まさに変幻自在!ダイソーのワイヤーネットの種類と活用方法

収納に、インテリアに、DIYにと、使い勝手の良いワイヤーネットが大人気です。ホームセンターなどでも購入できるのですが、100均で嬉しいダイソーでも売られています。このダイソーのワイヤーネットを使って暮らしを便利にするアイディアをまとめてご紹介します。

100均のダイソーで売られているワイヤーネットの種類は?

ダイソーのワイヤーネット

誰でも1度や2度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

ワイヤーラックに引っ掛けられるバスケットもあります。ダイソーなのでこれももちろん100円です。

こちらは白く見えますが、クロームメッキ仕上げされたメタリックのワイヤーかごです。シンプルなデザインです。

細かいものを入れるにはメッシュのかごが良いですね。

円柱タイプもあります。
様々な用途に使えそうですね。

浅いトレータイプのワイヤーかごもあります。

ワイヤーネット アレンジ一覧

ワイヤーネットアレンジ1.脱衣所・洗面所

洗面所

整髪料や洗剤などたくさんのアイテムがある洗面所周りにはもってこいの収納アレンジです。
特に毎日使うものが多いので棚の中に収納するよりワイヤーネットを使って壁掛け収納にしたほうが便利だったりします。

ワイヤーネットアレンジ2.キッチン周り

キッチン

キッチン周りは調味料やフライパン返しなどありとあらゆるアイテムが沢山あります。
料理中にサッと調味料を取り出したい時などもあるので、ワイヤーネットを使って壁掛け収納にしておくと調理が捗ります。

100均の突っ張り棒をベースにして設置することも可能です。

ワイヤーネットアレンジ3.掃除用具整理

掃除用具

日常的に使うことの多い掃除用具ですが、クローゼットなどの収納に収めるときはワイヤーネットを使ってまとめておくと邪魔にならず取り出しやすいです。

コロコロやクイックルなどの掃除用具は部屋の隅に直置きしていることが多いと思いますが、この方法を使えばクローゼットなどの、目につかない場所に掃除用具を収納することができます。

ワイヤーネットアレンジ4.テレビボード裏

配線整理

テレビの裏等の特にコードがたくさん集まりやすい場所は、電源タップなどを直置きしているとタコ足になったり、ほこりが溜まりやすくなったりします。

そこで、ワイヤーネットをテレビボードの背面にとりつけ、結束バンドで配線類をまとめることですっきりと見やすくまとめることができます。

小技ですが、電源タップに付箋などでどの機器の電源コードかを記載しておくと、いざという時に役立ちます。

ダイソーで売られているワイヤーネットのサイズは?

ダイソー店舗によって取り扱いが異なりますが、サイズは19cmから62cmまで豊富な種類が揃っています。

ダイソーのワイヤーネットは黒もある!

ダイソーのワイヤーネットは、白色のほかに黒や、大型店舗にはピンクもあるそうです。

ダイソーのワイヤーネットでDIYする時の必需品!

こんな本格的なDIYも、ダイソーのワイヤーネットで簡単にできます。
棚などを作る時に必要不可欠なのが、結束バンドやジョイント、突っ張り棒ですね。

結束バンド

ワイヤーネットを組み合わせて固定するのに使用する結束バンドもダイソーで購入できます。

こんな風に結束バンドを留めて、ワイヤーラックを組み合わせていきます。

ジョイント

ワイヤーネットを連結するのに使用します。これもダイソー商品です。

大きめのワイヤーネットでも固定が簡単です。
結束バンドやジョイントを使えば、特別な工具も必要なく、初心者でも簡単なところが、ワイヤーネットが人気の理由のようです。

突っ張り棒

突っ張り棒や、ポールなどを使うと高さのあるものも作りやすくなります。もちろん、これらもダイソーに売られています。

やはりDIYの良い所は、わずか10㎝ほどの隙間でも自分の好みに合った棚を作れるという便利なところですね。

ダイソーワイヤーネットの活用法

初心者でも簡単に作れる収納ラック

シンク下などのキッチンのデットスペース、クローゼットの中の収納などに。ダイソーのワイヤーネットはサイズもいろいろなので、ご自宅にぴったりのものが作れます。

ある程度強度もあるので、本などを収納するのにもピッタリですね。

クローゼット収納に使っている方もいるようです。
棚の調節ができるので嬉しいですね。

ワイヤーネットならではの見せる収納

サングラスやメガネ、アクセサリーなどの収納にぴったりです。

ワイヤーネットとワイヤーバスケットを組み合わせた収納も、簡単でいいですね。もちろん、すべてダイソーで購入できます。

突っ張り棒と組み合わせて、見事におしゃれなトイレの収納を作っています。

砂や雨などが溜まらないので、屋外での使用にも適しています。

インテリアとして

こんなおしゃれなインテリアも、ダイソーのおかげでお手頃に叶います!

おしゃれな壁掛けラック風のものもダイソーのワイヤーラックで簡単に作れますよ。

壁に穴をあけられない賃貸住まいの方にも楽しみやすいインテリアですね。

ダイソーのワイヤーラックは赤ちゃん用にも使える!

ペットやお子様の安全対策としても、ダイソーのワイヤーラックは大活躍です。買うと高いゲートも、手作りすればリーズナブルですよ。

テレビ下のAV機器のいたずら防止に。自分で移動できるようになってくると赤ちゃんは色々と触りたがります。そんな時に便利ですね。

ベビーゲートの代用として。ベビーゲートは赤ちゃん用品店などで購入すると5000円~10000円くらいします。ダイソーのワイヤーネットを組み合わせれば半額以下で制作可能です。

ベビーフェンスも、ポールと突っ張り棒を組み合わせてこんなにおしゃれなものもできます。

階段の転落防止柵として。1歳頃になると階段を上りたがる子も多いですよね。そんな時もワイヤーネットが大活躍です。

ダイソーのワイヤーネットは犬・猫などのペットにも使える!

ペットのゲージもダイソーのワイヤーネットで作成できます。ゲージのサイズも好みに作れるので嬉しいですね。

トイレマットのいたずら防止にも。汚れたら丸洗いできるので清潔です。

お手頃価格で作れるワイヤーネットの安全グッズですが、強度はご自分でしっかり確認してくださいね。子どもやペットは思っているよりも力が強いです。

【まとめ】ダイソーのワイヤーネットの実力はすごかった

ダイソーのワイヤーネットの活用方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ダイソーには大小様々なサイズの商品がそろっているので、上手に組み合わせて活用してみてください。コンパクトで軽いので、様々なシーンの収納などに使えそうですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ