庭木を植えようとお考えの方に。育てやすくてオススメの庭木ご紹介!

庭木を植える、というととても大掛かりなことのように思えます。しかし、お庭の目隠しのため、ガーデニングの一環として、庭木を植えるという方はとても多いんです。今回は、ガーデニング初心者の方にも育てやすくてオススメの種類をご紹介しようと思います。

庭木を植える理由

戸建ての住宅では、このように庭木を植えるご家庭が増えてきました。昔と違い、生垣と呼ばれるものがなくなってからは、お家の周りや庭の隅に青々とした葉っぱをつける木を植える方が多いのです。

また戸建て住宅に限らず、ベランダで木を育てるという方も多く見受けられます。なぜこのようにお庭やベランダで木を育てるのでしょうか?

一つはお庭でガーデニングを楽しむためです。このように、色とりどりの花や緑の木を植えることでお庭を自分の好みに作り変えて癒しの空間を演出するのが目的です。

そしてもう一つの大きな理由が目隠しです。お隣の住宅や通りからの視線をさえぎるために、このようにお庭に木を植える住宅が増えています。

庭木はガーデニングとしてだけでなく、家の目隠しとして古くからよく利用されてきました

出典:https://horti.jp

特に都会では住宅と住宅の距離が近いため、目隠しとして庭木は重宝されてきたのです。

目隠しには、このようにお庭にフェンスを設置するという方法もあります。しかしこれでは明らかに「見ないで!」と言っているようなもので、ご近所とのトラブルになるという事例も少なくありません。

一応フェンスは隣人の敷地内ですが、全く庭が見えないぐらいで、イヤミ?に感じました

出典:http://mamastar.jp

お庭にフェンスを設置されたために気分を害したという方もいますし、揉め事になったという方もいます。

しかし、このような庭木を使うことでガーデニングの一環と思わせることができます。トラブルも起きにくいとして、庭木はとても人気が高いんです。

しかしガーデニングなんてしたことない!という方には、庭木を育てるのはとても大変そうに思えますね。そこで、育てやすくて目隠しにもなりそうなオススメの木をご紹介していこうと思います!

庭木を選ぶポイント

庭木を植えるときに大切なポイントがいくつかあります。ガーデニングとしてはもちろん、目隠しとして役立たせるには知っておかなければならないことがあるのです。

ポイント① 常緑樹を選ぶこと!

ふつう、木は春夏に渡って緑色の葉っぱをつけます。そして秋には葉が落ちて、冬は裸になってしまいますよね。
常緑樹というのは1年を通して緑の葉っぱをつける木のことをいいます。庭木としての人気が高く、昔から目隠しとして活用されてきました。

冬季に葉が落ちるものを「落葉樹」といい、冬季になっても落葉せず、年間を通して葉をつけているものを「常緑樹」といいます。

出典:https://iemo.jp

逆に、冬になったら葉が枯れてしまうものを落葉樹といいます。

常緑樹は落葉樹と違い、花や実をつけないものがほとんどです。見た目の美しさは落葉樹と比べると寂しい気がしますが、庭木として1年中鮮やかな緑を楽しむことができる種類です。

目隠しとして庭木を植える場合は、葉が落ちてしまったら目隠しになりません。そこで常緑樹を選ぶほうが、庭木として適しているといえるでしょう。

ポイント② 成長したときの大きさ!

当然ですが庭木も成長していきます。購入したときはちょうどよい大きさでも、1年2年と成長するにつれてご自宅よりも高くなってしまった!なんてこともしばしばあるようです。

ここまで庭木が大きくなってしまっては、電線に触れてしまう危険性もあります。こうならないようにするにはどうすれば良いのでしょう?

高くなるものでも、その高さに成長するのに何十年もかかる、成長の遅い木もあります

出典:https://iemo.jp

木のなかでも、成長が早いものと遅いものがあります。たとえ背が高くなる種類だったとしても、成長の遅いものを選べば高くなりすぎる危険を防ぐことができます。

ポイント③ 育てられる環境かどうか?

日本は西と東で大きく気候が違います。暖かい場所で育つ木なのか、寒い気候でも育つことができる強い木なのか、考えなければなりません。

庭木を購入するときは、お住まいの地域で育てられるのか確認する必要があるでしょう。また、日向を好むのか日陰が好きなのかも確認しておきましょう。それによって、お庭のどこに植えるのか分かりますね。

初心者にも育てやすい庭木とは?

庭木を選ぶポイントは分かったけど、結局どんな植木がいいの?という方に。
育てやすくて人気の種類をいくつかピックアップ!参考にしてみてくださいね。

ハナミズキ

わが家の庭にも植えてあります!春には鮮やかなピンクの花、秋には明るい紅葉を楽しむことができます。寒い地域でも育てることができるので、庭木としてとても人気があります。

キンモクセイ(金木犀)

甘い香りが楽しめる花が咲くことで有名なキンモクセイです。暑さにも寒さにも強いことで知られており、病気になりにくいことからガーデニング初心者にも大変人気のある木なんですよ。

シラカシ

樫の木の仲間です。関東地方で樫の木といえばシラカシというほど有名です。高くなりすぎることもなく、寒さに強いことから寒冷地帯でも庭木としてよく用いられます。

スカイペンシル

あまりなじみのない名前ですが、エンピツ型の木が空に向かってのびのびと成長していきます。1年のうちに10cmほどしか成長しないため、お手入れが簡単で初心者でもオススメ!

緑豊かな木のある生活を!

いかがでしたか?庭木のある生活は心に癒しを与え、落ち着きのある空間を作り出してくれます。
初夏には豊かな緑の下で風を楽しんだり、秋には紅葉を楽しむのもいいですよね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ