エアコンのコンセントはどこ?エアコンを設置するときの注意点とは

エアコンのコンセントってどこにあるか、ご存知ですか?エアコンだから、コンセントは窓際の天井近くにあるのだろうと思っていると思います。ですが、コンセントの差し口が無い場合もあります。エアコンを購入する場合は、必ず確認が必要になります。

エアコンを購入したい!コンセントの有無を確認しましょう

エアコンは、毎年のごとく続く猛暑の中で、最も大切な電化製品となっています。
エアコンひとつで命の危険も回避することができるとも言えます。
そんなエアコンですが、購入を考えていますか?
新しく購入の場合も、追加で購入の場合も、コンセントの確認が必要になります。

エアコンを取り付ける際は、専用コンセントが必要になります。
エアコンは、大きな電流容量が必要となりますので、発熱して火災事故にならないように、専用コンセントを設けてください。
専用コンセントが無いお部屋では、ブレーカーなどの、電気工事が必要となる場合もあります。

エアコンのコンセントですが、種類がいくつかあります。
電気屋さんに行く前に、必ず確認しましょう。
写真を撮って行くのもいいですね。

エアコンのコンセント、位置はどこがいいの?

エアコンを購入する場合に、確認しておくべき点に、位置があります。
エアコンの位置、コンセントの位置、そして、室外機の位置。
どれも大切となります。

エアコンのコンセントですが、届かない位置にあっても困りますね。
このような場合は、電気屋さんの専門の方にコードを延長してもらいましょう。

また、エアコンの設置する位置にも規定があります。
新しくエアコンを設置する場合、コンセントの位置もエアコンのサイズに合わせて、工事をしてもらいましょう。

そして、エアコンには必ず、室外機が必要です。
室外機がないとエアコンは作動しません。
室外機を置くスペースも考えて購入を検討する必要があります。

そして、エアコン用の穴はありますか?
ホースを通して、外とつながる穴です。
配管穴と呼ばれます。
写真のようにキャップがはめられていることが多いです。
穴がない場合は、穴あけ工事が必要になります。

エアコンのコンセント形状にはいろいろな種類があるのです

大きく4種類のコンセントの形状があります。
2つはそのままでは使用できないことがほとんどです。
エアコンによっても、プラグ形状が異なります。

平行型と呼ばれるコンセント形状です。
一般のご家庭にある普通の電源です。
200Vのエアコンなどを使用する場合、切替工事が必要です。

アイエル型と呼ばれるコンセント形状です。
100Vで一般のご家庭にある普通の電源です。
200Vのエアコンなどを使用する場合、切替工事が必要です。

タンデム型と呼ばれるコンセント形状です。
200Vでエアコンなどの電化製品に使用することができます。

エルバー型と呼ばれるコンセント形状です。
エアコンなど200Vの電力を必要とする電化製品に使用することができます。

エアコンを取付ける位置に、エアコン専用コンセントがあるかをご確認が必要です。
コンセントを分岐使用することは出来ません。
エアコン専用コンセントを設置するには、別途電気工事をしてください。

エアコンを設置するなら、ブレーカーの種類も確認しましょう

コンセントの形状に、プラグの形状、そして、ブレーカーも確認事項があります。

エアコンを設置しようと思ったら、ブレーカーを確認する必要があります。
ブレーカーの形状によっては、エアコンが取り付けられないこともあります。

エアコンを設置しようとする建物の、分電盤(ブレーカー)を確認してみてください。
赤・白・黒の3本の線(単相3線式) が引き込まれていれば、家庭用エアコンを使用する事が出来ます。

電気屋さんでエアコンを購入した場合、このような問題はお店の人が確認するので、問題は少ないです。
別途料金がかかるかどうかになります。
ですが、知人から買ったエアコンなどの場合、コンセントの形状が合わなかったり、ブレーカーが単相3線式でなかったりすることもあります。
このような場合はご注意ください。

待機電力をカットするエアコン用コンセントがあるんです

電化製品はどうしても、待機電力というものが消費されます。
少しでも節電したい方へ、おすすめなのが、この待機電力をカットするコンセントです。
もしも、コンセントを交換、新規に取り付けることになったら、こちらをいかがでしょうか?

パナソニックから販売されている、「こまめにスイッチ」です。
プラグを抜くことなく、無駄な待機電力をカットしようという、エアコン用に使えるコンセントになっています。

エアコン用の100Vコンセント、型番はWTF19317Wです。
エアコン用の埋込スイッチ付コンセントになっています。

エアコン用200Vの埋込スイッチ付コンセントです。
型番は、WTF19227W。15A・20A兼用の接地コンセントで、「入」「切」表示が付いたスイッチになっています。

100Vのエアコン用コンセントで、絶縁枠用コンセントになっています。
エアコン用埋込スイッチ付のコンセントです。
15A・20A兼用で、接地コンセントになっています。

100Vの絶縁枠用コンセントです。
エアコン用で、埋込スイッチ付コンセントになっています。
接地コンセント、アースターミナル付のコンセントです。
「入」「切」表示スイッチが付いています。

エアコンのコンセントは高所にありますから、抜き差しはキケンです。
シーズンオフやシーズン中のあまり使わない時間帯に、エアコンのコンセントをオフにすることが、簡単にできます。

エアコンのコンセントのお話、少し難しかったですか?

エアコンを取り付けるのに、こんなにたいへんとは思いませんでしたね。
ですが、熱中症の危険もあります。
暑くなる前に、エアコンの取り付け工事をしましょう。

一度、エアコンを取り付けてしまえば、あとはお手入れだけです。
電気屋さんによっては、事前にエアコンの配置やコンセントの有無、形状の確認をしてくれるところもあります。
プロに任せれるところは任せて、あとはお財布と相談してエアコンを購入して快適に猛暑を乗り切りましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ