ベッド下の収納スペースで部屋がすっきり!!収納付きベッドとは?

ベッドを置くと部屋が狭くなる…とお困りの方、収納付きのベッドはいかがですか?ベッドの下にできるスペースを収納として使えば狭い部屋でも有効的に活用できます。収納付きのベッドでない方もベッド下が空いていれば収納として有効活用しましょう!

収納付きベッドとは?

収納付きベッドは、その名の通り収納の付いたベッドです。
ベッド下に収納が備わっており、色々なものを収納できます。

収納スペースも大きく、大抵のものなら入れることが可能です。

出典:http://e-bed.ocnk.net

収納付きベッドには2つのタイプがあります。

ひとつは引き出しタイプ(または、チェスト)で、手前に引き出して収納するものを入れます。

もうひとつは、跳ね上げタイプ(または、オープン・リフトアップ)で、ガス圧でマットレスごと上げて収納することができます。

出典:http://e-bed.ocnk.net

引出しタイプの収納付きベッド
 
より収納の多いベッドをチェストベッドといいます。

跳ね上げタイプの収納付きベッド

収納付きベッドのメリット

一人暮らし・一人部屋の場合、収納場所が少なく、お部屋を少しでも広く利用するのにベッド下の収納はとても便利です。

出典:http://e-bed.ocnk.net

ワンルームに家具をいくつも置くのは困難…
ベッド下の収納をうまく使えば部屋がすっきりしますね

跳ね上げタイプはベッド下一面が収納スペースになるので、大きなものや長物などもスッキリ収納できます。しかも外からは見えないので、収納力と見た目のキレイさのどちらも兼ね備えています。

出典:http://bed-recommended.hachultra.jp

収納ベッドを置くことで他の家具を減らすことができるなら、大きくなりがちな収納ベッドがデメリットにはならず、むしろお部屋を広く使うことができます。

出典:http://stylish-room.com

収納付きベッドのデメリット

湿気には十分注意が必要です。
小まめな換気や湿気取りを行いましょう。

出典:http://e-bed.ocnk.net

収納付きベッドには湿気に弱いものを収納しないほうが無難。

出典:http://bed-recommended.hachultra.jp

引き出しタイプでは「長物が収納できない」「引き出すスペースが必要」という二つの大きな注意点があります。

出典:http://bed-recommended.hachultra.jp

収納付きベッドの口コミ

引き出しに直接衣類を入れるのではなく、防湿の容器や袋にいれてから引き出しにいれればなんとかなるのかもしれませんが、そのままベッド下引き出しに入れると間違いなく湿気がきます。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ベッドの全面が収納なので、容量もものすごいです。
クローゼットががらんとしてしまうくらい。
見た目もすっきりで、とても満足しています。

出典:http://www.e-mansion.co.jp

引き出し内の隅にほこりはたまりますが、我が家では予備のリネン類や季節の寝具類(毛布や夏がけなど)を袋に入れて収納していてとても重宝しています。

出典:http://www.e-mansion.co.jp

個人的にはクリアケースとかをベッドの下において頻繁にベッドの下を掃除したほうが好きです。

出典:http://www.e-mansion.co.jp

湿気とホコリは気になるところですが、対策をしっかり行えば便利に使えそうですね。

収納付きベッドをご紹介

ROOM CREATE の収納付きベッド

木のぬくもりを感じるベッドです。
ナチュラルな雰囲気で安眠できそうですね✩

ネルコ 
大収納ベッド シリーズ「FLAPPER」 チェストベッド

引出し収納と大容量の収納スペースが両方ついて便利なベッド

家具のショウエイ の跳ね上げ収納ベッド

大容量の収納が魅力!
隙間ができずに2台並べることができます

まごころ戦隊 家具レンジャー  跳ね上げ式畳ベッド

収納ボックスが2つに分かれて使いやすい構造
畳ならではの心地よさが魅力です

ベッド下収納グッズをご紹介

ベルメゾン ベッド下収納 

高さ16.5cmのコロ付き収納ケース

ニトリ ベッド下収納

取っ手とキャスターがついた引出しタイプ

株式会社ジェイビーエス 竹炭ベッド下収納ケース

防臭効果のある竹炭を使用
ベッド下の湿気対策に適した通気性の良い不織布

ベッド下はデッドスペースではない!

ベッド下をどう活かすかで部屋が大きく変わります。
収納として有効活用すれば余計な家具を置かずに部屋をすっきり使えます。
収納付きベッドの購入をお考えの方はデメリットも考慮した上で
湿気対策やホコリ対策を万全に行うことをおすすめします!

ベッド下を有効活用することが
部屋を広く使う第一歩です!

ベッド下の収納ケースも種類が豊富で便利なアイテムです。
ご自宅のベッド下はいかがですか?
デッドスペースになっている方は収納として有効利用してみましょう!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ