作業がサクサク!仕事がはかどる!おすすめ一押しPCチェアは?

最近どうも仕事がはかどらない。長時間PCに向かっていると肩こりがひどく腰痛になる。そんなあなたにおすすめしたいのが、PCチェアの交換です。PCチェアを替えるだけで劇的に作業スピードがアップするかもしれません。おすすめのPCチェアをご紹介していきたいと思います。

できる人間はPCチェアにこだわりを持つ!

仕事ができる人間は、もちろん能力が高いはず!でもそればかりでもないのです。仕事ができる人は、仕事を始める前に、いかに効率よく作業ができるかをしっかり考えています。

PCチェアを選ぶときのおすすめポイント

そのひとつがPCチェアです。じっくり仕事に取り組むためには、自分のカラダにフィットした心地よいPCチェアが必須です。

ではPCチェアを選ぶときの彼らのこだわりって何でしょう? 彼らがおすすめするこだわりといくつかご紹介しましょう。

とは言うものの、PCチェアにも本当にさまざまな種類があり、また人ぞれぞれ好みも違うので、「コレ!」という絶対的なおすすめではなく、あくまでも参考にしていただければと思います。

PCチェアの目的:前傾・後傾

PC作業よりむしろ、書類や書き物作業などの割合が多いなら前傾のPCチェアがおすすめです。一方、PCに向かう作業がメインの方は、後傾のPCチェアがおすすめです。

そのPCチェアは自分の『カラダ』に合っているか?

特に外国製のPCチェアの多くは、外国人向け設計のため、日本人の体形になかなか合いづらいという面があります。できるだけ多くのPCチェアに試し座りすることをおすすめします。じょじょに数を絞っていき、最終的に自分のカラダに一番フィットする感じのものをおすすめします。

PCチェアのデザインと素材

高機能PCチェアは一見どれも同じように見えますが、細部にわたってたくさんの機能があり、またその素材にもいろいろあります。例えば素材で見てみると、メッシュ・革張り・布張りなど、素材の特徴をよく理解して選ぶことをおすすめします。

メッシュ素材PCチェアのおすすめポイントは、やわらかく弾力性があるので、カラダにフィットしやすいのですが、比較的劣化が早いので買い替えの時期が短くなります。腰などへの不安は少ないので、腰痛の方などにはおすすめかもしれません。

一方、革張りのPCチェアは、頑丈にできている分耐久性もあります。しかし、気温が高いところでの使用は、お尻や腿などが蒸れてくることがあるので、仕事の環境などを吟味して選ぶことをおすすめします。特に汗っかきの方や長時間座り続ける状況では、革張りはあまりおすすめではありません。

PCチェアの耐久性

高機能PCチェアは、上を見れば切りがないほど高額なものもあります。好きじゃないからまたすぐに買い替える、というものでもないようです。高額なPCチェアは、それなりに耐久性にも優れていると思いますが、保証期間などもよく確認してからの購入をおすすめします。

以上のことを踏まえつつ、筆者が選んだいくつかの高機能PCチェアをご紹介しましょう。外国製PCチェアが多い中、日本でもPCチェアに力を入れている会社がありました。いくつかおすすめのものを選んでみました。

おすすめ日本製高機能PCチェア

エルゴヒューマン

新しいところで、家具メーカーの関家具が手掛けたPCチェアをご紹介しましょう。デザイン性が高いので、TVなどの露出度が高く女性やオシャレ好きな方におすすめです。

特におすすめのポイントは、大きめにデザインされた「ランバーサポート」です。背もたれから独立して設計されているので、楽に調整が可能です。

アイ・ビートル

ライオン事務器の高機能PCチェア。おすすめポイントは、背もたれが2つに分かれている点です。下部パーツが20度、上部パーツが28度と、それぞれに角度を変えることができるので、自分に合った角度を設定し、楽な姿勢で作業ができます。

コンテッサ

海外製PCチェアが主流の中、それに対抗してオカムラ製作所が開発したPCチェアのシリーズのひとつです。

BMWなどの設計で有名な、ジウジアーロとのコラボによるデザイン性の高いPCチェアです。おすすめポイントは、座の上下昇降をアームレストで調整可能なので、調整時にいちいち座面下に手を伸ばしてかがまなくてもダイジョウブ。画期的なデザインですね。

バロン

オカムラ製作所が、コンテッサに続くPCチェアのシリーズとして開発したのがこの「バロン」シリーズです。コンテッサよりもシンプルになった分、お求めやすい価格になりました。

特におすすめするポイントは、なんと言っても幅広くデザインされたヘッドレストです。休憩を取りながら作業を進める方におすすめです。

特におすすめするポイントは、なんと言っても幅広くデザインされたヘッドレストです。休憩を取りながら作業を進める方におすすめです。

デューク(=公爵)

オカムラ製作所のPCチェアシリーズの最高級モデルです。背もたれの樹脂製フレーム素材が中折れする設計になっており、体重に合わせて背もたれがカーブします。この設計により座り心地は抜群、しかも「公爵」という名の通り高級感のあるデザインに仕上がっているので、エグゼクティブなオフィスにおすすめです。

アガタA

これも家具メーカーが手掛けたPCチェアです。日本を代表する家具メーカーであるコクヨが開発しました。

もっともおすすめなポイントは「テクノジェル」という素材。この素材が座とアームレストに使われていますが、枕にも使用されるなど弾力性に富んだ新素材です。体重移動に合わせてその形状が変化するので、体圧が偏ることを防いでくれます。腰痛などが心配な方におすすめです。

フォスター

コクヨの高機能PCチェアシリーズのひとつ。とてもユニークなデザインが一番おすすめポイントです!

背もたれが左右2つに分かれて設計されており、それぞれに独立して稼働します。背中を背もたれに当てたままの左右への移動が可能なので、PCチェアとしてのみでなく、受付業務など頻繁に左右に動く業務にもおすすめです。

やっぱり外せない!おすすめ外国製PCチェア

アーロンチェア

高機能PCチェアのトップシェアは、はやりハーマンミラー社製のこのPCチェアに並ぶものはないでしょう。

アーロンチェア独自の機能に「ポスチャー(姿勢)フィット」というものがあり、腰・お尻と背もたれの部分にできる隙間をレバーの調節により埋めてくれ、より正しい姿勢をサポートしてくれます。腰痛もちにはぜひおすすめのPCチェアです。

自分に合ったPCチェアとの出会い

筆者も一日8時間ほどはPCチェアに座っています。この10年の間に4度ほどPCチェアを替えました。メッシュも試し、布張りも試し、そして今は革張りです。

デザインにはほとんど気をとめませんが、やはり一番気になるのは「心地よさ」です。いくら高機能でも「心地よさ」に欠けるものはおすすめしません。自分のカラダにフィットしたPCチェアに出会えることは、他の何にも替えがたい喜びだとさえ思います。

有名な外国製ばかりでなく、今回ご紹介した日本製のPCチェアも、ぜひお試しあれ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ