これで焦らない!家の鍵を紛失した時の正しい対応策&防止策

もし家の鍵を紛失しても、正しい対応策を知れば簡単にピンチを切り抜ける事が出来ます。また、ちゃんと防止策をしておく事で、鍵の紛失を最大限に防げますよ。紛失してから焦る前に、まずは鍵を紛失した時の対応策&防止策をチェックしてみてくださいね。

家の鍵を紛失した時、どうする?

もし、家の鍵を紛失してしまったら、盗難等のトラブルを防ぐ為に早急な対応が必要です。そんな緊急時に使える対応策を紹介します。

方法1.賃貸の場合は不動産会社に連絡

マンションやアパート住まいの方は、まず管理会社に連絡しましょう。管理会社から大家さんに報告し、合鍵で部屋を開けてくれます。念の為、警察に立ち合いを依頼し、部屋に空き巣が入っていないか確認してもらうと安全ですよ。

エントランスの鍵は大丈夫?

鍵を紛失した際、自分の部屋の鍵だけでなくエントランスの鍵等も一緒に紛失している場合は正直に申告してください。自分一人の紛失のせいで、マンション一帯が空き巣被害に合う可能性があります。

方法2.火災保険で鍵とシリンダーを交換

火災保険に入っている方は、鍵の紛失時の特約が使えるかもしれません。この特約では、鍵を紛失した際に緊急開錠を行う事が出来ます。

盗難かもしれない時は?

紛失ではなく盗難の可能性がある場合、この火災保険の特約で鍵とシリンダーの交換が出来ます。犯罪を防ぐ為にも、しっかりと申告しましょう。

鍵の紛失に対する防止対策とは

キーホルダーをつける

電子錠にする

主錠交換用 オートロック錠

¥42,580(税込)

鍵がいらない電子錠には、自動施錠機能がついています。その為、扉を閉めれば自動でロックがかかります。また、開錠する際も暗証番号かカード一枚で出来てしまう優れ物です。もしカードを紛失しても、紛失したカードデータを削除すると、そのカードだけ使用を止める事が出来ます。

保管庫を利用する

キーボックス 鍵番人

¥4,320(税込)

壁に取り付ける事が出来る鍵の保管庫です。この中に鍵を入れ、暗証番号でロックしておきます。そうすれば、わざわざ鍵を持ち歩く必要もなく紛失しません。

プロの鍵屋を利用した場合の値段は安い?

「管理会社にも電話が繋がらない」「誰にも相談が出来ない」といった状態に陥った時、試してみたいのがプロの鍵屋です。

鍵のレスキュー

TVでお馴染みの『鍵のレスキュー』は、24時間OK、最短5分で駆け付け可能の鍵屋です。プロの技術で壊さずに開錠してくれる上、鍵開けは¥5,800~と格安です。

救急ロックレスキュー24

防犯設備士在籍の『救急ロックレスキュー24』は、熟練スタッフが出張費無料で全国に駆け付けてくれます。鍵開けは¥8,000~です。

日本鍵レスキュー

24時間スピーディに対応してくれる『日本鍵レスキュー』は、鍵開け¥5,800~依頼出来ます。防犯性の高い鍵への交換等、嬉しい提案もしてくれますよ。

鍵を紛失したら対応策を思い出そう

鍵を紛失してしまった時も、対応策を知っていれば安心ですよね。慌てずゆっくり思い出して、正しい手順でピンチを切り抜けましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ