オシャレな北欧風ラグマットでお部屋の模様替えをしてみませんか?

今までのお部屋にラグマットを一枚置くだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わります。北欧風ラグマットは、特にデザイン性が高いのでとても人気があります。北欧特有のナチュラルな雰囲気のものや丸型のデザイン性豊かなものまで、スタイリッシュなラグマットをご紹介します。

スタイリッシュな北欧テイストとは?

最近、テレビや雑誌などでもよく紹介される「北欧風」「北欧テイスト」とは、その名の通り、主に北欧を感じさせる家具や食器などを取りいれたインテリアのことを指しています。

「木」になつかしさを覚え、木造住宅に住み慣れた日本人にとって「北欧風」はとても馴染みやすいインテリアでもあります。

北欧風インテリアは、ナチュラルな木や自然のモチーフを豊富に取り入れ、白やグレー・ブラウンなど「Earth Color」(アースカラー)をふんだんに使っているので、とても暖かみがあり落ち着くインテリアです。

お部屋全体を模様替えするのはちょっと大変ですが、一部に北欧風のものを取り入れるだけでも、ずいぶんと部屋の雰囲気は変わります。

そこで、今日は、北欧風のラグマット一枚を取り入れただけで、自分の部屋を北欧風に替えてしまう、そんなヒントをご紹介したいと思います。

ラグマットとカーペットの違いは何?

まずは、ラグマットとカーペットの違いを、簡単に覚えておきましょう。

カーペットとは、日本語で「絨毯」のことです。お部屋のアクセントにもなりますが、主に保温や防音を目的としているので、ほぼ部屋全体に敷きつめる感じのサイズのものが多いようです。

一方、ラグマットは、カーペットにくらべてサイズがかなり小さいもののことを指しています。1畳未満のサイズをマット、1畳から3畳ほどの大きさのものをラグといい、これらのサイズ全般に「ラグマット」と総称しています。

ラグマットは、保温などの目的にも使われますが、そのサイズからお部屋のアクセントの要素が強く、デザインにもいろいろなものがあります。

北欧ラグマットのデザインの数々

冬が長い北欧では、他の国にくらべて家の中で過ごす時間が長いため、北欧風のインテリアは長く時間を過ごしても飽きの来ないデザインや色が多く使われています。

先にも紹介したように、北欧風インテリアは色の基調に白が多く、そこに暖かいアースカラーのグレーや・ブラウン・グリーンなどが使われます。

また北欧風デザインは、ナチュラルのものが多く、植物や花・動物など自然のモチーフが多く使われています。またスタイリッシュな幾何学模様のラグマットもたくさんあります。

北欧風ラグマット・スクエアデザイン(四角形)

四角形のラグマットは、全体的に落ち着いた感じになるので、リビングやダイニングに配置するといいでしょう。

北欧風代表カラーのグリーンと、これもまた北欧風代表デザインの植物がモチーフのラグマットです。木の素材の家具を配置して「ナチュラル感」をアップして。

「北欧ブルー」をふんだんに使ったタグマットで清涼感のある部屋にまとめてみました。デコボコのあるカービング加工が特徴のラグマットです。

こちらのラグマットもカービング加工が特徴的。マスタードカラーがレトロな北欧風で、明るいながらも、とても落ち着いた雰囲気が出ています。

四角形のラグマットに円形のデザインで無機質になりそうなところを、北欧ブルーとアースカラーの組み合わせによって暖かくまとめています。木の素材のインテリアがマッチしていますね。

白と北欧ブルー2色だけで仕上げたリビングルーム。カービング加工仕上げのラグマットは、サイズも大きめなので、そのままここに座って北欧気分を味わいながら、ゆっくりお茶でもしたい気分にさせてくれます。

ラグマット自体の形を規格外にデザインしたモノ。この形と色合いがポップで遊び心満載です。ポップながらも気の素材を活かしたインテリアで北欧風を出しています。リビングにも子供部屋にも合いそうですね。

北欧風ラグマット・ラウンドデザイン(円形)

日本の家屋はひとつひとつの部屋のサイズが小さいので、円形のラグマットを配置することで、部屋を大きく見せることができます。

円形ラグマットはやわらかい感じとキュートな雰囲気があるので、女の子らしい部屋や子供部屋におススメのデザインです。

白を基調にした部屋に大きく咲いた黄色と白のガーベラ模様のラグマットは、ソファの北欧代表カラーのグリーンと相まって、部屋を明るく暖かい雰囲気にしています。ラグマットに寝転んで、ゆっくり読書でもしたくなっちゃいますね!

北欧の冬らしい雪の結晶のようなデザインを作りだしている自然のモチーフが、とても優しいナチュラル感を醸し出すラグマット。子供部屋におススメです。

白の床と壁を活かし、最小限の色で押さえているスタイリッシュな都会派のお部屋になりました。革張りの黒のソファに濃い目のグリーンのラグマットが大人の雰囲気ですね。

ブラウン系の落ち着いたベッドルームに、控えめの色で花柄を配置したラグマット。優しい雰囲気に夜も十分にリラックスできそうですね。ベッドルームはやわらかい感じの円形ラグマットがおススメです。

パステルカラーの円形ラグマットは、子供部屋におススメです。遊び心があるデザインなので、子供たちもきっと大好きになると思います。

いかがでしたか?ラグマット一枚置くだけでも、お部屋の雰囲気はずいぶんと変わることがわかりましたね。北欧風ラグマットはIKEAをはじめとするオシャレな家具店でもたくさん見ることができますので、ぜひ一度ショップに足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ