汚い窓にはクリーナー!いろんな窓クリーナーをご紹介。お掃除!

窓はよごれます。車の窓に家の窓、窓は汚れが目立つので、汚いとそれ全体が汚いようにおもえますよね。そこで大切なのが窓用クリーナー!今の時代のクリーナーを知っていますか?今の窓用クリーナーは進歩しているんです。いろんな角度の窓用クリーナーをご紹介します。

クリーナーで窓をきれいにしよう。

窓をクリーナーできれいに。

窓が汚れるとたとえば車なら、どんなにいい車でもみすぼらしくみえます。家も同様です。
現代のクリーナーはすごいです。そのクリーナーを使って窓をきれいにしましょう

まずは車の窓をクリーナーできれいに!

車の窓のクリーナーでも用途によって多種多様です。
これらの窓用クリーナーをつかいこなし窓をきれいにしましょう。

コーティング被膜の耐久性が高い撥水剤に加え、窓の汚れをリセットするためのクリーナーや、油膜落とし、サイドミラーの視界もクリーンにするミラーの親水コーティングも同梱! どれも確実に効果を感じられる優れたアイテムばかりです。

出典:http://www.carsensor.net

40km/hから走行風で窓の水滴をスマートにはじいてくれます

出典:http://www.carsensor.net

耐久性能は同社比2倍にパワーアップ。撥水コートには長期間の雨はじき効果を期待できる撥水剤

出典:http://www.carsensor.net

視界不良の原因となるガラスのギラツキ、油膜、被膜を完全に除去します。

出典:http://www.carsensor.net

ウインド内側の落ちにくい手アカやこびりついたタバコのヤニも、サッと拭くだけでスッキリと落としましょう

出典:http://www.carsensor.net

内窓のお手入れのために、くもり止め効果も期待できる

出典:http://www.carsensor.net

ミラーに付いた水滴を水の膜に変えることで視界をハッキリさせ、雨の日でも良く見えます

出典:http://www.carsensor.net

ウインドウクリーニングのフィニッシュはもちろん、水滴やワックスなどの拭き取り、車内の汚れ&ホコリ取りにも使えるマイクロファイバー製の万能クロス

出典:http://www.carsensor.net

ここに上げた窓用クリーナーは一例です。
窓の用途にあったクリーナーをお使いください

家の窓にクリーナー

今の家の窓クリーナーは進歩しています。
ぜひこれらを使い家の窓をきれいにしましょう

大掃除の時に以外と大変なのが窓の周辺です。窓ガラスはもちろん、掃除のしにくいサッシ部分や網戸・ブラインドなどが悩みの種になりがちです。

出典:https://hands.net

キレイになって時間の短縮にもなるからかなりオススメです。

出典:https://hands.net

汚れをしっかり落とし、汚れが付くのを防ぎます。スプレーするだけで汚れを落とします

出典:https://hands.net

窓ガラスを掃除するときに一番の悩みは窓ガラスが
高くて掃除がしにくい・狭い場所で掃除がしにくいなどがあります。

出典:https://hands.net

汚れをしっかり落としガラスをスッキリ透明にします。

出典:http://www.rinrei-wax.jp

キャップをはずさずスプレーできます。
こびりついた油汚れ、タバコのヤニ、手アカなどに。

出典:http://www.rinrei-wax.jp

家の窓をクリーナーのスプレーだけで掃除できるのはうれしいですね。

今は機械もあります。窓クリーナー!

今の時代のクリーナーは機械!

今の時代は窓のクリーナーでさえ機械です。
クリーナーも本当に進んでいます。
こんなにかっこいいクリーナーだとクリーナーを使うのが楽しくなりますね

シー・シー・ピーは2014年9月17日、コードレス窓用クリーナー「CD-DC66W」を9月18日に発売すると発表した。店頭想定価格は7980円(税別)。

出典:http://www.itmedia.co.jp

重量が750グラム、奥行き135ミリと軽量・コンパクトなボディサイズに収めながら、「スプレータンク」(100ミリリットル)と「汚水タンク」(100ミリリットル)を備える”ダブルタンク方式”を採用した

出典:http://www.itmedia.co.jp

水や窓用洗浄液をスプレータンクに入れ、窓に吹きかけそのまま汚れとともに汚水タンクに吸引することにより、片手操作での掃除を実現。液ダレがしにくく、拭き跡も残りにくいという

出典:http://www.itmedia.co.jp

どんなにいいクリーナーでもご注意を

どんなに、、いいクリーナーでも使い方次第です、クリーナーの正しい使い方をしてクリーナーのポテンシャルを引き出してください。

①ボトルをよく振って噴射口を<ON>にしてください。
②ガラス面から約20cm離してスプレーし、乾いたタオルで拭き取ってください。目より高い所には、タオルにスプレーして拭き取ってください。
※ガラス面以外に付着した場合、すぐに拭き取ってください。

出典:http://www.soft99.co.jp

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ