【水筒カバーもおしゃれに☆】簡単で素敵な水筒カバーの作り方

    普段仕事や学校で、水筒を持って行っていますか?節約も兼ね、これから持っていこうと思ってる人もいるのではないでしょうか。そこで、水筒カバーも手作りしてみませんか?水筒カバーの作り方は決して難しくありません。便利で実用的な水筒カバーの作り方を紹介していきます。

    手作りで楽しい☆水筒カバー

    記事番号:74879/アイテムID:2382216の画像

    水筒カバーってあまり必要ないような気もしますが、水滴が他のものについてしまったり、保温効果を高めてくれたりと、使ってみるととても便利です。

    子供の遠足や部活、自分の仕事用など、水筒カバーが役に立つ場面はたくさんあります。
    ペットボトルのカバーにもなるので、ぜひ作ってみてください。

    保温もできる水筒カバーの作り方☆

    記事番号:74879/アイテムID:2381895の画像

    大人でも使える、おしゃれな水筒カバーの作り方です。
    気に入った布や、ベルトを使って、センスの光る水筒カバーが出来たら素敵ですね。

    記事番号:74879/アイテムID:2381907の画像

    表の布と、内側の布を用意します。
    水筒カバーなので、水に塗れてもある程度大丈夫な素材だといいかもしれません。

    記事番号:74879/アイテムID:2381916の画像

    この水筒カバーは、内側に保温性のある素材を使っています。
    ペットボトルの持ち運びにも活躍できそうですね。

    記事番号:74879/アイテムID:2381930の画像

    水筒カバーだけでなく、ベルトの部分にもこだわっています。
    さりげないお花のモチーフが、大人可愛いくて素敵です。

    保温できる水筒カバーの作り方
    おしゃれなデザインで、大人でも子供でも使えそうです。
    詳しくは下記のリンクからどうぞ。作り方も簡単です。

    小物入れにも!シンプル水筒カバーの作り方☆

    記事番号:74879/アイテムID:2381975の画像

    リバティ柄がおしゃれでとっても素敵な水筒カバーです。
    基本的な作り方は他のものと変わりありませんが、デザインが違うだけでも一気に大人っぽくなります。

    記事番号:74879/アイテムID:2381986の画像

    この水筒カバーの作り方の特徴は、裏地もおしゃれにドット柄になっているところです。
    ぜひ参考にしたいデザインですね。

    記事番号:74879/アイテムID:2381992の画像

    底の部分も円形で、しっかり作られています。
    これなら水筒カバーとしての役割も十分で、実用性もばっちりです。

    記事番号:74879/アイテムID:2382006の画像

    形がしっかりしているので、水筒カバーとしてだけでなく、小物入れにも使えます。
    作り方を覚えて、たくさん作りたいですね。

    おしゃれで使える水筒カバー
    詳しい作り方は載っていませんが、他の水筒カバーの作り方で、生地をラミネートにすれば大丈夫です。

    肩から下げる水筒カバーの作り方☆

    ドット柄が可愛い水筒カバーの作り方です。
    持ち手が長いので、子供が肩から掛けることもできます。
    シンプルで可愛いですね。

    ボトルの大きさに合わせて、水筒カバーの大きさを決めていきます。
    大人用、子供用問わず大きさを合わせられるのが、手作りのいいところです。

    お手持ちの水筒に合わせて作ることができるように、作り方も親切に載っています。
    これなら失敗せずに済みそうですね。

    シンプルで可愛い☆肩から下げる水筒カバーの作り方です。
    20分ほどでできる作り方となっています。
    詳しくは下のリンクからご覧ください。

    基本のキルティング水筒カバーの作り方☆

    キルティング生地の水筒カバーの作り方です。
    キルティング生地は厚みもあり、扱いやすいので、お子様用にぴったりです。

    記事番号:74879/アイテムID:2382153の画像

    作り方もわかりやすく載っています。
    サイズの出し方も載っているので、お持ちの水筒にピッタリのカバーができます。

    記事番号:74879/アイテムID:2382046の画像

    こちらの作り方を紹介しているサイトでは、底の形を2つのタイプ紹介しています。
    Aタイプは折マチと呼ばれるタイプです。

    記事番号:74879/アイテムID:2382057の画像

    Bタイプの底の作り方も載っています。
    こちらは三角マチと呼ばれるようです。
    お好みで選べるのがいいですね。

    基本のキルティング水筒カバーの作り方
    細かい作り方は下のリンクからご覧ください。
    写真が豊富で分かりやすく説明されています。

    ファスナー付きの水筒カバーの作り方☆

    記事番号:74879/アイテムID:2382096の画像

    ファスナー付きの水筒カバーの作り方です。
    ファスナーがついているので、水筒を落としたり、水滴が漏れてしまう心配が要りません。

    記事番号:74879/アイテムID:2382109の画像

    ファスナー付きですが、作り方はとても簡単そうです。
    レースの花が可愛らしく、好きなタグなどを付けてもいいですね。

    記事番号:74879/アイテムID:2382121の画像

    こちらの水筒カバーに、実際に水筒を入れた感じです。
    水筒の大きさに合わせれば、ぴったりサイズの水筒カバーが出来上がります。

    ファスナー付きの水筒カバーの作り方
    大人でも使いやすい、ファスナー付きの水筒カバーについては下記のリンクをご覧ください。

    水筒カバーの作り方まとめ

    記事番号:74879/アイテムID:2382263の画像

    おしゃれで可愛い水筒カバーなら、どんな水筒でもなんだか使うのが楽しみになりますね。
    手作りなら大きさも自在です。

    便利な水筒カバーの作り方を紹介しましたが、いかがでしょうか?
    おしゃれなデザインは、とっても参考になりますよね。
    ぜひハンドメイドで楽しい生活を作ってみませんか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ