【アクアリウム初心者もOK】簡単にマスター出来る熱帯魚の飼い方

キラキラとゆらめく癒しの熱帯魚、飼ってみたくありませんか?実は、簡単な飼い方さえ知っておけば、ラクに飼育出来るのが熱帯魚の良さです。初心者でも分かりやすい熱帯魚の飼い方と、揃えるべきアイテムを紹介します。熱帯魚で安らぎの日常を手に入れてくださいね。

初めてでも簡単な熱帯魚の飼い方

家に癒しを与えてくれる熱帯魚を飼いたい方に、初めてでも簡単に育てられる飼い方を紹介します。

「熱帯魚」「淡水魚」「海水魚」の違いとは

熱帯魚

熱帯魚は、アマゾン川を始めとした海外の水温が高い川で生育する魚の事を指します。

飼い方の難易度:低

飼育の難易度は低く、ある程度の飼い方をマスターすれば誰でも簡単に飼育出来ます。その為、魚を飼いたい方は熱帯魚から始めるのが◎ですよ。

淡水魚

淡水魚は、池や川等の真水で生息している魚の事で、鮎や鰻といった川魚と呼ばれる魚から、鯉や金魚も淡水魚に当たります。

飼い方の難易度:中

価格も安価な淡水魚は、アクアリウムショップで飼い方をレクチャーしてもらえば、それほど難しくなく飼育できる魚です。

海水魚

海の中に生育している海水魚は、熱帯魚や淡水魚と比べると非常に手間のかかる魚です。

飼い方の難易度:高

海水魚の糞は毒性が強く、その毒をろ過する為のバクテリアや微生物が大量に必要となります。その為、機能性の高いろ過槽を用意すると共に、バクテリアや微生物が欲する酸素を送り込まなければなりません。

熱帯魚の代表「ネオンテトラ」の飼い方

初めて熱帯魚を飼う方にオススメしたいのが、赤い尾びれが可愛いネオンテトラです。アクアリウムショップで10匹300円程度で購入出来るネオンテトラは、温厚な性格で飼いやすい熱帯魚です。

準備するアイテム

水槽

APS
¥3,580(税込)

初心者の方は、オーソドックスな長方形の水槽が掃除もしやすく便利です。横60㎝程度が水草や熱帯魚も映える適度な大きさですよ。

砂利

建築金物SHOP
¥1,620(税込)

大理石の白玉砂利は、カラフルなネオンテトラに似合う淡い発色です。水槽の底に敷き詰めれば、高級感溢れるアクアリウムが完成しますよ。

保温器具

avaler
¥3,837(税込)

熱帯地方原産のネオンテトラに欠かせないのが保温器具です。寒さに弱いネオンテトラは、水槽を20~28℃に保つようにするのが飼い方の基本です。

水草

charm
¥1,830(税込)

水槽で揺らめく青々とした水草こそ、熱帯魚の美しさを引き立てるアイテムです。また、水槽の中に変化をつける事によって、ネオンテトラのストレス発散にもなります。

ろ過器

DISCOUNT AQUA
¥2,480(税込)

ネオンテトラの飼育を快適にしてくれるのがろ過器です。ろ過器を取り付ければ、水中に発生する有害物質をろ過してくれます。

エアーポンプ

APS
¥894(税込)

ネオンテトラを群れで飼育する場合は、エアーポンプを取り付けて酸素不足を防ぎます。エアーポンプで水槽内にしっかりと酸素を送り込み、ネオンテトラにとって良い環境を作りましょう。

照明

DISCOUNT AQUA
¥4,100(税込)

ネオンテトラを鑑賞する上で、最も重要なパフォーマンスをしてくれるのが照明です。水槽の中を妖し気に照らし、幻想的な空間を作り出してくれます。

カルキ抜き

charm
¥288(税込)

熱帯魚の飼い方で最初に大切なのが水道水のカルキ抜きです。水道水にはネオンテトラを含め熱帯魚に有害な塩素が混じっている為、カルキ抜きで中和します。カルキ抜きを使用しない場合は、水を汲んでから1~2日間放置しておけば塩素が抜けます。

エサ

charm
¥158(税込)

ネオンテトラのエサは、出来るだけ小粒の物が向いています。食べる量も少ない為、一番少量のエサを飼っても余ってしまいます。とは言え、一度開封すると酸化してしまうので、例え残っていても3ヶ月を目途に買い替えてくださいね。

飼い方のポイント

①水槽の中をセッティング

まずは水槽と砂利を水のみで洗い、よく拭きます。水槽の中に砂利を入れ、保温器具とろ過器をセットします。事故を防ぐ為、水を入れるまではコンセントに繋がないようにしましょう。

②水槽に水を入れる

セッティングが終わったら、静かに水道水を注ぎ入れます。そして、カルキ抜きを入れます。ここで、保温器具とろ過器のコンセントを繋いで稼働させます。

③ネオンテトラを水槽に移す

水槽に放つ際は、まず購入時に入れてくれたビニール袋のまま30分程度水槽の水に浮かべます。そして、水槽の水と袋の水を馴染ませながら、ネオンテトラを水槽の水に慣らしていきます。いきなりビニール袋からドボンと放り込まないようにしましょう。

エサやりのポイント

①当日はエサをやらない

ネオンテトラを水槽に放した当日はエサを与えないようにします。2~3日経って環境に馴染んだらエサを与えます。

②食べ残しを放置しない

ネオンテトラは嗅覚に優れた熱帯魚なのでエサの匂いに敏感です。その為、食べずに浮いているエサは「お腹いっぱい」という合図です。「まだ食べてないからそのままに」と放置せず、綺麗に取り除き水質をキープしましょう。

水の換え方のポイント

①1~2週間に一度、1/4のみ水を換える

熱帯魚の飼い方で重要なのが水の換え方です。まず、カルキ抜きを入れた水道水をバケツ等に用意します。そして、ネオンテトラの水槽から水を1/4程度捨て、用意した新しい水を入れます。一度に多くの水を換えるのは危険を伴う為、1/4のみ換えます。

②水温に気を付ける

いきなり冷たい水を入れると、ショックで全滅してしまう事があります。新しい水が冷たすぎる場合は、しばらく放置して室温に近くなった時に使いましょう。お湯を足してもOKです。

病気になった時のポイント

①ネオン病

ネオンテトラの飼い方で知っておかなければならないのが病気になった時の対策法です。身体の中央が出血したように見えるネオン病は、発見したら薬を購入し治療しましょう。

②白点病

水温が下がった際に発症しやすい白点病は、水温を28℃に上げて様子を見ます。水槽の水1ℓに対し、食塩をティースプーン一杯程度入れるのも効果的です。

正しい飼い方で熱帯魚に癒されよう

正しい飼い方さえ知れば、初心者でもすぐ熱帯魚に癒される事が出来ますよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ