庭作りの一環で砂利を敷きたい。自分でできる?費用はどれくらい?

    和風のお庭を目指して砂利を敷く方や、お庭の草むしりの負担を減らすために砂利を入れる方など、ご自宅の庭作りの一環として砂利を敷くご家庭が増えているようです。業者に依頼すると費用はどれくらいかかるのでしょうか?また、自力でやる方法はあるのでしょうか?

    庭に砂利を敷く理由

    お庭に砂利を敷くときにはどのような理由が多いのでしょうか?実際に砂利を敷く業務を請け負っている業者のサイトに行って調べてみました。

    土の面をそのまま出しておかないので、雑草が生えにくい。
    (砂利を敷く前に、防草・砂利下シートを敷いておくと、効果絶大です)

    出典:http://tamajyari.com

    梅雨から夏にかけてお庭の草むしりは重労働ですよね。砂利を敷くことでこの負担を軽減することができるそうです。その際には防草シートを砂利の下にあらかじめ敷いておくと良いようです。

    防犯砂利とは、通常よりも一つ一つの粒が大きく、そのうえを人が歩くと、粒と粒がこすれあって、大きな音を出す砂利のことです。空き巣などの侵入者は、音を立てることで人に気付かれることを嫌がります。

    出典:http://www.secom.co.jp

    同じ砂利にも種類があります。なかでも防犯砂利という、粒が大きいタイプをお庭や玄関先に敷いておくと、誰かが歩いたときに大きな音が出ます。これによって空き巣や泥棒の侵入を防ごうという方も増えているそうです。

    なかでも、お庭作りの一環としてオシャレな和風のお庭にしたい!ということで砂利を敷くお宅が非常に多いんだそうです。
    ではこの砂利を業者に依頼して敷いてもらう場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?

    砂利を庭に敷いてもらうのに必要な費用は?

    お庭に砂利を敷く工事に必要な費用とはいくらくらいなんでしょうか?用途やお庭の広さによっても異なるかと思います、また業者によっても違いがある場合がありますが参考までにご覧ください。

    防草シート設置 + 砂利敷き仕上げをした場合の
    施工コストは1m*1m あたり1700円ほどで、
    駐車場1台分(3×5m=15㎡)あたり、25000円ほどです。

    出典:http://nakashima-garden.com

    こちらの業者では、1㎡あたり1700円という価格で防草シートと砂利の施工を行っているそうです。この価格は相場と比べると安いのでしょうか?高いのでしょうか?

    費用は、砂利をまいて簡単な整地を行う作業も含めて、1平方メートル当たり3000~1万円が目安になります。なお、雑草が生えることを防ぐ雑草シートを砂利の下に敷いたり、砂利が流れないようレンガなどで仕切る作業は、別途料金となるのが通常です。

    出典:http://kakaku.com

    さまざまなお金の相場をある程度知ることができることで知られる「価格.com」で調べてみたところ、1㎡あたりの平均は3,000円~10,000円で、防草シートを敷いたりという作業が入る場合には別途料金になることが多いのだそうです。
    先ほど参考に乗せた業者の場合は相場より安いということになりますね。

    しかし費用の安さだけで依頼する業者を決めるのはどうでしょう?たとえば先ほどの例のように、防草シートと砂利を敷いてもらったのに草が生えてきたというトラブルも実際に起きているようです。業者に依頼する際にはホームページなどで実績の確認をしてから依頼したほうが良いかもしれません。
    ならお金を安くするために、自分でお庭に砂利を敷くことはできないのでしょうか?

    自分で庭に砂利を入れるには?

    ガーデニングで庭の特定の場所に砂利を敷く場合、まずやっておく必要があるのが雑草の除去です。
    これをやっておかないと砂利を敷き詰めた後から、そこらじゅうに雑草が顔を出してくる事態に陥ることがあります

    出典:http://www.gardening-diy.net

    まずお庭に砂利を入れるまえに雑草をキレイに取り除く必要があります。特に防草のために砂利を敷くときには、草が残っていると伸びてきてしまいます。

    雑草駆除が終わったら今度はその土地の下地を固めておきます。当たり前のことですが、耕した直後のような状態の下地に砂利を敷き詰めると、土と砂利が混ざってしまうのでしっかりと下地を固めます

    出典:http://www.gardening-diy.net

    草を取り除いたら、土をしっかりと踏み固めます。お庭の土と砂利が混ざり合ってしまうのを防ぐためです。最初からお庭全体を砂利にしようと思うとかなり大変なことがわかりますね。お庭作りの一環として砂利を入れる場合は、お庭作りの計画にそって区画を分けてから作業を始めたほうが負担も減ると思います。

    固まった下地の上から砂利を敷き詰めながら、この写真のようにブロックを並べてオシャレにお庭を演出してもよし、砂利を敷く前に市販の防草シートを敷き詰めて雑草対策をしてもよし、です!

    庭に砂利を入れるデメリットとは?

    さっそく砂利を買ってきてお庭に敷こう!とお考えの方に知っておいてほしいことがあります。雑草対策や防犯、お庭の演出にとても役立つ砂利ですが、メリットもあればデメリットもあるのです。

    何年かたつと石の重みで徐々に沈み土が出てきます。土が出てくるとすぐに雑草が生えてきます。ただ何もしていない土よりは雑草が抜きやすくなります。

    出典:http://www.block5959.co.jp

    我が家の庭はずっと昔から砂利が敷き詰められています。砂利の隙間から土やら草が見えてきて、ついにはどこからか飛んできたタンポポが生える始末・・・。長年敷いてある砂利は徐々に土と混ざってしまいます。いつまでも完全に草が防げるわけではありません。

    砂利の上に枯葉が落ちると、掃き取れなくて手で一枚一枚とらなくてはならず、かなり大変です。(雑草以上にやっかいかも)

    出典:http://www.block5959.co.jp

    砂利のお庭は掃き掃除をすることができません。石を飛ばしてしまいます。お庭作りとして植樹や植物の育成を手がける方は、お掃除に苦労することがあるかもしれません。

    一長一短はありますが、お庭を作るときには砂利の演出が欠かせないときもありますよね。こまめに手を入れてあげると砂利のお庭も長持ちします。

    和風の庭作りに挑戦!

    緑のお庭を歩く砂利の小道・・・雰囲気があってステキですよね。飛び石などが置いてあるとさらにまとまりのある和風のお庭に見えます。皆さんもご自宅のお庭に砂利を敷いて、お庭作りと雑草対策をしてみませんか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ