アイランドカウンターキッチンはあこがれのキッチンですよね

キッチンは多くのメーカーからいろいろな種類が発売されてます。中でもアイランドカウンター型のキッチンはデザインや見た目で憧れる女性も多くいらっしゃいます。アイランドカウンター型キッチンのデザインや性能、機能などを調べてみました。

システムキッチンはいろいろ種類があります

システムキッチンは今では色々なメーカーから多種にわたって発売されています。システムキッチンっと言っても大きく分けて4種類あるのをご存じでしたか。

システムキッチン I型

最もスタンダードなタイプのシステムキッチンです。写真のように壁側に置いたり、ダイニング側に置いて対面型にもできます。値段も安いものも多くあるのでお手頃なキッチンです。

システムキッチン L型

キッチンの隅にL型に配置するシステムキッチンです。シンクとコンロの動線が短くなるので効率的に作業する事ができます。コーナー分調理スペースが増えるのも嬉しい特徴です。

システムキッチン 対面型

壁側とその反対側に平行になるようにシステムキッチンを設置する事を対面型と言います。横の動きと回転する動きだけで作業が出来るので大変効率的なキッチンです。

しかし、対面型キッチンはキッチンスペースが広くないと狭くて動きにくく、使い勝手が悪くなってしまうので購入を検討する場合はキッチンの広さも考えなくてはいけません。

システムキッチン アイランドカウンター型

最後にご紹介するのがアイランドカウンター型のシステムキッチンです。アイランドカウンター型は先ほどご紹介したキッチンよりも価格が高いクラスになります。

アイランドカウンターキッチンとは

「アイランド」つまり和訳すると「島」となることから、キッチンが壁に設置されず完全に独立した対面型のキッチンになる事をアイランドカウンターキッチンといいます。

アイランドカウンターキッチンは360度どこからでも調理に参加することができるので家族や友人達と一緒に調理を楽しむ事ができます。

アイランドカウンターキッチンは2種類あります。
1種類目は写真のように、シンク・コンロなどのすべての調理設備が単独に設置しているアイランドカウンターキッチン。

2種類目はコンロや収納棚を壁側に設置して、対面するようにシンクと調理スペースを単独に設置したアイランドカウンターキッチンです。

アイランドカウンターのキッチンってオシャレで素敵ですよね。ショールームに置いてあるとすごく存在感があります。そんなアイランドカウンターキッチンのメリット・デメリットとは?

アイランドカウンターキッチンのメリット

アイランドカウンターキッチンのメリットはまずデザインではないのでしょうか。アイランドカウンターなので独立して設置されているのでスタイリッシュでインテリアの一部のように感じられます。

次にアイランドカウンターキッチンは開放感のあるキッチンです。アイランドカウンターなので壁がないので視界も広く、キッチンのまわりとクルクルと移動する事ができます。

またアイランドカウンターキッチンは作った料理をダイニングテーブルへ運ぶ際に、左右どちらからでも自由に近い距離から移動できるので使い勝手が良いのです。

アイランドカウンターキッチンは独立して設置されているので左右どちらからも全ての面に立つことが出来きます。またワークトップも広いので数人でキッチンを囲んで料理を楽しめます。

アイランドカウンターキッチンのデメリット

アイランドカウンターキッチンのデメリットとしてよく言われるのが金額です。従来のシステムキッチンよりも1.5~2倍ほど高い金額になるそうです。場合によっては施工費も高くなる事もあるそうです。

アイランドカウンターキッチンは広いスペースが必要になります。アイランドカウンター周辺に余裕をもった空間がいるので、キッチンスペースはある程度の広くなくてはいけません。

アイランドカウンターは開放感のある分キッチンが丸見えになってしまいます。キッチンの足元も丸見えなのでカウンターの上だけではなく周りすべて手入れが必要になります。

アイランドカウンターキッチンは「見せるキッチン」と言われているので、せっかくのおしゃれなアイランドカウンターなのに生活感丸出しではもったいないですよね。周りから丸見えになってしまうので片付けや手入れが常に必要になってきます。

アイランドカウンターキッチンはキッチン空間の中に設置してあるので油はねの範囲が広くなったり、湯気・調理の臭いがお部屋の中に広がりやすくなります。

油はね用のオイルガードやレンジフードをパワーの強いものを設置して軽減させている方もいらっしゃるそうです。

各メーカーのアイランドカウンターキッチン

クリナップ

●クリンレディ アイランドカウンター型
クリナップのシステムキッチンの中でも中グレードのキッチンです。ステンレスキャビネットでお手入れのしやすく機能も充実している人気のシステムキッチンです。

トーヨーキッチン

●BAY
トーヨーキッチンはキッチン専門のメーカーなのでスタイリッシュなデザイン性も高く、価格は高めですがアイランドカウンターに特化したメーカーです。

「エアフロー」と呼ばれるキッチンに脚がついているのが特徴で、脚がある事で風通しがよくなり、掃除もしやすく、足先を中に入れる事ができるのでよりキッチンに近づいて調理ができるのです。

LIXIL

●リシェルSI アイランドカウンター型
LIXILのシステムキッチンでハイグレードクラスになります。セラミックトップなので傷や汚れに強く、熱さにも強いので熱いままの鍋やフライパンをそのまま置く事もできます。

パナソニック

●L-CLASS アイランドカウンター型
パナソニックのL-CLASSもデザインにこだわったキッチンです。100種類も扉カラーがあるので自分のお気に入りの扉も見つけられそうですね。機能性も高いシステムキッチンです。

タカラスタンダード

●レミュー アイランドカウンター型
レミューはハイクラスのグレードになります。タカラといえば高品質ホーローが特徴で、お手入れが簡単で傷が付きにくく、熱ににも強いので丈夫で長持ちのシステムキッチンです。

☆アイランドカウンターキッチン まとめ☆

アイランドカウンターキッチンはおしゃれで素敵なキッチンですね。でもメリットばかりではなくデメリットも知っておく事が大切です。決して安い買い物ではないのでいろいろな情報を聞いて検討していきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ