ニトリの靴箱はお値段以上ですか?それともお値段以下ですか?

お値段以上で有名なニトリ、今回はニトリの靴箱に注目しましょう。ニトリの靴箱はいまや色々な種類の靴箱があります。あなたの家にあうニトリの靴箱もみつけられるはず。ニトリの靴箱はお店に行かなくても通販でも、ニトリの靴箱は買うことができます。ではみていきましょう

お値段以上かニトリの靴箱

家具で有名なニトリ、今回はニトリの靴箱に注目してみた

ニトリは靴箱もお値段以上なのか?

とてもシンプルな作りのニトリの靴箱です

見た目も玄関の外観をそこねずにおける、そんなニトリの靴箱です

棚板をはずせば、ロングブーツも収納可能。
ルーバー扉なので、通気性抜群。

出典:https://www.nitori-net.jp

さすが、ニトリの靴箱ですね。アレンジの仕方により、靴箱の用途を変えられるわけですね

こういうポイントがニトリがお値段以上といわれるゆえんかもしれません

標準靴を約12足収納できます。
2段まで積み重ねて使用が可能です。

出典:https://www.nitori-net.jp

【詳細サイズ】
■扉内:巾56×奥行31.5×高さ79.5cm
棚板サイズ:巾56×奥行30×厚み1.5cm
棚板枚数:可動棚5枚
棚板可動ピッチ:3cm×17段階

出典:https://www.nitori-net.jp

さすがは、ニトリですね、お値段もローコストな靴箱です

9,515円(税別) ~ 14,191円(税別)

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

ニトリ以外の靴箱は?

この靴箱は、ニトリ製品ではありませんが、ニトリの靴箱と比較してみましょう

玄関収納 扉付き 国産 日本製 木製 幅60 ロータイプ
シューズボックス 下駄箱 靴箱 完成品 国産品 幅60 玄関収納 スリム ニトリ

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

やはり、ニトリの靴箱よりもすこし高いイメージですね

価格16,600円(税込)

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

国産 完成品 シューズBOX ヒール 幅60 ロータイプ
【サイズ】幅59.8cm × 奥行き39.5cm × 高さ98cm
【材 質】
ホワイト:(表面材)ポリエステル樹脂化粧合板
ダークブラウン・ナチュラル:(表面材)強化紙
棚板3枚付属

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

価格16,940円(税込)

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

しかし、それでも今はニトリの靴箱だけでなく、ニトリ以外の靴箱も比較的に安価で手に入る時代になりました

ニトリの靴箱紹介①

ニトリの靴箱は見た目のおしゃれにも気をつかいます

靴箱は来客が最初に目にするものの一つです

ニトリの靴箱は外観も追求します

シューズボックス(H97.5 NA)
商品コード: 5603016
18,426円(税別)19,900円(税込)

出典:https://www.nitori-net.jp

扉は通気性抜群の縦スリットタイプ
●奥行3.6cmスリムタイプ
●可動棚4枚付き
●日本製
●安心の低ホルムアルデヒド品(F☆☆☆)

出典:https://www.nitori-net.jp

ニトリの靴箱紹介②

このニトリの靴箱はとても収納が多くて、多様性があるニトリの靴箱です

壁面を有効活用できるシューズボックス

出典:https://www.nitori-net.jp

今までのニトリの靴箱とくらべると高いイメージをもちますが、機能とお値段を比較してみましょう

36,945円(税別)39,900円(税込)

出典:https://www.nitori-net.jp

前面は全て板扉仕様のため生活感を感じさせず、まるで造りつけのように壁面スペースを活用できます。

出典:https://www.nitori-net.jp

30,463円(税別)32,900円(税込)

出典:https://www.nitori-net.jp

9,524円(税別)10,285円(税込)

出典:https://www.nitori-net.jp

シューズボックス【カテドラ】専用の上置きです。玄関の上部空間を収納スペースに有効利用。

出典:https://www.nitori-net.jp

お好みのニトリの靴箱で玄関を彩る!

価格 9,515円 (税込 10,276 円)

出典:http://item.rakuten.co.jp

棚板をはずせば、ロングブーツも収納可能。
ルーバー扉なので、通気性抜群。
標準靴を約12足収納できます。
2段まで積み重ねて使用が可能です。

出典:http://item.rakuten.co.jp

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ