中古の家具をリメイクするだけでオリジナルのオシャレな家具に大変身

家具がほしい!っと思っても家具ってけっこう金額が高く、気に入った物に限って高価だったりしますよね。そんな時中古の家具はいかがでしょうか?中古だと手軽な金額で手に入れる事ができ、自分でちょっと手を加えればおしゃれなオリジナル家具に変身出来ちゃいますよ。

家具って結構高い買い物です

家具って買い替えたり、買い足したりしようと思うとなかなか高い買い物になりますよね。お気に入りの家具を見つけても値段を見て躊躇していまうっていう方もいらっしゃると思います。そんな時に中古の家具はいかがでしょうか?

中古の家具って

中古の家具って聞くと「アンティーク家具でしょ?アンティーク家具も高いから気軽に買えないわ」っと思われる方のいらっしゃると思います。中古の家具はアンティークショップだけではなくリサイクルショップでも数多く販売されています。

リサイクルショップの中古家具ってどうなの?

リサイクルショップの中古家具って「傷みがひどい」とか「家具のデザインが古そう」「大型の中古家具しかなさそう」などのイメージの方も多いでしょう。現在のリサイクルショップの中古の家具はそんなイメージと違って、おしゃれな中古家具も置いてあるリサイクルショップが多くあります。

まだ店舗数はそんなに多くありませんが中古の家具専門のリサイクルショップもあります。
他のリサイクルショップと違って、中古の家具専門なので品揃えが豊富なのです。

家具にもアウトレットがあります

服だけではなく家具にもアウトレットがあるのです。家具のアウトレットとは中古ではないのですが傷が付いていたり、展示品や旧型の家具、過剰在庫のための処分品などの理由で新品ですが安く販売されています。先ほどの中古家具専門のリサイクルショップと同じように店舗数はそんなに多くありません。

中古家具は安いけど気に入る家具がない

中古の家具を探しに行ったけど、「なかなかイメージにピッタリの中古の家具が見つからない」「いろんな店舗を見てまわったけど気に入るのが見つからずに諦めてしまった」という方もいらっしゃるでしょう。デザインが良くても色が部屋のイメージの合わないとか、使い勝手いまいち良くないなどほんの少しイメージと違うから諦めてしまう事も多いと思います。

中古の家具をリメイクしてみては

気に入る中古の家具がなかなか見つからないと購入を諦める前に、中古の家具を活用してDIYでリメイクしてみてはいかがでしょうか。

リメイクとは、「作り変える・作り直す」という意味があり元々は映画を対象とした言葉でしたが、最近ではファッションや家具などカテゴリー関係なく行われています。

DIYって最近またブームになっていますよね。DIYグッズも種類多く販売されているので本格的なDIYから簡単にできるDIYまで挑戦する事ができます。
自分で一から家具を作る方もいらっしゃいますが、今ある家具、もしくは中古で購入された家具をDIYでリメイクする人も増えてきています。

中古の家具のリメイクも大きく2種類方法がありまして、1つ目は性能やデザインなど中古の家具が元々持つ特徴的な部分を活かしながら、使いやすく部屋のインテリアに合った物に作り直す。2つ目は、中古家具でも壊れてしまったり使わなくなった物を、性能やデザインなど一部活用して 別の家具として作り替えてしまう。

中古の家具にも活用できる家具リメイク術 ~テーブル編~

元々は全体が木目調の茶色で統一されたダイニングテーブルでした。天板以外を白くペイントして仕上げに新たに木目調の天板を取り付けてあります。
ここまでクオリティが高いと中古のイメージはまったくなく新品で家具屋さんに置いてありそうですよね。

こちらはこたつテーブルの天板にリメイクシートを貼ってリメイク。インテリアのDIYではリメイクシートは簡単に施工する事ができるので大活躍です。
こたつテーブルも中古の家具でよく売っていますよね。ほしいけどデザインがいまいち部屋のインテリアと合わないと思われて断念した方も多いのでは。

同じくこたつテーブルですが、こちらは天板と脚部分にそれぞれ色の異なる麻紐をぐるぐる巻きつけて仕上げてあります。
手間暇がだいぶかかりますが、中古で安く手に入れたこたつテーブルもこのように仕上げられたら高級家具に大変身しますね。

昭和レトロ折り畳みテーブルの脚を再利用 コタツ天板を使ってリメイク机 木工DIY

中古家具の折りたたみテーブルの脚とこたつの天板を再利用して、新たに折りたたみテーブルを作りました。それぞれ使える部分を活用して新たな家具としてリメイクしています。

古いテーブルの天板にタイルを貼ってガーデンテーブルに仕上げたそうです。
小さいテーブルもよく中古家具店って置いてありますが、単色の木目調が多いのでこのようにタイルを活用してリメイクしたらおしゃれなサイドテーブルなど出来そうですね。

リビングのテーブルがまわりの家具と合わなかったのでペイントしておしゃれにリメイク。
引き出しの取って部分まで細かくリメイクされていますね。
中古の家具を見ていると形が気に入ったんだけど色がいまいちという事も多いですよね。でもこのようにペイントで気に入った色に変えてみてはいかがでしょうか。

ミニテーブルに洋書を積み重ねて、そのうえにガラスを置いた再度テーブルです。本を積み重ねるので高さの調節が難しそうですが、出来上がりはおしゃれなサイドテーブルですよね。
こういうデザインは家具店などでは置いてなさそうですよね。

事務用品などでよくある折りたたみ式の長テーブルに新たに天板を端材で作って組合せました。事務用家具は申し訳ないですがデザイン性もなく無機質なものが多いので、このようにリメイクするとオシャレなテーブルに大変身ですよね。中古で購入して自宅だけではなく職場でも活用できそうです。

中古の家具にも活用できる家具リメイク術 ~収納編~

中古の家具屋さんで購入した棚をリメイク。引き出しがなかったので安く売らていたそうです。ペイントして引き出しを作れば立派な収納棚に大変身ですね。

白のチェストですが少し黄ばみがあったので壁紙を貼ってオシャレにリメイクしました。家具に壁紙を貼るの!?っと驚かれる人もいらっしゃると思いますが、壁紙も立派なDIYアイテムなのです。

リサイクルショップで購入した茶色の本棚をペイントしておしゃれにリメイクしました。本棚はリサイクルショップなどで中古家具としてよく置いてありますが形が気に入っても色がちょっと・・・って事はよくありますよね。

元々白色だった棚をアンティーク家具っぽくペイントでリメイクしました。ただペイントしただけではなくわざと縁や角に傷をつけてジャンク感も出しています。リメイクした家具とは思えない出来上がりですよね。

元々引き戸だった下駄箱もDIYでおしゃれにリメイクしました。下駄箱をリメイクしようと思っても部屋の家具と違って靴を入れるだけだしなっと思って後回しにしてしまいがちですよね。中古家具店で下駄箱を見つけたらオシャレにDIYでリメイクしてみませんか。

昔の家庭によく置いてあった家具でもある古い茶箪笥をこちらもペイントでリメイク。ただペイントしただけではなく、すれたビンテージ感も出してあるので元々この色で売っていたのではないかと思ってしまいますよね。

【日曜大工・DIY】自分でつくる ~その家具、買い替える必要ありません!ペイントリメイクで新品気分☆~

今までご紹介した中古の家具のリメイク術で一番多く行なわれていたのがペイントリメイクです。ペイントが上手くできるようになればどんな家具でも手軽にリメイクできますね。

家具ってリメイクすると全然雰囲気が変わりますよね。家具を買い替えたいけど高い物は買えないし、中古の家具もインテリアに合う物がないとお悩みの方は是非、中古家具のリメイクに挑戦してみてはいかがですか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ