入れ物によっても雰囲気がガラッと変わりますよ。多肉植物を入れる入れ物はどんなものがいい?多肉植物の入れ物いろいろご紹介します。

多肉植物はいろんな入れ物で育てられる♪

卵の殻やケースを入れ物にした多肉植物の寄せ植え

卵の殻が入れ物になるなんてすごいですよね♪ころんとした形がとってもキュート!

最近は100円ショップにも売られていて手軽に購入できる多肉植物。
いろんなアレンジが可能で、インテリアにも最適です♡

ガラスの瓶を入れ物にして、多肉植物のテラリウム

ころんとしたボールグラスを入れ物にした多肉植物。とってもおしゃれ!

一般的に多肉植物を育てるなら、底に穴のある鉢だけど………

多肉植物の入れ物として一般的なのはやっぱり鉢。

ふつうの鉢は下に穴が開いていて、水が通るようになっています。育てるのに一番いい入れ物はやっぱりこういう鉢ですね。

植物を育てる際に用いる「鉢」の底面には、水抜きのための穴が開けられた構造が一般的です。

この鉢底の穴があるおかげで、水やりをした際に、水は穴から流れ出てくれて、余分な水が鉢内に溜まるのを防いでくれます。

植物の根は、土の中で呼吸をしています。水やりの際には、水を通して空気の入れ替えも行っているのです。

出典:http://garden-with.com

でも、鉢の中に水が溜まったままだと植物の根は呼吸ができずに酸素不足になり、腐ってしまうのです。これが「根腐れ」の状態です。

出典:http://garden-with.com

植物を育てる入れ物はやっぱり鉢が育てやすい。

多肉植物は多湿が苦手です。水を上げ過ぎると根が腐ってしまいます。

多肉植物を底に穴のない入れ物で育てるときの注意点は?

食器を入れ物にしてもかわいい多肉植物

いろんなものを多肉植物の入れ物に出来ます。食器のカップやお皿でも。おしゃれな雰囲気になりますが、底に水抜きの穴がないので育てるときには注意が必要です。

でもやっぱり自分の好きな食器で育てたい!
素敵なガラス瓶を入れ物にしたい!

底に穴のない入れ物を使って多肉植物を育てるときは、鉢を入れ物にして育てるよりも育て方に気を付けましょう。

土が乾いていても多肉は自分の体に貯えている水分で育ちます。多肉が少し痩せて見えたら水を欲しがっている合図です。たっぷりと水を与えてください。そして容器を傾けて余分な水を捨てます。

出典:http://verandaher.blog.fc2.com

水を上げ過ぎないように注意!

風通しのよく日光の当たる窓辺においてください。(日が当たらないと徒長します。)夏場に部屋を閉め切ると蒸れてしまいます。クーラーの風が直接当たる場所も避けてください。冬は暖かい日中は窓辺に置き、夜は窓から離して育ててください。

出典:http://verandaher.blog.fc2.com

植える際は無菌、無臭で室内で使いやすいセラミスという土や浅い容器なら水苔を使うと清潔に飾れます。土を使う場合は一般的な培養土だと根腐れを起こす可能性があるので水はけのいい多肉植物用の土がおすすめです。ダイソーではこの多肉植物用の土も多肉植物も売られています。お試しで気軽に始めたい人にぴったりです! また土の表面にココナッツファイバーなどを敷いてもおしゃれです。

出典:http://verandaher.blog.fc2.com

セラミスは匂いもしないのでお部屋で育てるときに向いています。

底に穴がない入れ物の場合、水のやり方に注意して!

まず、多肉植物は水は控えめが基本ですので、水やりは土が完全に乾いた状態であげるようにします。

水はたっぷりと鉢の中の土全体を濡らすような感じでまんべんなく与えてあげましょう。

その後は、すぐに鉢を傾け、余分な水を流します。

出典:http://garden-with.com

※水が鉢底に溜まらないよう、しっかりと水切りを行いましょう。多肉植物は多湿を嫌います。鉢底に穴が開いていない分、通気も悪いので水分の蒸発に時間が掛かるため、根には非常に負担が大きいことを心得ておきましょう。

出典:http://garden-with.com

インテリアとして飾っておきたい多肉植物♡

入れ物によってガラリと雰囲気が変わりますよね。お部屋に合わせて飾りたい。

鉢底に穴のない鉢はあくまで短期間アレンジなどを楽しむためのものだということを認識し、長期間生長を楽しんだり、増やしたりする栽培とは異なる事を知っておきましょう。

出典:http://garden-with.com

多肉植物をいろんな入れ物で育ててみよう!

水抜きの穴のない入れ物で多肉植物を育てるときの注意点、わかりましたか?

それではいろんな入れ物で育てられている多肉植物をご紹介しますね。
参考にしてみてください。

空き缶を入れ物にして。

空き缶にラベルでリメイク!

空き缶がこんなにおしゃれな入れ物になるなんて驚きですね!

空き缶のフタまでおしゃれな雰囲気!

英字ラベルがおしゃれ。空き缶のフタの部分まで含めておしゃれですね。

空き瓶を入れ物にして。

ジャムの空き瓶を入れ物に。

ジャムの空き瓶に赤色のワイヤーで飾って。緑と赤色の対比がいいですね。

中身が見える空き瓶の魅力。

軽石と土がツートーンのようで、土の部分も見ておしゃれ。

いろいろなものが入れ物になる!

卵の殻を入れ物にして。

卵の殻を多肉植物の入れ物にして。動物の人形も一緒に。まるで箱庭のような寄せ植え。

卵の殻を入れ物にして。

こちらも卵の殻をリメイクして多肉植物の入れ物に。かわいい!

多肉植物、いろんな飾り方ができますね。

なんと多肉植物を貝殻に寄せ植え♡

貝殻までもが多肉植物の入れ物に。とってもロマンティック!

いかがでしたか?
多肉植物はいろんな入れ物で育てられるんですね。
穴のない入れ物は育て方にちょっと注意が必要ですが、入れ物を変えると多肉植物の楽しみ方がぐーんと増えます!
インテリアにぴったりの多肉植物、ぜひ参考にして飾ってみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ