壁掛け扇風機で空いたスペースを有効活用!!売れ筋商品は?

    空いたスペースに設置ができる壁掛け扇風機は、とても便利です。そんな壁掛け扇風機について売れ筋商品をまとめてみました。室内にむら無く送風できる壁掛け扇風機特集を今回はお送りしたいと思います。ご購入を検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

    便利!快適!壁掛け扇風機に注目!

    夏の定番家電といえば扇風機です。しかし扇風機は床において使用するので、意外と場所を取ります。コードも邪魔だったりします。

    また、節電効果はあるのですが、天井付近の空気を拡散できないので
    送風にムラが出来てしまう場合が、とても多いです。

    扇風機とクーラーと併用して、より節電効果を高めたいのであれば、やはり壁掛け扇風機のほうが適しています。

    壁掛け扇風機であれば、室内も広く使えますし、サーキュレーターとしての役割も果たしてくれるので一石二鳥です。

    室内の天井付近には、暖かい空気が集まりやすいです。今年の夏は、壁掛け扇風機とクーラーを使用して、快適な室内を目指しましょう。

    それでは、さっそく注目の壁掛け扇風機について
    見ていくことにしましょう。

    壁掛け扇風機 その1

    まず最初に紹介する、壁掛け扇風機は、TEKNOSが販売している「KI-DC366」です。こちらの商品の参考価格は、7,538円です。

    TEKNOSの壁掛け扇風機「KI-DC366」は、DCモーターを搭載しているので、とても静音性に優れています。就寝時の使用にも最適です。

    また、フルリモコン操作の壁掛け扇風機ですので、高い場所に設置しても操作に問題はありません。7枚羽根を使用しているのでサーキュレーターとしても活躍してくれるでしょう。

    同じく、DCモーターを搭載した壁掛け扇風機として、YAMAZENの「YWX-AD30」も人気があります。こちらの商品の参考価格は、12,478円です。

    YAMAZENの壁掛け扇風機「YWX-AD30」にかかる電気代目安は1日0.6円ととても省エネ!風量調節も8段階と細かく分かれています。

    上記で紹介した、2種類の壁掛け扇風機は、
    通販サイト「amazon」にて購入することができます。

    壁掛け扇風機 その2

    つづいて紹介する、壁掛け扇風機は「SKJ ファンレス扇風機 SKJ-CR303WD」です。こちらの参考価格は7,980円です。

    こちらの壁掛け扇風機は、羽根がないタイプの商品です。本体カラーはピンク、ブルー、ホワイトの全3色。羽根がない分、本体重量も軽く安全性も高いです。

    「SKJ ファンレス扇風機」は、壁掛けと卓上の2Wayタイプです。送風角度も360度と広く、首振り機能も搭載されています。

    できるだけ安い壁掛け扇風機が欲しいという方には、こちらの「30cm メカ式 壁掛け扇風機」がおすすめです。参考価格は2,970円です。

    こちらの壁掛け扇風機はリモコン操作ではなく、紐を引いてスイッチを入れるレトロな構造になっています。風量や機能に関しては申し分ありません。

    上記で紹介した2種類の壁掛け扇風機は、
    通販サイト「楽天市場」にて購入することが可能です。

    壁掛け扇風機 その3

    東芝からも「リモコン付壁掛け式扇風機 TLF-30R12」が販売されています。こちらの商品の参考価格は、6,998円です。

    東芝の壁掛け扇風機「TLF-30R12」には、4種類(1,2,4,6時間)のオフタイマーと、4段階の風量調節機能が付いています。

    東芝の壁掛け扇風機「TLF-30R12」は、付属のリモコンがカードタイプなので収納時も場所を取らず使い勝手がとても良いです。

    最後に紹介するトヨトミの壁掛け扇風機は、人感センサーを搭載した商品です。こちらの商品の参考価格は、6,520円です。

    こちらの壁掛け扇風機は、人感センサーを利用して自動でオンオフ判断を行ってくれます。さらに節電モードにすることで通常の6割程度の電力で稼働させることも可能です。

    上記で紹介した2種類の壁掛け扇風機は、
    通販サイト「ヤフーショッピング」にて購入可能です。

    壁掛け扇風機について まとめ

    壁掛け扇風機について、人気商品を紹介しました。床にあった扇風機のスペースが空くだけでも、かなり部屋は広くなります。壁掛け扇風機を活用して空いたスペースを有効活用しましょう。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ