クリスマスを彩る2大アイテム☆クリスマスツリー&オーナメント特集

クリスマス飾りに欠かせないものといえば、クリスマスツリーですよね。そしてそのツリーを飾るオーナメントもさまざまです♪ツリーやオーナメントにはそれぞれ由来があり、そして色んな飾り方があります。今回はそんなクリスマスツリーとオーナメントを紐解いてみましょう。

クリスマスを彩るツリー&オーナメント

1年に一度必ず見るであろう、クリスマスツリー☆
そしてそのツリーを彩るオーナメント。
綺麗で可愛くて、うっとりしてしまいますよね。
でもじつはツリーはそれだけじゃない秘密を秘めているのです。

まずはツリーとオーナメントについて、言葉の意味や由来を探っていきましょう。

ツリーについて

ツリーとは、木のことです。
つまりクリスマスツリーとは、クリスマスに飾る木のことを意味します。
ではクリスマスツリーにはどの木がいいのでしょうか。

クリスマスツリーには【モミの木】という木を使います。
マツ科モミ属の木で、意外かもしれませんが日本にも広く分布しています。

クリスマスツリーとしてモミの木を飾るのはなぜでしょうか。
モミの木は針葉樹林なので葉の落ちる心配がないので、使われるようになりました。
さらに由来は諸説あります。

アダムとエヴァの堕罪」の舞台で知恵の樹として使われるりんごの木が、冬は葉が落ちてしまうことからモミの木を代用してりんごを飾った事からきているとされています。

出典:http://www.about-christmas.info

厳しい冬に失われることのない豊かな緑が「永遠の命」として尊ばれていたことから、クリスマスツリーとして用いられるようになったと言われています。

出典:http://www.about-christmas.info

モミの木には小人が宿っていて、食べ物や花を飾ることで小人がそこへ留まり、力を与えてくれると言われていたことから、クリスマスツリーとして用いられるようになったと言われています。

出典:http://www.about-christmas.info

いろんな説がありますが、宗教的な意味合いや、人々の願いが感じられますね☆

宗教的な意味合いだったり、人々の願いだったり、いろいろな思いが感じられますね☆
クリスマスツリーにはそんな深い思いが込められていたのです。

オーナメントについて

オーナメントとは飾りのことを言います。
広い意味で、インテリア雑貨や小物などのこともそういう場合もあります。
しかしクリスマス、ハロウィンなど、イベントごとの飾りつけのことを【オーナメント】と呼ぶ方がなじみがありますよね。

そんなオーナメントにはそれぞれ由来があるのを知っていますか?
代表的なオーナメントごとに由来をご紹介いたします。

ボール

まずはボールです。
クリスマスツリーの中で一番目につき、存在感のあるオーナメントですね。
色で柄もいろいろありますね♪

実はボールは、禁断の木になる知恵の実を表しています。リンゴです。
モミの木の由来にも書きましたね♪
赤色はキリストの血、白は純白、緑は永遠など、オーナメントのカラーにも意味が込められています。

お星さま

クリスマスツリーのてっぺんに、無くてはならないオーナメントと言えば、お星さまです。
お星さまをどのようなデザイン、どんな色を使うかで、ツリー全体の印象ががらりと変わってきます。

この星は、ベレツレムの星と呼ばれるキリスト教徒の神聖な星を表しています。
キリストの誕生を知らせたとされる輝く星は、賢者たちをベレツレムに呼び寄せたと言われています。
ツリーの星にはそんな宗教的な意味があったのです。

天使、ベル

ツリーのオーナメントによく使われる、【天使のベル】
キリストの誕生を知らせた天使のベルを表しています。
また魔除けにも使われる神聖なものだそうです。

キャンディケーン

キャンディケーンと呼ばれるオーナメントです。
ケーンとは杖のことで、羊使いの杖を表しています。
本物の飴の場合もありますし、あくまで飾りであることもあります。

羊飼いが杖を使って、迷った羊を群れに戻したことから、助け合いを意味するものとされています。
また杖をひっくり返すと、イエス(Jesus)の頭文字のJになることから、迷える人々を誘導するキリストも表しているという説もあります。
紅白の可愛らしいキャンディオーナメントにここまで深い由来があったなんて、知りませんでしたね。

ヒイラギ

クリスマスオーナメントによく使われる、ヒイラギです。
ヒイラギは、キリストが磔のときかぶった冠のいばらのとげとげしさを表しています。
また赤い実はキリストの血を表しています。

靴下

子どものときに、ツリーやお部屋に飾ったことがある人も多いのではないでしょうか。
サンタさんにプレゼント入れてもらうための飾りですが、由来はどのようなものでしょうか。
サンタのモデルとなった聖ニコラスが、寄付のため内緒で煙突からコインを入れたときに、たまたま靴下にはいったことが、靴下がオーナメントになったきっかけとされています。

オーナメントいっぱいのツリーたち

由来や意味を知ったところで、そんなオーナメントで飾り付けられたツリーを見ていきましょう。

クリスマスカラーのオーナメントで彩る、ツリーです。
定番の赤、緑、そして白のコントラストが、いかにもクリスマス!という印象で、盛りあがてくれますね☆

とにかくカラフルなオーナメント飾りのツリーです。
ツリーの色が白なので、オーナメントの色が映えてとても素敵ですね♪

大人シンプルなツリーです。
オーナメントはリボン装飾のみですが、ラメ入り、スケルトンなリボンで、大人っぽい品あるツリーに仕上がっています。

ツリーに植物のオーナメントを飾り付けた、ナチュラルツリーです。
これでもかと飾り付けたオーナメントは、黄~緑の物が多くまとまりあるツリーになっています。

ホワイトクリスマスを思わせるような、雪化粧したツリーです。
雪の結晶や粉雪をモチーフにしたオーナメントで、ノスタルジックな印象になっています。

まるでお菓子の国!スイーツやお菓子のオーナメントで甘いツリーになっています。
子どもが喜ぶこと間違いなしです☆

真っ白で幻想的なツリーです。
オーナメントもツリーも涼しげな色合いで、白いインテリアによく合っています。

今年のクリスマスは・・・

いかがでしたか。
ツリーやオーナメントの意味が分かると、クリスマスをより一層楽しめそうですね☆
今年のクリスマスはぜひツリーの飾りつけも楽しんでみては。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ