子供が喜び、快適に過ごせる、子供ための、子供部屋レイアウト集

子供部屋と一言にいっても、一人部屋なのか、兄弟一緒なのか、兄弟なのか、姉妹なのかで、レイアウトはがらりと変わります。またすぐに成長していく子供には、その時々に合った子供部屋を用意してあげたいものです。今回はそんな、子供のための子供部屋レイアウトをご紹介します。

2人、3人、一緒の賑やかな子供部屋

子供部屋というと、一人部屋のイメージはありませんか?
学習机があって、一人用ベッドがあって・・・
でも幼少期は兄弟一緒のお部屋のほうが、刺激がいっぱいです。

いろんなものおもちゃが溢れ、カラフルで賑やかな子供部屋を演出してくれます。
しかしただ物を詰め込んだだけでは、散らかっているだけの部屋になってしまいます。

賑やかなのに、散らからずおしゃれに見える、子供部屋レイアウトをご紹介します。

遊びがメイン!兄弟みんなで楽しめる子供部屋レイアウト

幼児期の子供は、まだまだお母さんやお父さんと一緒の寝室で寝るご家庭が多いですよね。
なので幼児期の子供部屋は、遊びがメインのレイアウトになっています。
遊んだものをお片付けする習慣も、このときに付けられるようなお部屋作りをしたいですね。

おもちゃで遊ぶのより、体をいっぱい動かすのが好きな子供には、モノを減らして広々とした空間のレイアウトがおすすめです。
お部屋遊びでもしっかり遊べる子供部屋っていいですね。

大きいおもちゃをそのまま置いて置ける広い子供部屋は子供が100%子供が喜ぶお部屋です。おもちゃやテーブルをバランスよくレイアウトしてありますね。

お外に行けない日もお家で公園気分を味わえる子供部屋です。
体を動かせるおもちゃのあるスペースがあり、活発な子供も大満足なレイアウトです。

和室にプレイマットを敷いてリビングから見える子供部です屋。
何かしながらでも遊んでいる姿が見えるのは、親にとってはとても安心できます。

勉強も睡眠も、兄弟で一緒にできる、子供部屋レイアウト

子供が大きくなってくると親としてはやっぱり勉強がしっかり出来る子供部屋にしたいですよね。でもやっぱり子供にとって遊びも学びなのです。勉強も遊びも出来るバランスの良いお部屋をレイアウトしてあげたいですね。

青×白でまとめた男の子用の爽やかな子供部屋レイアウトです。
清潔感のあるおしゃれな子供部屋がとっても素敵!
二段ベッドは兄弟部屋には欠かせないアイテムです。

兄弟共同のお部屋だとなかなかはかどらない勉強。
そんなときは勉強机を向かい合わせたレイアウトがおすすめです。
勉強にも集中できるし、ちょっとした1人の時間も持つことができます。

シンプルだけどかわいらしい女の子の子供部屋レイアウトです。
爽やかな色使いがシンプルながら、清潔感のあるおしゃれなお部屋ですね。

勉強の息抜きに、兄弟で仲良く座れる大きいソファがあってもいいですね。
飽きの来ないシンプルな子供部屋レイアウトが素敵です。

木の優しいぬくもりが感じられますね。
二段ベッドとデスク、収納棚をすべて壁側に持ってきています。
部屋のスペースを有効活用したレイアウトがおすすめです。

カラフルな子供部屋はやっぱりかわいいですね。
チェストや布団カバー、椅子などの色味をすべて合わせてあるので、カラフルなのにまとまりの良いレイアウトです。

兄弟で一緒に過ごせる子供部屋とはいっても、年齢や性別によって一人部屋がいい場合もありますよね。
次はそんな一人用の子供部屋をご紹介します。

最も一般的な、5畳、6畳の子供部屋レイアウト

乳児期の子供部屋

海外では1部屋を赤ちゃん用の子供部屋にする国が多いですが、日本ではあまり主流ではないですね。
しかし近年海外風インテリアや建築の流れを受けて、日本でも赤ちゃんのうちから子供部屋を与える人が増えています。
まずはそんな乳幼児の子供部屋をご紹介します。

白と赤を基調とした、落ち着いた雰囲気が素敵です。
まるで大人の部屋のような洗練されたインテリアです。
壁紙も子供が喜ぶポップなものではなく、長く使えるシックなフラワー柄になっています。

こちらはパステルカラーをメインとした赤ちゃん用の子供部屋です。
明るくて清潔感のある空間で、赤ちゃんもきっと素敵な毎日を過ごせるはずです。

ベビーベッドをお部屋の中央に置いたレイアウトは海、外風でおしゃれな印象ですね。
カラフルな色使いで、賑やかなお部屋が素敵です。

中学生、高校生になっても使える、大人っぽい子供部屋

子供部屋はおもちゃが溢れていて、カラフルで遊び中心の部屋というイメージが強いと思いますが、中学生高校生のお部屋だって立派な子供部屋です。
次はそんな学生の子供部屋レイアウトをご紹介します。

システムベッドなら狭いお部屋を無駄なくレイアウトできます。
ラグや布団カバーなどの色を揃えるとお部屋のまとまりがいいですね。

シンプルな男の子の子供部屋レイアウト。
大きくなってくると、幼児期のようなごちゃごちゃしたおもちゃには興味が薄れてきますよね。
子供の好きなおもちゃやアイテムを厳選してお部屋のポイントにしてあげましょう。

子供部屋と風水の関係性

風水は「気」を利用した、環境学です。
風水を考えたレイアウトをすることは、気を利用して、運気の上昇や流れを変えることが目的です。

成長の中にある子供は木の気を持っており、
環境から受ける影響は大人以上のものがあります。
子供部屋は遊びと勉強と休息といったバランスを保ちながら、風通しのよい部屋作りが大切です。

出典:http://www.interior-heart.com

ベッドは東向きに

風水で東向きは、若さを象徴する方角でもあります。
東向きにベッド置くことで、成長運や発展運が上昇すると言えます。

勉強机は個別の向きに

勉強机に座ったとき、テレビやおもちゃが目に入ると、注意散漫になってしまいます。
風水的にも、実用的にも、ベッドやテレビなどが直接目に入らないレイアウトを考えるといいでしょう。

片付けをする

整頓された部屋は、部屋の気も穏やかになります。
対して、散らかった部屋は、部屋の気が乱れてしまいます。
綺麗な片付いた部屋を心がけることは、運気全体に影響するのです。

しかし風水にこだわるがゆえに、子供の希望を壊してしまうのでは意味がありません。
子供自身が過ごしやすいレイアウトの子供部屋を心がけながら、取り入れられそうな風水の要素も取り入れていきましょう。

子供がたくさん成長できる子供部屋を。

いかがでしたか?
おしゃれさも、実用さも、綺麗さも、運気も、取り入れたい要素がたくさんでした。
しかし子供部屋の主役は子供です。
子供が喜び、楽しく、快適に過ごせるレイアウトにしてあげたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ