時計ムーブメントと、パーツの組み合わせで、時計作りをします。

クォーツ時計ムーブメントと、いろいろな素材のパーツを利用して、ご自分好みの時計を作り上げる方法をご紹介します。手作り時計用素材として、クォーツムーブメント・時計針・文字符・時計盤などのパーツを組み合わせて、オリジナルの時計を組み立てます!

オリジナルな時計を作ります。パーツを組み合わせます。

ご自分で、オリジナル時計を作っていく方法をご紹介してみます。ムーブメントや、時計盤、時計本体、等のパーツをそれぞれに、寄せ集め的に組み合わせて、時計を作っていきます。完全なオリジナル時計を、パーツを集めて、組み上げます。

パーツを合わせた時計

この写真の様に、オリジナル時計を作るために、時計盤・時計針・文字符、クォーツムーブメントなどのパーツを、組み上げて、ご自分で作りっていくんです。

素材を選ばずどんなものでも利用できるのが手作り時計の利点ともいえます。

出典:http://tezukuritokei.com

この写真の様に、身の回りにあるものを最大限に使って、アイデアをだして、素敵な逸品の時計としてパーツを組み上げています。その様な楽しみが手作り時計にはあります。

パーツを組み合わせて、手作り時計を作ります。

クォーツムーブメント

手作り時計のパーツ。クォーツムーブメントです。電子時計スイープです。厚みが3~9㎜までの文字盤用。薄めから中厚程度の時計盤に使います。

時計針セット(パーツ)

時計針セット

この写真は、ポップでキュートな時針針セット。夏をイメージしたデザインです。文字盤に適した時計針の色。赤と白、秒針が青のカラーになっています。パーツです。

■時計針取扱いのご注意
アルミ製の時計針は大変やわらかくデリケートな商品です

出典:http://tezukuritokei.com

この様な、時計用のパーツは、扱いを丁寧にしなければいけません。乱暴に扱うと、降り曲がったり破損してしまいます。ご注意ください。

文字符(12文字セット)、時計パーツ。

ローマ数字 

時計の文字盤に使う、ローマ数字です。時計を作るためのパーツです。12文字セット文字符で、プラスチック製です。色は黒と金色。はさみ等で切り離してパーツにしてください。

ファンシークロック(電子時計付き)アートボードセット

ファンシークロック

時計のパーツとなる、ファンシークロック(電子時計付き)アートボードセットです。プラスチック製の時計フレームは、電子時計と時計針セット。上質紙のアートボードは、発色が良いので、描画や着色を楽しんでください。

腕時計のパーツを幾つかご紹介します。

時計パーツ

時計パーツです。腕時計の本体。アンティーク風で、革ベルト用の製品です。文字盤サイズは、直径が17mmで、革ベルトは巾9mmのものを合わせます。

幅9mmの革バンド、革テープを合わせて使っています。上の写真にある時計本体をパーツにして、革バンドを取り付けている写真です。

ビーズ用の時計本体(パーツ)

文字盤サイズは、直径が14mmで、穴径1mmのサイズです。アンティークな雰囲気がある時計のパーツ。お好みのビーズを使用して、オリジナル腕時計を作ることが出来ます。

アンティーク風の、ビーズアクセサリー用になる時計パーツです。販売価格972円となっていました。この時計パーツにビーズを合わせて、腕時計にするんです。オリジナルな腕時計になりますよ。

アンティークな雰囲気のある時計のパーツです。
お好みのビーズを使用して自分だけのオリジナル腕時計が作れます

出典:http://www.tukurutanosimi.com

ご自分だけのオリジナル時計を作るために、時計本体とバンドを、パーツとして、別途に揃えてから、つながるだけで、簡単に出来上がります。

ビーズ用の時計パーツ、上二つの写真に、ビーズのブレスレットを組み合わせた腕時計が出来上がったところの写真。なかなかお洒落な仕上がりですね。

時計フェイスをパーツとして、組み合わせる

この写真は、手作りの腕時計を作れるレザークラフトキットになっています。ご自分で、革ベルトを用意して、時計フェイスと組み合わせます。

時計パーツです。この様に、色々なタイプの時計フェイスがありますので、これと、革ベルトを組み合わせて、オリジナルな腕時計を作ります。

パーツから、時計を組み合わせるには、ハサミや、目打ち、糸通しなども必要ですし、カシメ打ちもも要求されますので、それなりの心構えと、工具が必要です。簡単ですが、用意が必要です。

ゴールドと、シルバーの時計フェイス。このような時計本体と、バンド・ブレスレットを繋げて、組み上げると、オリジナル時計の完成になっていくのです。

この写真の様に、時計本体に組み合わせる、ベルト部分をお好きにお作りになってください。チェーンでも良いし、ブレスタイプやジュエリータイプでも作れてしまいます。世界にひとつのオリジナルウォッチが簡単に出来上がります。

ブレスレットが、付け替え可能な時計ブレス

時計本体

この写真は、時計本体です。これをパーツとして、ブレスを付け替えます。チェーンやブレスレットを組み合わせることで、ご自分のお好みの腕時計になります。

この写真は、カラフルな大ぶりの石のブレスレット。この様に、レパートリーがあると、服に合わせて付け替えることが出来るので、お洒落です。時計のブレスレットです。

このブレスレットも、時計に合わせて取り替えることが出来ます。チャロアイトと水晶(端のブルーの石はソーダライト)の石を取り付けているバンド・ブレスレットです。

このブレスレットは、ピンクアベンチュリン、ローズクォーツ、水晶、プリナイトなどを組み合わせています。パーツとして、時計を組み合わせることでオリジナルな腕時計が出来上がります。

パーツとして、時計を組み合わせていく。

腕時計のブレスレット

腕時計のブレスレットを、腕に嵌めている写真です。パーツとして、ブレスレットやバンド、チェーンを腕時計に組み合わせます。

 時計を、幾つかのパーツに分けて、組み合わせることで、ご自分のお好みの時計を組み上げていくのは、楽しいものだと思いました。遊び心で、作ってください。
 オリジナルな時計には、愛着が湧いてきます。ご自分で、時計本体を組み立てるのも、面白いと思いますし、腕時計なら、時計フェイスとブレスレット・革バンドを、取り付けるだけでオリジナル時計になります。
 この様な、パーツ構成の時計を作るのも、お楽しみになりますので、ご紹介したような時計の作り方をご記憶されて、一度、実行なされては如何でしょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ