対面キッチンの悩みを解決!アイデア満載のキッチンの目隠し術

人気の対面キッチン。おしゃれなだけでなく、リビングの様子も見ることが出来て使い勝手抜群ですよね。しかし、来客時などに目線が気になってしまうといった悩みも。そんな悩みを解決してくれるのが、目隠しです。今回は、キッチンの目隠しアイデアをご紹介します。

丸見えのキッチンを何とかしたい

最近、主流となりつつある人気の対面キッチン。

かっこいい、おしゃれ、リビングで遊ぶ子供たちが見えるので安心、家族と話しながら作業が出来るのが良い…などメリットが沢山あります。

しかし実際に使ってみると気になることもあるようです。

対面キッチンは、きれいに片付いていないとごちゃごちゃが見えてしまい、リビング全体が汚く見えてしまいます。

また、来客時に調理や盛り付けの様子を見られるのも意外とプレッシャーです。

そんな対面キッチンのデメリットをカバーしてくれるのが、目隠しです。

しかし目隠しを設置すると、威圧感が出てリビングが狭く見えるのではないか…という心配も。

どのような目隠しを使うかで、開放感や雰囲気も大きく異なります。

それでは早速、おすすめのキッチンの目隠しアイデアを見ていき、キッチンやリビングに合った目隠しを見つけましょう。

布と突っ張り棒を使ったカーテンでキッチンの目隠し

布は手軽に対面キッチンの目隠しが出来る便利なアイテムです。

カーテンのように設置すれば、普段は開けておいて来客の時だけ閉めてキッチンを素早く目隠しすることも可能です。

突っ張り棒

布をカーテンのように設置する場合、レールを取り付けなくても突っ張り棒や、フックに長めの棒をかければ簡単に設置することが出来ます。

カフェ風カーテン

季節によって、布を変えるのも気分転換になります。

画像のようなカフェ風カーテンもおすすめです。

厚手の布とレース布を上手く組み合わせて、目隠し効果もバッチリです。

プロにお任せ、ブラインドや扉などでキッチンの目隠し

しっかりとキッチンを隠したい方におすすめなのが、市販のロールスクリーンやブラインドを使った目隠しです。

手作りのカーテンなどよりも、すっきりとした印象になります。

ロールスクリーン

使っていない時は、すっきりと収納出来るのが魅力のロールスクリーン。

壁の色と合わせればリビングに馴染むので、圧迫感も少ないです。

あえて、明るい色や柄物にしてリビングのアクセントにするのもおすすめです。

ブラインド

お洒落でモダンな雰囲気のリビングにぴったりなのが、ブラインドを使った目隠しです。

ナチュラル系のリビングなら、雰囲気に合わせて木製のブラインドを選ぶと統一感が出て素敵です。

カウンタースクリーン

手元だけ隠したいという方におすすめなのが、カウンタースクリーンです。

シンクの前に置けば、水はね防止にもなります。

思い切って扉で目隠しをした対面キッチンです。

開閉可能なので、来客時のみ閉めることも可能です。

木枠を使っているので、ナチュラルな印象になり圧迫感がありません。

カウンターに棚を置いて、一石二鳥なキッチンの目隠し

キッチンカウンターに棚を置いて目隠しすれば、収納スペースも出来て一石二鳥です。

食卓用調味料などを収納しておけば、テーブルに近いので便利ですよ。

カフェ風の棚

ひと手間かけて、画像のようなカフェ風の目隠し棚はいかがでしょうか。

窓をイメージしたガラスや、黒板が付いていてとてもおしゃれです。

アクリルパーテーションボックス

正方形のアクリルパーテーションボックスを使った目隠しです。

アクリル素材なので光を通すのが高ポイントです。

重ねても使えるので、便利です。

癒し効果抜群、植物でキッチンの目隠し

観葉植物を使った目隠しも、おしゃれでおすすめです。

植物があると癒し効果も高くキッチン全体が明るくなります。

シンクが近いので、水やりも楽ちんです。

ハーブ

鉢植えのハーブを置けば、目隠しになる上、美味しく食べることも出来ます。

コリアンダー、タイム、パセリ、バジルなどがおすすめです。

フェイクグリーン

植物を育てる手間がちょっと面倒という方には、フェイクグリーンを使った目隠しがおすすめです。

上から垂らせばグリーンカーテンになって爽やかに目隠しが出来ます。

100均アイテムを使った簡単DIYでキッチンの目隠し

DIYの魅力は、何と言ってもキッチンのサイズにピッタリの自分好みの目隠しを作れることです。

100均の材料で出来るものなど、簡単に作ることが出来るのでぜひチャレンジしてみて下さい。

ルーバーフェンス

園芸用のルーバーフェンスを使った目隠しです。

きっちりと目隠しをしたい方におすすめです。

隙間があるので、リビングの様子を覗うことも出来ます。

白など明るめに色を塗るのがポイントです。

ガラスシート

100均などで購入出来る、ガラスシートを使った目隠しです。

プラスチックの板に、ガラスシートを貼っています。

ガラスシートは光が通るので、しっかりと目隠しをしつつも暗くならないのでおすすめです。

飾り窓

100均で揃えた材料で作った飾り窓風の目隠しです。

リビングに合わせて白でペイントしているので統一感があります。

簡単に拭けるので、掃除も簡単です。

べニア板

べニア板を使った目隠しです。

目隠しの高さを低めにすることで、しっかりと手元は隠しつつ圧迫感のない仕上がりになっています。

目隠しのキッチン側は、台になっているので植物を飾ったり、調味料を置いたり出来て便利です。

目隠しをして快適なキッチンに

キッチンの目隠しアイデアをご紹介しました。いかがでしたか?

憧れの対面キッチンですが、実際に使ってみると、ちょっと隠れる部分があったほうが使いやすいという方が多いようです。

ご自分の好みに合った目隠しを使って、キッチンをより快適なものにして下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ