100円ショップを活用してインテリアをおしゃれで便利にdiyしませんか

今では数多くの店舗がある100円ショップ。そんな100円ショップの商品を活用したdiyが流行っているのをご存じですか?100円ショップグッズを活用しておしゃれで便利、そしてリーズナブルにインテリアをdiyしてみてはいかがでしょうか。

何でも揃っている100円ショップ

100円ショップは今では置いてない物が無いと思ってしまうほど種類豊富な品ぞろえです。よく100円ショップに行かれるという方も多いのではないのでしょうか。

100円ショップは雑貨、生活用品、文具などを初めとして食器や食料品、園芸用品まで扱っているのです。生活の一部になってきているといっても過言ではないかもしれませんね。

100円ショップ用品でdiyを楽しむ人が増えてきています

豊富な品ぞろえの100円ショップでdiyを楽しむ人が増えています。100円ショップの商品なので材料費を安く抑えられるので手軽にdiyが出来ので多くの方がdiyに100円ショップのグッズを活用しています。

diyとは

diyは英語でDo It Yourselfの略で「自身でやろう」という意味と言われています。専門業者に依頼せず自分で作ったり修繕したり、自分好みの家具やインテリアなどを手作りしたりしてdiyを楽しむ人が増えています。

最近ではdiyの番組や雑誌なども発売されており、女性でもdiyを楽しむdiy女子と呼ばれる方も多いそうです。でもdiyは興味があるけどお金がかかりそうで・・・と思われる方も少なくはないと思います。

そんな時に強い味方が100円ショップです。100円ショップを活用すれば材料代が安く抑えられ、手軽にお気に入りの雑貨やちょっとした家具を作る事ができるのです。

100円ショップのグッズでdiyを楽しんでる方がたくさんいらっしゃいます。テレビ番組でも100円ショップのグッズを活用したdiyを紹介していますね。
そんな100円ショップグッズを活用したdiyをご紹介していきたいと思います。

100円ショップを活用したdiy

気軽にdiyできる強い味方の100円ショップ。どんな100円ショップのグッズを利用してdiyしているのでしょうか。

100円ショップのすのこを活用してdiyした収納棚。好きな色にペイントすれば100円ショップ商品でdiyした棚とは思えませんよね。

こちらも100円ショップのすのこでdiyしたスパイスラックです。ごちゃごちゃしてしまいがちな調味料も100円ショップdiyでスッキリ収納できます。

100ショップのすのこはホームセンターのすのこに比べて小ぶりな大きさですが、サイズの種類が豊富なのでdiyで活用しやすいのです。多くの方が100円ショップのすのこでdiyを楽しんでらっしゃいます。

100均DIY★すのこリメイクでコスメ収納棚の作り方

100円ショップのすのこを利用したコスメ収納棚です。出来上がりはとても100円ショップグッズでdiyした収納棚とは思えません。

キッチンの出窓のスペースを利用したすのこの収納棚。出窓部分に100円ショップのすのこでdiyした事で収納スペースが増えています。よく使うキッチンペーパーをはじめ観葉植物などのグリーンを置いてあるのでとても素敵ですよね。ちなみにグリーンも100ショップで購入された物があるそうです。

こちらは100円ショップのすのこでdiyした傘立てです。アパートやマンションは玄関があまり大きくない物件が多いので場所をとる傘立てはなるべく置きたくないですよね。でも傘をむき出しで置いておくのもちょっと・・・と悩んでいる方はこちらのすのこ傘立てはいかがでしょうか。

100円ショップのすのこと木製ボックスを組み合わせてdiyした食品ストッカーです。木製の箱と組み合わせるとさらにおしゃれで、100円ショップでdiyした棚に見えませんよね。

なんとこちらは100円ショップの木製ボックスと木材でdiyしたおしゃれ小引き出しです。100円ショップは木製の板も扱っています。お好みの色に装飾すると本当に100円ショップのアイテムでdiyしたとは思えませんよね。

100円ショップのリメイクシートでキッチン収納棚をおしゃれにdiy。100円ショップのリメイクシートも大人気の商品でdiyで使っている方も多いのです。写真の黒いシートは黒板シートで実際に黒板の様に書いたり消したりする事が出来ます。

キッチン奥のカウンターが設置されている壁とダイニングの壁に100円ショップのレンガ調のリメイクシートと貼っておしゃれにdiyされています。アクセントしてリメイクシートを貼るとガラリと雰囲気が変わりますよね。

100円ショップのリメイクシートは木目調やレンガ調だけではなく、今では種類豊富なデザインが販売されています。しかも初心者でも簡単に貼る事ができて、剥がすのも簡単です。あまり大掛かりなdiyは難しそうと思われる方はリメイクシートから初めてみてはいかがでしょうか。

なんと玄関ドアも100円ショップのリメイクシートでおしゃれに変身!リメイクシートは剥がすのも簡単なので賃貸でも気軽のdiy出来るので安心ですね。無機質な玄関ドアもリメイクシートでカントリー調のかわいいドアに変身しちゃいました。

100円ショップのディスプレイBOXを利用してdiyした飾り収納棚です。ニスを塗ってあるのでレトロな雰囲気で元々備え付けられていた収納棚みたいですよね。とても100ショップのアイテムで作った物とは思えない出来栄えです。

100ショップのバーベキュー用網でトイレットペーパーフォルダーをdiyしました。トイレットペーパーって買ったままの状態で置いておくとなんだかオシャレじゃないし、取り出して重ねておいて置くのも場所がないしと困っている方の多いのでは?こんなメッシュのトイレットペーパーフォルダーはオシャレでたくさん収納できるので便利ですよね。

100円ショップのアイテムでこんな物もdiy出来ちゃいます

写真立てを利用したかわいいランプです。元々が100円ショップの写真立てだと言われないとわからないですよね。とてもdiyで作ったとは言われないとわかりませんし、おしゃれな雑貨屋さんに置いてあっておかしくですね。

なんとこのカフェっぽい収納棚も100円ショップのアイテムを活用してdiyで作れちゃいます。とてもクオリティが高く、専門の職人さんに作ってもらったと思ってしまいますよね。とてもdiyで作ったようには見えないので驚きです。

レトロでかわいいとキャンディポットをdiyする人が増えてきています。しかも100円ショップのアイテムで作れるなんて驚きじゃないですか!?作る人によって形やデザインが様々なので、オリジナルのキャンディポットをdiyして、SNSなどにアップされる人も多いそうです。

00均リメイク 話題のガチャガチャ風キャンディポットの制作

100円ショップのアイテムだけで作れてしまうので驚きですよね。小ぶりだけとかわいいのでインテリアとして飾りたくなってきますね。

いかがでしたか。
100円ショップのアイテムを活用したdiyは簡単に出来るものから、手の込んだものまで様々あります。diyを初めてみようかと思っている方は、まず100円グッズを利用して簡単なものから作ってみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ